りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年07月

ホットフラッシュのない夏に――

この数ヶ月、
ホルモン治療の副作用のひとつでもある、
ホットフラッシュがほとんど現れなくなった

 (ここまで来るのは長かった...)

そのせいか、
今年はいつもの年より夏が楽に感じられる

まぁ、今年はあまり暑くないせいもあるだろうか...


そんな中でも、夏バテなのか、
今日は朝から異常に身体が重い

それに加え、
2日前からの肩こり痛からか、頭痛もはじまってしまった


そう、“肩こり痛”――

ここ数年、
製薬会社のテレビCMで、初めて耳にした言葉だ

私は、目が悪いこともあるのか、
小学生の頃から肩こりがひどい

が、“凝った肩が痛い”という経験は、
つい数ヶ月前まではなかった

これが、けっこうつらい

肩だけではなく、
首、背中、そして、顎(噛み合わせ)までおかしくなる


そんなこんなで、
今日は午後からクーラーを強めにしてみた

ひんやりとした風が、火照った身体を鎮めてくれる

日中は30℃を超えても朝晩は17℃前後と、
外は肌寒いまでに気温が下がる

だからクーラーを入れるのも、つい躊躇してしまう


午後からはじまった頭痛も、
どうやら夕食後に飲んだ鎮痛剤が効いてきたらしい

右の頭痛は鎮痛剤が効かない
左の頭痛は鎮痛剤が効く

痛みの質が違うのだ

今日の頭痛は左からはじまった
薬が効く痛みだったようだ

キンキンと神経に触るような痛みは鎮痛剤が効かなくて、
全体にズキンとするような痛みには有効――

と、様々な痛みがある

それらが複雑に絡み合っているときもある


とりあえず、痛みと倦怠感が治まってくれた

よかった


あとは浮腫みがとれてくれたらなぁ...


あまり欲張らない方がいいか...



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

体調がよかったのに...

この3~4日、体調がよかった

「倦怠感がないと、こんなにも身体が軽いんだ...
 これが、“普通のカラダ”なんだ...」

きっと数日後には、また倦怠感がやってくる
得体の知れない具合の悪さを引き連れて

でも、それでもいい

“今”、こうして楽しくいられることが幸せだから

“今”、この一瞬を噛みしめていられたら、それでいい――


...と思っていたのも束の間

昨日からなんだか身体の感覚がおかしい

「真実は知らない方がいい」と、我慢していたが、
やっぱり知りたくなるもので...

...ということで、ようやく体温を測ってみる

ぐんぐん上がる体温計の数字

「もういいや...」

計測途中にもかかわらず、
口にくわえていた体温計を取り出す

本当は、37度を超えるか超えないか、
それだけを確認できればよかった

なのに、数字はすでに37.3度を超えていた

まぁ、大した熱ではないが...


それにしても、なぜだろう...
熱発の原因がわからない

“19℃という肌寒さの翌日は、30℃超え...”という、
温度差にやられてしまったのか...


せっかくの好体調だっただけに、
ちょっとだけ、残念だ――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

『乳がん 放置したらどうなる』

『乳がん 放置したらどうなる』――

これは、数日前、
このブログに辿り着いた検索ワードである

毎日“検索ワード”をチェックしているが、
時々気になるものがある

『乳がん 2年放置』や、

以前にも記事に書いたことがあるが、
『乳がん 放置だめ?』などである


想像すると、2つのパターンが考えられる

ひとつは、
ただ単に、「どうなるのだろう...」という疑問

そして問題なのは、“今現在、しこりがある”

または、
“検査の結果、乳がんと診断された”――

である


私もしこりをみつけたときは、病院に行くのが怖かった

『しこり=乳がん』

そう思っていたから


私がしこりをみつけたのは、夜
お風呂から上がって、ゆったりしていたときだった

そしてその日は、
ほとんど眠れないまま一夜を過ごすことになってしまった

「病院には行きたくない。
 だって、“乳がん”だったらイヤだもん」

でも、そのままにしていても、
乳房の中にあるしこりは消滅するはずはない

「もし“がん”だったら...」

もし、“がん”だったら、進行していくだけ

取り返しのつかないことになったら、
早くに病院に行かなかったことを後悔するに決まってる


翌朝、喉を通らないご飯を食べながら、
様々なことを考えた

  今日、病院に行かなかったら、あしたは行く?

  あした病院に行かなかったら、3日後に行くの?

  3日後に行かなかったら1週間後?

  1ヶ月後?

  3ヶ月後?

  半年後?―― 


そして決心した
「今、これから行こう」

今日行かなければ、
このままズルズルと行かないような気もする

「どうしてあの時、
 すぐに病院に行かなかったんだろう」
という後悔だけは絶対にしたくなかった

助かるかもしれない命を、
自ら削ることだけはしたくない――


だから、勇気を持ってすぐに病院に行ってほしい

  失うものが少なくて済むように...

  命を守るために...

  大切は人を悲しませないために...


少しでも早い方がいい――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“がん”という病を、家族はどう捉えているのか――

最近は、めっきり
“がんであること”を忘れる時間が多くなった

それでもふとした時、頭を過ぎることがある
「もし、再発したら」――

その時、私はどうするだろう
家族やパートナーはどう思うのだろう...


何度か彼に聞いてみたことがある

「私が再発したら...って、考えたことある?」と...

酷な質問だと我ながら思う

でも、“がん”であることは現実
考えないはずはない


たぶん、がん経験者本人と家族の気持ちには、
“がん”という病の捉え方に違いがあるのだと思う

実際に私の母もがんであるが、
患者本人と、家族としての思いは全く別物だ

ただ同じなのは、“再発”という不安を抱えていること


その二文字を、決して誰も口にはしない

でも、みんな心に抱えているんだよね――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

ありがとう。愛してる。

時々、途轍もなく、ヒトが好きになることがある

きっと、
病気にならなかったら生まれなかった感情かもしれない


優しくされることも、

それに甘えることも、

以前なら嫌っていた


でも今なら、

素直に「嬉しい」と思える
「しあわせ」だと感じられる


そんな時は、
優しくしてくれる仲間たちを、ぎゅっ...と抱きしめたくなる


ありがとう

みんな、愛してる



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、ピンクリボン活動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます ↓
Pinky Ring 黒
コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
     © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。