子どもの頃、
他人より体力がなかった

子どもの頃、食が細かった



そんな今も、
他人より体力がない

食も細い

だから体重も軽い

乳がんになり、治療をはじめてから、
さらに痩せた

「ホルモン治療は太る」

そう聞いていた

が、私は副作用が強かったせいか、
痩せた

  ※更年期になると、
   太るタイプと痩せるタイプがあるらしい
    (“ホルモン療法”が、
     “更年期様症状”とするならば)




“新型コロナウイルス”は、
「致死率が低い」と言われている

「命を落とすのは、高齢者が多い」とも
言われている

が、「若い人でも亡くなるケースはある」という

持病や基礎疾患があれば、
その確率は高くなり、

飲酒量の多い人や喫煙の習慣がある人も、
リスクは高いらしい



たとえば、若い人の致死率は、0.2%

“たったの0.2%”

誰も、その死が自身にに降りかかるとは
思わないだろう

が、

「500人に1人、死亡する」

そう言われれば、
少し現実的な数字になるだろうか

60代では、“40人に1人”とぐっと高くなる

全体では“約2%”と言われている致死率も、
“人数”で表すとこんなにも死が身近に感じてくる


  新型コロナウイルスの“致死率”

  どうも、“がんの5年生存率”と
  だぶらせてしまうのだ




基礎体力もなく、食も細い、

そんな私が新型コロナウイルスに感染したら、

「たぶん私が命を落とすタイプかもしれないな」

...なんてことを思った



乳がんで死ぬ覚悟はできていた


が、“新型コロナウイルス”で死ぬのは嫌だ


とりあえず、感染しないように

そして、

  ○バランスのいい食事をしっかり摂る
  ○しっかり睡眠をとる、
  ○適度に身体を動かす
  ○趣味などを楽しんでストレスを取り除く


...で、免疫力を上げておかなくては――


  どうなってしまうのか、
  日本のこの状況...

  世界の恐慌を目の当たりにしていると、
  ウイルスの恐ろしさが
  日に日に身近に感じてくるのだ



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から