りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

2018年05月

がん患者が臓器移植をできない現実

知り合いに、肺を患ってる人がいる

どこに行くにも酸素ボンベと一緒

いつどうなるかもわからない

生きてゆく術はただ一つ、
“肺移植”である


が、移植は順番待ち

しかも、
ドナーがなかなか現れないのが
厳しい現実だ

例えドナーが見つかったとしても、
移植は48時間以内と制限もある

当然、手術はこの地域ではできないため、
連絡を受けてから
すぐに遠隔地へ発たなければならない

  航空会社はそれに合わせて、
  対応をしてくれるようだ



以前、

『がん患者は臓器提供はできない』

という内容の記事を書いたことがある

私たちが提供できるのは角膜だけ

  ※治療終了から5年が経過し
    “治癒した”と思われる場合は、
    臓器提供ができるようだが、

    乳がんの場合はどうなのだろう

    15年経っても
    再発のリスクに晒されている訳だが...


そして、先日、
知り合いにもようやくドナーが見つかり、
移植のため旅立ったのだが――



現地に着いてから、
臓器提供者が乳がんだったことが判明

結局、知り合いは、
今回、移植を受けることができなくなってしまった

おそらく、臓器提供者自身、
乳がんであることに
気づいていなかったのだろう

が、移植の連絡をくれる前に、
その事実を突き止めることが
できなかったのだろうか...


そして、

『がん患者は臓器提供ができない』

という現実を、
目の当たりにしたような気がした


『日本人の2人に1人ががんになる』と
言われている時代

この先、
もっともっとがん罹患者は増えてゆくだろう

それに比例して、
臓器提供者も減ってゆくわけだ...



知り合いの臓器提供者が
一日でも早く見つかることを祈って――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


コーヒーが苦く感じる朝は――

寝苦しさで目覚める朝


きのうの29.8℃という暑さが

部屋の中に重く留まっている




空は一面、真っ白な雲


今にも泣きだしそうだ



そういえば、

今日は大雨になると予報で言っていたっけ




そんな朝は、空気も頭も重く...



とりあえず、

飲みたくないコーヒーを淹れてみる



2018/05/31 朝



こんな気分のときは、いつもより、

コーヒーも苦く感じるものである――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


モルヒネに殺される?

「夫はモルヒネを打ってから
 1週間後に亡くなりました。
 夫は、モルヒネによって死んだのです」

そう訴えたのは、
ある緩和ケアの講義でのこと

聴講に来ていた女性の口から出た一言だった


昔、

『モルヒネを打つと、意識がなくなる』

という話や、

『モルヒネを使うと、1週間で死に至る』

そんなことを聞いたことがある


確かに、モルヒネの作用として、
眠気が起こるらしい

意識レベルも低下するようだ




私はこれまで、
2人の終末期を見てきた

その一人は母である

医師は、

「モルヒネを使うと
 意識が低下することがありますが、
 どうしますか?」

と、私たち家族に使用の承諾を求めてきた

父は、

「つらい思いをさせたくないので、
 使ってください」

迷うことなく、医師にそう答えた

私も同じ考えだった

が、結局母は、苦痛を訴えることもなく、
モルヒネを使わないまま最期を迎えた

亡くなるまでの数日間、
母は眠っている時間がほとんどだった


もう一人は、
最終的にモルヒネを使用した末期がんの方

が、投与する数日前から、
すでに会話ができる状態ではなかった



緩和ケアの講義で、

「夫はモルヒネによって命を縮められた」

そう訴えた女性に、
がん患者を何百人と看てきた看護師さんは
優しくこう言った

「それは、モルヒネが原因ではないです。
 モルヒネを使っても使わなくても、
 その方の命が“あと1週間だった”
 ・・・ということです。
 モルヒネが、命を縮めたのではありません」

と――


2人の終末期を見てきた経験から、
看護師さんの言っていたことが理解できる

そして何より、
家族として、母につらい思いをさせたくない

つらい母を見ている家族もつらい


『痛みに耐え、
 それでも意識あるまま最後まで生きたい』

のか、それとも、

『意識がなくなっても、
 苦痛なく、最期を迎えたいのか』――


考えさせられる選択である



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


暑くならないうちに――

朝の気温、ようやく8℃


窓にも結露は見られない



空は今朝も、見渡す限りの薄い青


まさに、“空色”だ




そして今日は、30℃近くまで上がる予報


清々しい朝の空気の中にも、

その気配が感じられる


そんな朝――




2018/05/30 朝



さ、暑くならないうちに、

熱いコーヒーを飲み干して――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


今日の月――。

今日は満月


パワー漲る...


2018/05/29 満 月



月光浴をするには肌寒いが、

窓から顔を出し、暫し眺める――



なんだか清々しい気持ちになってゆくのは

気のせいだろうか



いや、この際、

“気のせい”でもいいか――



  乳がんにならなかったら...


  命の終わりを感じなかったら、

  こうして満月を待ちわびて

  夜空を見上げることも、


  月を観て何かを感じることも、


  きっと、なかったのだろうな



  今、生きていることの、

  喜び...

  尊さ...

  奇跡...


  そして、儚さ...



  一度しかない人生

  悔いなく生きよう

  自分らしく

  私らしく



  みなさんにもお月様のパワーが

  届きますように...




  そして、本日のおまけ――


   今日、差し入れにいただいた、
   “シュークリーム”

2018/05/29 シュークリーム


   『皆のシュー』

   ネーミングが面白い


   あした、美味しくいただきます



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール

★2009年5月より、院内開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、ピンクリボン活動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所・電話番号・注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます ↓
Pinky Ring 黒
コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
     © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。