りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年09月

あしたはピンク色に――

10月はピンクリボン月間

あちらこちらで様々な乳がん啓発活動が行われる

あしたは、
東京スカイツリーがピンクにライトアップされるのだろう


一度は行って見てみたいな

でも、きっと、一生行けないな...


なので、

  東京スカイツリーチョコレート

先日お土産でいただいた、
ピンク色の『スカイツリーチョコレート』でも眺めるとするか...



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

冬の使者?

少しだけ、暖房が恋しい朝だ

陽が射さないと、こんなにもひんやりとする

太陽は本当にありがたい天然の暖房だ


そういえば一昨日、
冬を告げる“雪虫(ゆきむし)”らしきものを見た

お尻にまだ白い綿毛は着けてはいなかったけれど、

あの独特なふわふわとした飛び方は、
紛れもなく冬の使者...

まもなく地上にも白い雪が舞い降りる――


近年では、

お盆が過ぎれば、
冬景色をバックに、スタッドレスタイヤのCMがテレビから流れ、

9月に入ればストーブのコマーシャルが放送される


まだ冬のことは考えたくもないのに...


季節は移ろう、誰が何と言おうと...

だからその前に、

今しか味わえないこの一瞬(とき)を、たくさん感じておこう――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“見落とし”の定義

先日の乳がんに関する市民公開講座

いくつかあった演題の中で、
なんといっても引っ掛かっているのは、
“見落とし”という言葉である

“見落とし”とは、
物事を見ていながら、見過ごすこと――


数年前、ある新聞に掲載された、

 『40代のマンモグラフィ検査、3割が見落とし』

という記事


講演の中では、

“見落とし”ではなく、“マンモグラフィの性能の限界”――

と語っていた


確かに、
“数ミリ程度のがんは発見が難しい”と聞く

それを案に、“見落とし”と捉えていいものか...


“見落とし”は、決して少ない話ではないようだ

よく耳にもするが、
何より、私自身がそれを経験している


そういう意味では検査機器の精度も、
まだまだ発展の途上ではあるのだろう

もちろん、
医師の技量は、言うまでもないが――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

冷たい...

すっかり水道の水が冷たくなった


お湯を使わずに手を洗えるのは、

あとどれくらいだろう...



そんな秋の深まりを感じた朝


ふと見上げた窓の外には、

一筋の雲がたなびいていた――


  2014年9月29日 朝の空



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

「こんなにいるんだ...」

昨日の公開講座の2時間半は、
実は、睡魔との闘いだった

連日の睡眠不足

そして、昼食後という、
一日の中で最も心地の好い時間帯でもあったからだ

実際に、ほんの数秒ではあるが、
3度ほど落ちてしまった...


このような講義に出向くのは、実はちょっと苦手である

誰かに会いはしないかと、人目を気にしてしまうのだ

あまり周りを見ないように、
誰とも目を合わせないように、
なるべくひっそりと身を隠すようにしてしまう


昨日は何人の人が来ていたのだろう
百数十人...いや、二百数十人...

中には男性の姿も見られた
たぶん、奥様と一緒にいらしたのだろう

病院関係者らしき若い女性も聴講に訪れていた

が、おそらく、
会場内にいたほとんどが乳がん経験者だと思われる

「この狭い地域にも、
 これだけの乳がん罹患者がいるんだ...」

改めてその人数を目の当たりにした驚きと、

「みんな同じ病気と闘っているんだ」という、
得体の知れない“同士感”を、勝手に抱いたのであった――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、講演、ピンクリボン運動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける  

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診  

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除

★2006年11月28日(火)
乳がん告知      

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(前年からしこりあり)経過観察

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(しこり3つ)
・明細胞がん(クリアセル)、非浸潤性乳管がん
 (化学療法・放射線の効かない稀ながん細胞)
・核グレード 2
・ER 90%
・PgR 10%
・HER2 (-)

★術 式
・腋窩リンパ節郭清
・乳房扇状部分切除
 (4分の1強切除)

★治 療
・放射線23回照射
・LH-RHアゴニスト製剤投与
 4週間毎、2年間(23回)
・抗エストロゲン剤
 (クエン酸タモキシフェン)
 5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます
Pinky Ring 黒


コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
著作権について
   © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。