りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2017年10月

殺人的アドバイス

ブログをやっていると、
メッセージやコメントに、
様々な情報が入ってくる


このような病気のブログ...

殊に“がん”であれば、


『これでがんが治った』

『こうすればがんが消える』


などといった健康食品の類や施術、宗教じみたもの、
書籍やグッズなどの宣伝は多い


『りかこさんのブログに、
 この広告を載せてください』

『りかこさんのブログで、
 この商品を紹介してください』


という依頼も、これまでいくつ来たことか...
 
  そもそもこのブログは、
  そのような目的のために立ち上げたのではない



が、

“依頼をされたそれらの商品を、
 これまでも、その後も、
 耳にも目にもしたことがない”

ということは、
やはり“効果”としては、そういうことなのだろう


いや、そもそも効果があれば、
もっと早くに
がんは撲滅できているはずである



まぁ、このような、企業からの話ならまだいい

タチが悪いのは、
全くのデマをアドバイスとして送ってくる一般人だ


その中でも、ひとつ、
強烈に記憶に残っているものがある

それは――

  がんは、42℃で死ぬ

  42℃のお風呂に一日中浸かり、
  常に身体の中を42℃にしておくとよい


...というもの
 (詳細は忘れたが、
  確か、このような内容だった)


呆れるほど馬鹿らしい話である

こんなことをしたら、がんが死ぬより先に、
私が死んでしまう...


まぁ、私を死に至らしめるための
作り話なんだろうな...


嫌がらせにしては、物騒な話だ



情報にあふれた現代(いま)

何を信じるかは自由であるが、
フェイクニュースが溢れているのも
また事実である


みなさんも、どうか、
このような嘘に惑わされませんように...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


これ、ヤバい

昨日いただいた差し入れ

『ラスク』


「ふぅ~ん、ラスクか...」



...がっ!!


この旨さ...


ヤバい...


ラスク


私が思っている“ラスク”の概念を覆された

子どもの頃から食べていた“ラスク”

「あれは一体、なんだったのか...」



以前、このメーカーの、

バターを減らした“カロリー控えめ”を
いただいたことがある


そのときは、正直、

「う~ん...」

という感想


「まぁ、“カロリー控えめ”は、仕方がないよね...」


そんな思いがあって、
実はこれも、あまり期待をしていなかった


が、完全に裏切られた

そしてその裏切りは、
途轍もなく大きかった...



『カロリーが高いものは、やっぱり美味しい』


と、いうことで――

  ㊟それがすべてではありません



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


ハロウィンの朝。

ハロウィンの朝



でも、なんにも変わらない、

いつもの日常と同じ朝



穿った見方をすると、

空がちょっと不気味なくらい、

黒い雲が垂れ込めていること


ハロウィンの朝 ①



そして今日も、いつもと同じ日常を繰り返す


ハロウィンの朝 ②



寒さがどっしりと、身に沁みる朝――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


この11年で変わったこと ~乳がん治療の進歩~

私が乳がん告知を受けてから、
まもなく11年が経とうとしている

この11年の間、
乳がんに関する情報や治療は変わった


まず、罹患者数

私が乳がん告知を受けた当時の11年前は、

  ○日本人女性の20人に1人が乳がんになる

と、言われてていた

  (ちなみにその10年前は、“30人に1人”)

それが今では、
“13人に1人”とも、
“9人に1人”とも言われるようになってしまった


そして、何より大きいのが、

  ○センチネルリンパ節生検の保険適用
  ○乳房再建の一部保険適用

だろう


腫瘍マーカーの検査項目も、
2種類から3種類に増えた

  (医療機関によるのかもしれないが)


おそらく、
がん細胞の検査項目も増えているのだろう

  ちなみに私の時代は、
  サブタイプである“ルミナル”も、
  “Ki‐67”もわからない

  (これも医療機関に差異があるのかもしれない)


  さらにちなみに、
  自分の異型度(グレード)を知ったのは、
  ほんの2~3年前だ


そして、骨転移の新薬、
“分子標的薬・デノスマブ(商品名:ランマーク)”
の発売

リンパ浮腫外来や、痛みや心のケアの充実、
がん患者サロンが増えたのも、大きな進歩だ


生存率も向上した

それはきっと、医療の進歩とともに、
検診での早期発見も手伝っているのだろう

  (未だ日本の検診率は、
   世界の先進国の中でも圧倒的に低いのだが)



これからの10年は、
きっと、
遺伝子レベルでの治療が進んでいるだろう

これまでとは全く違ったがん治療に
発展しているかもしれない


「最後まで諦めてはいけない」


そう言っていた、がん看護専門看護師さんの言葉に
未来を感じて――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から




大荒れの朝。眠気覚ましのコーヒー。

外は大荒れ

昨日からの雨が
さらに激しさを増している



そんな月曜の朝

身体は鉛のように重く...


どうやら、
ここのところの忙しさが溜まっているようだ



...ということで、
眠気覚ましの朝コーヒー


眠気覚ましの朝コーヒー


1週間のはじまりは、
気持ちよくいきたいところだが...



  今日もすべての人たちが
  笑顔でいられる一日になりますように――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、ピンクリボン活動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける  

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診  

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除

★2006年11月28日(火)
乳がん告知      

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(前年からしこりあり)経過観察

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(しこり3つ)
・明細胞がん(クリアセル)、非浸潤性乳管がん
 (化学療法・放射線の効かない稀ながん細胞)
・核グレード 2
・ER 90%
・PgR 10%
・HER2 (-)

★術 式
・腋窩リンパ節郭清
・乳房扇状部分切除
 (4分の1強切除)

★治 療
・放射線23回照射
・LH-RHアゴニスト製剤投与
 4週間毎、2年間(23回)
・抗エストロゲン剤
 (クエン酸タモキシフェン)
 5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます
Pinky Ring 黒


コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
著作権について
   © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。