一昨年の9月


北海道を襲った大地震



その影響で、数日間、

北海道全土が停電になるという大災害に見舞われた




1か月ほどまともに食料品も手に入れられず、

生活にも苦慮した期間だった




そのとき、初めて身に降りかかった“災害”


周囲でも

“備え”や“避難”を真剣に考えるようになったのは、

この災害がきっかけだった




そして、あの頃からいただくことが多くなったのは、




2020/05/22 非常食



“非常食”



日持ちがし、簡単に食べられる、

缶入りのパンやビスケット


また、レトルト食品やフリーズドライされたものを

何度かいただいた



この“ごはん”も先日いただいたのだが...




“なにか”あったときのために、

“備え”はもちろん必要だ


が、“災害”は、

本当はない方がいいに決まっている




...で、結局、食べてしまうのだ




この“ごはん”もきっと、

近々、私の胃袋の中...だろう――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
   にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から