りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2014年12月

最後の夜

今年もあと1時間を残すだけとなった


乳がん告知から今日まで生きられたこと...

今年一年、こうして過ごしてこられたこと...

そして、これまでの出逢いに感謝だ


そんな今年最後の夜は、
浴槽にお湯を張って、少しだけゆったり...

お湯に浸かったのは、実に2年振り
身体がポカポカとしている

実家を出てからは、真冬でもシャワーだけ
湯船に浸かる生活からは、すっかり遠のいてしまった

なので、今日は、今年最後の、ほんの贅沢――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

大晦日の朝は――

大晦日の朝は、雪


今年最後の日を惜しむように、

静かに舞い降りている


本当に、、今日で今年が終わるんだ...


乳がんがわかったときは、

こんなに生きられるとは思っていなかった


8年前のこの時期は、乳がん手術の連絡待ち

複雑な想いを抱いたまま迎えたお正月だった...



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

熱 発

夕飯後、先日いただいたワインを開けてみた

化粧箱に入った、少々お高そうな赤ワイン...

  ボジョレー・ヌーボー・キュヴェ

“お酒が大好きなのに身体が受けつけない”
という稀有な体質(?)のため、いつもの如く舐める程度

「お酒が飲めていたなら、
 私の人生、もっと違っていただろうなぁ...」といつも思う


味は、すっきりして、新鮮な葡萄の風味が強い
 (ま、ヌーボーだから当たり前か...)

「う...旨い...」

止まらなくなってしまった

が、あくまでも、舐める程度

いや、後半は、ちょっと飲んでしまった...


そして、この頃から異変を感じていた

それは、身体の芯がムズムズとする、
過去にも何度か経験のある感覚...

そのうちに、寒気を感じはじめる

シャワーを浴びて身体を洗っていても、
身体中の皮膚がヒリヒリとして、触るのが不快だ

これは完全に、風邪の初期症状

しかも、高熱の出るプロセスである


案の定、間もなくして熱っぽさが訪れた

そしてその熱は、一気に38℃近くまで上昇


“インフルエンザ”――

時期が時期だけに、
そんなワードも頭に浮かび...

「寝たきりの正月になるかもしれない」と、今から覚悟

まぁ、正月だからといって、
帰る家がある訳ではないのが気楽である


今は、これ以上、熱が上がらないことを願うだけだ――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

なぜか淋しくなるこの時期...

今日は少し暖かく、楽に過ごせた

...とはいっても、朝の気温は-9℃

昨日の冷え込みと比べたら、半分
暖かくも感じるはずだ


毎年、年末が近づくと淋しくなる

なんだろう、この切なさは...
どうしてだろう、この虚しさは...

“家族団欒”のにおいが漂ってくるからかな

それとも、

世間がいつもの日常と、
少しだけかけ離れた生活になっているからなのかな


この時期になると、テレビ各局で
特別枠の歌番組が目白押しになる

そんな歌を耳にしていると、淋しさが倍増するらしい

楽しい曲でさえ、悲しい旋律に聴こえてくる

静まり返る部屋の中、
独りぽつんと、取り残されたような気持ちだ.


そんな今年もあと2日

今年はやり残してしまったことが多かったように思う

来年こそはしっかり取り組んでいかなければ――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

『身体の悪いところだけを治すのが“治療”じゃない』

この病気になって、つくづく感じたことがある

それは、
『医師は、身体の悪いところだけを治すのではない』

ということだ


“がん”という病は、命と直結することもある

治療に長い期間を要することも多い


悪い部分は、
手術をしたり薬で治すことができるのかもしれない

「でも、それだけでは、本当の“治療”とは言えない」

そう感じることは多かった

「これから病気と闘っていく上での不安も取り除いてほしい」

と、患者は願っているのだと思う


たとえば、診察室に入ったとき、
医師がちゃんとこちらを向いて挨拶してくれるだけで
安心できたりする

顔も見ずに、パソコンにばかり向かって話をされたら、
悲しくなってしまう

「患者(私)はこっちにいるよ。パソコンは“私”じゃない」

そんな言葉が出てきそうだ


長い治療の中で、
医師の一言が、どれだけ患者の救いになるかも知った

幸い、私は今の病院で、医師に恵まれた

が、心無い医師がいることも耳にする


私たち患者は医師を信頼し、
安心して治療を受けたいと思っている

患者と医師の間に、壁は存在してはいけないのだ――



  1日1回、応援のクリックお願いします
        日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。