“乳がん”――


おっぱいに悪性腫瘍ができる病気



そう...“おっぱい”に...


昔、“女性のシンボル”

なんて言われていた“おっぱい”に...



だから、

なんとなく、恥ずかしい感じがした


検査や手術で、

おっぱいを露出しなければならない恥ずかしさもあるけれど、


“おっぱいが病気”って...

“おっぱいに悪性腫瘍ができる”って...


なんとなく、恥ずかしさがあった




女性が乳房を失うこと――


それは、心にも身体にも、

途轍もなく大きな傷をつける


“乳がん”という病の代償にしても、

この病気に“完治”という保証はない


こんな思いをするのだから、

せめて治してほしい



切り取って終わりじゃない

でも切り取ったからって、治る訳じゃない



厄介な奴に好かれたものだ...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から