腋窩リンパ節郭清の影響は様々ある


まずは、

  ○挙上障害
  ○皮膚の麻痺


そして、

  ○重いものを持ってはいけない
    (現実として持てない)
  ○採血や血圧測定をしない
  ○腕を締めつけるような服や
    アクセサリーは避ける
  ○バッグを内ひじに掛けない
  ○リュックは背負わないように
  ○傷や虫刺されに気をつける
  ○土いじりをするときは
    ゴム手袋をする
  ○過度な日焼けを避ける
  ○肌の乾燥に気をつける


...といったところだろうか


そして不便になったのが、“腕まくり”



    2018/11/16 腕まくり


洋服の袖をまくり上げると、
どうしても締め付けがきつくなる

手を洗うとき、
食器などを洗うとき...

まくらないのは、意外と不便だ


手術以降、
腕全体に若干の浮腫みもある

そのため、まくること自体、不快なのだ

まくったあとは、窮屈で、
腕を曲げることもできない

いや、曲げることはできる

できるが、
血圧測定のマンシェット(カフ)の如く、
締めつけられるのである


半袖になる夏場はまだいい

冬は厚着になる季節

重ね着もする

袖をまくり上げるのは、
ほぼ不可能である


なにかいい方法はないものか――



  部屋着の左袖は、
  べろべろに伸ばすしかない

  が、そう簡単に伸びるはずもなく...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から