りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2016年04月

吹雪の、ゴールデンウイーク2日目

一昨日の夜半から降り出した雪は、
午後には吹雪模様

一晩経って迎えた朝は、
深い雪景色に変わっていた

吹雪はさらに激しさを増し...

    吹 雪

まるで真冬に舞い戻ったような白い世界

“世間のゴールデンウイーク”とは別世界だ...


まぁ、“ゴールデンウイーク”とはいっても、
私の場合、いつもと変わらぬ日常

車もなければ運転免許もない私にとって、
特に行きたい場所もない

近場も行き尽くした


北海道のゴールデンウイークは...
特にこの道東は、
この時季はまだ寒い日が多い

緑もない

桜もまだ先

実は、あまり楽しみがないのだ


...ということで、
強風は続いていたが雪は止んでくれたので、
ショッピングセンターへ

空になった冷蔵庫を埋めるための買い出しである

まぁ、今日も、いつもと変わらぬ週末だ


店内の出入り口付近で、
お客さんを出迎えていたのは...

  ペッパーくん

なんと、あの、人型ロボット・ペッパーくん

体調があまりよくないことも忘れ、
ペッパーくんと暫し会話

じっと見つめてくる瞳が、たまらなくかわいい


さて、せっかくの連休

復調を願って――



 がまだせ、熊本!! 頑張らんね、九州!!

   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら



仲間がいるから頑張れる。一人じゃないから強くなれる。

  朝、カーテンを開けると、
  窓の外はすでにうっすら雪化粧

  季節外れの雪が、
  深々と降りしきっている

  午後には北風も加わり、吹雪の様相

  夜にはすっかり街が雪に埋もれた

  荒れる空――

  明日の午前中いっぱい、
  猛吹雪らしいが...

  とんでもない、
  ゴールデンウイーク初日となってしまった



乳がんになって、はじめて“孤独”を感じた

いや、
ずっと孤独を抱いて生きてはいたが、

“乳がん”となると、
その“孤独感”はまた違うものになる


その“孤独感”は、周囲との壁であり、
健康な人との溝であり、
社会との隔たりだった

が、それは、自分自身が創りだす、
“心の距離”でもあったのかもしれない


そして知る

“仲間がいることの大切さ”を...

“同じ思いを抱えている人がいる”ということを...

“一緒に乗り越えてゆくということが、
 どれほど心強いか”ということを...


乳がんだけじゃない

ほかのがんも、
ほかの病気も、

そして、今回の震災も...

みんなが応援してくれることは、
大きな力になる

励みになる


一人じゃない

仲間がいる――



  そんな今日の夕飯は、
  ストーブを焚きながらキムチ鍋――

      キムチ鍋

  まさかこんな時季に“鍋”なんて...



 がまだせ、熊本!! 頑張らんね、九州!!

   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

“がん細胞をやっつける”って、きっと、生半可なことじゃない

ようやく大量出血は収まったが、
まだ貧血気味

まぁ、そんなに簡単に
貧血は治らないか...


ホルモン治療の副作用がつらくても、

「がん細胞をやっつけるため」

そう思って、耐えるしかなかった


「頑強ながん細胞をやっつけるため」

そう思えば、
どんなにつらい治療でも、

「耐えなければ...」

と思ってきた

「これが、今、私がやるべきこと」

だった


何を見ても、何を聞いても、

『化学療法よりホルモン療法の方が
 副作用は軽い』

そう聞けば、

「私の副作用なんて、生ぬるい」

と、化学療法のつらさを想像してみたりもした


でも、つらい思いをしていることで、

「がん細胞をやっつけている。
 闘っている」

そう思えた


「生きることはつらいこと」――

楽をしては生きられない


がんとの闘いは、簡単なことじゃない

先のことも、まだまだわからない

でも、

「やれるだけのことはやりたい」

と、思ってきた

そう、

「後悔はしたくない」から


先のことはわからない

だから、

「今を生きる」のだ



  ゴールデンウイーク初日の明日は、
  吹雪らしい

  予想積雪40cm...



  そして、こんな体調の時に、
  なぜかクドイ夕飯...

     夕 飯
     野菜たっぷりだけど、チーズ焼き...

  ちょっと、「うっ...」ときた

  でも旨かった...


 がまだせ、熊本!! 頑張らんね、九州!!

   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

収まらぬ大量出血と貧血と激痛

大量出血4日目

さすがにしんどい

通常であれば、
3日目を過ぎれば出血量も減ってくるのだが...


「まぁ、そろそろ収まってくれるだろう」

そう思っていた矢先、
なんとなく胃が痛み出した

「また鎮痛剤の影響だろうか...」

と、考えてみたが、
今回はそれほど鎮痛剤は飲んでいない


そのうち、腸も痛み出した

「いや、痛んでいるのは子宮?」


胃から下腹部まで強い痛みに襲われ、
どこが痛いのか、もはや判断不能

痛みのせいか、寒気もしてくる

ストーブを点けるが、
部屋の気温が27℃になっても身体が温まらず

寒気と痛みと得体の知れない具合の悪さで、
床にうずくまったりソファに丸まったり、
暫し悶絶...


2時間ほどして少し楽になると、
今度は、どす黒い、大きな血の塊が...

何かを産み落としたような、
流産をしたような感覚...


乳がんのホルモン治療からはじまった大量出血も、
もう6年半...

はじめは数ヶ月で収まると思っていた

こんなに続くなんて考えてもいなかった

正直、もう疲れた

止血剤もほとんど効果がなかった

かといって、
“子宮を摘出”なんて考えられない

...ということは、
また“ゴセレリン注射”...?

ゴセレリン注射は、
乳がんの治療で2年間お世話になった、
副作用がきつかったあの薬

婦人科の医師も、
「ゴセレリンまでもしなくてもいいかなぁ...」

という見解ではあるが...


が、つらいのは私だ

決めるのは自分である

ゴセレリンを打つことになれば、
確実に、乳がんの再発防止にはなる


保険適用(3割負担)で、
1本、約1万5千円のゴセレリン注射

そして、あの悍ましい副作用...

やっぱりその選択肢はないか...



 がまだせ、熊本!! 頑張らんね、九州!!

   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

がん細胞をやっつけるための代償

今日は雪の予報だったが、
なんとか降らずに済んだようだ


そして、今日も貧血で、
ほとんど何も手につかず...

完全に“出血疲れ”である


これも、
“がん細胞をやっつけるための代償”...か...

代償なら、
これまでたくさん払ってきた

たくさんのこと、諦めてきた

それでもまだ続くのか...


教えてほしい

この大量出血がいつもまで続くのか...

いつまで我慢すればいいのか...


やっぱり“がん細胞をやっつける”って、
生半可なことではないんだな...



 がまだせ、熊本!! 頑張らんね、九州!!

   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
 乳がん人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  ↑ 両方押していただけると嬉しいです ↑

★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら
りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。