いつ収束するともわからない“新型コロナウイルス”


先日、“陽性”が判明した50代男性が、

「ウイルスをばらまく」

と、
数件の飲食店を回っていたというニュースを
目にした


「いい大人が...。
 おかしな日本人がいるものだ」

と、憤りを覚えたが...



残念ながら、数日後、
お亡くなりになられたようだ

これにはかなり驚いた

それは、

「新型コロナウイルスは、
 高齢者や持病のある人に致死率が高い」

そう聞いていたからだ


その方は、50代

“高齢”と言うにはまだ早い



が、その後、さらに驚くことになる

それは、

「その男性が、がんを患っていた」

ということだ



この新型コロナウイルス

現在、「致死率は2%強」と言われている

心臓病や高血圧、
糖尿病などの基礎疾患がある人は、
3倍、4倍と、リスクは高くなる


そして、気になる“がん”

がん患者も同じく、リスクが高くなるそうだ

その致死率、5%強

2倍の致死率だ

現在、治療中の人たちは、
戦々恐々としているかもしれない


それにしても、
自らがんを患った、50代男性

なぜ、あのような行動に出たのか...

がんになり、
“死”というものを感じたはずなのに

それとも、“陽性”と出たことで、
自暴自棄に陥ったのだろうか

...だとしても、
関係のない人たちを巻き込んではいけないはずだ

同じがんを患った者として、
いろいろと考えた

そして...

哀しかった...



がんは感染しない

手をつないでも、ハグをしても、
温泉に入っても


が、こんな時代になっても、未だ、

「うつる」

そう思っている人がいるようなのだ

「がんへの偏見がなくならないのは、
 こんな出だしからはじまっているのか...」

こんな簡単なことも、
理解されていないのだ...



ある乳がん患者が言っていた言葉を、
私は忘れることができない

それは、温泉が好きなその方が、
妹さんから投げかけられた言葉だ

「乳がんがほかの人にうつるから、
 お姉ちゃん、温泉に行ったら駄目だよ」

そんな一言だった


「“がん細胞”をばらまいている」――


がん患者は、
そんな目で見られているのだろうか...



  さて、自粛しながらでも少しずつ、
  日常を取り戻していかなくてはね



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から