りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年10月

ブラジャー選びは――

何着か、着け心地が悪くなってきた
そろそろ新しいブラジャーの買い替えをしたいところ

ただでさえ、なかなかフィットするものに出逢えない

乳房を切ってしまうと、尚のこと悩む

本来なら、全体にホールドしてくれる、
フルカップタイプがよいのだろうが、

私の場合、乳房の上部を切っているため、
鎖骨まで筋肉と皮膚に痛みがある

なので選ぶのは、いつもハーフカップか3/4タイプ

欠損した乳房とカップの間に隙間ができ、
上部から乳首が丸見えだが、傷みが出るよりマシだ

最近では覗いている乳首を隠すため、
隙間にハンカチを入れるようにしている

素材もブラジャーよりやわらかく、痛みも出づらい


腋窩リンパ節郭清による麻痺や痛みもあるため、
わきの締めつけも不快である

そのため、乳がんの手術をしてからは、
アンダーをワンサイズ上げ、
カップをワンサイズ下げたものに変えた

きっと、
ワイヤー入りを選んでしまうのもよくないのだろうが、
“少しでも形をキープしたい”と願う、ささやかな女心...


ブラジャーを購入するときは、
基本的に販売員さんのいるところには行かない

試着もしない

手で触って、目で見て、
これまでの経験だけで決める

もちろん、値段は手頃なもの


全摘をした方の中に、
「手術をしてからブラジャーはしなくなった」
という人がいる

私も、夏場の汗をかく時期は特に鬱陶しく、
出かけるとき以外はしなくなった

が、しないのも、また、服と触れて痛い

それに、
乳房とその周辺のつれる感じがとても不快なのだ

結局、してもしなくても心地はよいものではないが、
ホールドしてくれるものがある方が、
やっぱり楽なのかもしれない


...という訳で、
着け心地のよさそうなものが見つかればいいなぁ...


ブラジャー選びは、女性にとって...

乳房にメスを入れた者にとって...

永遠のテーマである――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

哀しき Halloween...

  ハロウィンお菓子セット

先日いただいた、ハロウィンの洋菓子詰め合わせ

袋の中には、
  〇フィナンシェ
  〇フロランタン
  〇ロックタイプのクッキー
    ・オレンジの袋には白のクッキー(キャラメルアーモンド味)
    ・黒い袋には黒(ココアとココナッツ味)


が...

フィナンシェにカビらしきものが...


まだ賞味期限はあるし、
中にはエージレスも入っているのに...


そういえば、昔、あったなぁ
いただいたお菓子にカビが生えていたこと...

賞味期限が切れていたこともあったっけ...


哀しいハロウィンになってしまった


が、「乾きものは大丈夫だろう」ということで、
フロランタンとクッキーは、すでに私のお腹の中――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

夕空に浮かぶ月――

赤く染まる帰り道


ふと、南の空を見上げると、

夕空に浮かぶ月――

  夕 空

今日の疲れを癒してくれそうな空


一日の終わりのご褒美だ――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

引いたかな...

3~4日前から喉が痛かったが、
やっぱり風邪を引いてしまったようだ

まぁ、この寒暖差じゃ、仕方がない


夕食後に飲んだ風邪薬のせいか、
はたまた、ここのところの寝不足のせいなのか、
眠気が差す

今、ベッドに入ると気持ちがよさそうだ

が、きっと夜中に目が覚めて、眠れなくなるパターンだ


さあ、あすの朝も氷点下になるらしい

今晩は、しっかりと布団にうずくまって眠るとしよう――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“生かされている”ということ

“生かされている”――

実は、あまり好きではない言葉である


が、日進月歩の医療の中で、
こうして“生かされている”のは、紛れもない事実である


運命は、誰かに委ねられているのだろうか...

人生は、誰かの手によって変えられているのだろうか...


ならば、今ある命を目一杯生きよう

与えられた命を精一杯生きよう


私の、私による、私のための人生を...

そして、大切な人たちのために――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。