りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

活 動

『乳がん患者サロン pinky ring』のお知らせ

「悩みを打ち明ける人が周りにいない」

「同じ乳がんのひととお話をしてみたい」――


そう悩んでいる人はいませんか?


2017年8月5日、

『乳がん患者サロン pinky ring(ピンキー・リング)』

というサイトを開設しました。


  Pinky Ring 黒

      http://pinky-ring.dreamlog.jp/


    (右サイドバーにもリンクを貼っています)



残念ながら、
このブログのコメント欄が閉鎖状態のため、
ここではみなさんとお喋りができません。

乳がんと向き合い、闘っている方たちと、
病気の不安や日々の想い、出来事などを
一緒にお話ししませんか?


いつでもお気軽にコメントをどうぞ。



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村


★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



芸能人の闘病ブログを、テレビで放送しないでほしい ~第104回 がんサロン~

朝の冷え込み、-1.4℃

この時季らしい、特に寒くはない朝


日中の気温、6.8℃

これも、この時季らしい、
特に寒くはない気温


空は清々しく晴れ渡り...

がんサロン


...が、髪をかき乱すほどの強風だ



先月から変更になったがんサロン開催場所

会議室だけあって、椅子も立派

座り心地もいい

机も大きく、しっかりしている


...が、やはり、“会議室”

患者同士の距離が、少し遠いか...



私たちのサロンは、
特に議題のようなものはない

ひとつのことを話し合うこともなければ、
ひとりひとりが
決められた時間の中で発言する形式でもない

ただ、お茶を飲み、お菓子を食べながら、
お喋りをするのである


家庭菜園の話をする人や、
手作りのお漬物の話をする人...

  そういえば、
  そろそろ漬物のシーズンだ...


マラソンをしている人の話を聞いたり、
患者が病院スタッフに望むことや、
医師との関係など、
実に様々な話が展開される


そんな中で、
こんなことを語りはじめた方がいた


『たとえば、
 乳がんになった有名人がブログをはじめる。
 そのブログの内容を、
 わざわざテレビで放送するのって、
 どうなのだろう...』

と――

彼女は、それを目にするたび、
知らなくていい情報まで知ってしまうこと、

そして、病気のことが触れられるたび、
その時のことがフラッシュバックのように襲いかかり、
気持ちが不安定になると言うのだ


私もこれについては、
過去にブログに想いを吐露したことがある

ネットは、見たい人が見ればいい

見たくなければ、
知りたくなければ、
クリックをしなければそれで済む

が、テレビはそうはいかない

点けている以上、
目に入ってしまうというものだ

“見たくなければ、テレビを点けなければいい”

というものではない


『私と同じ思いを抱いている人がいるんだ...』

と、なんだか妙に安心をする自分――

  本当は、もっとシビアな話になったのだが...
  


帰りのバスは、いつもより学生で混雑している

今日は座席に座れそうもない


右手でポールに摑まり、
左手に重いバッグを持つ


...やはり、手術をした左手に、
重い物を持つのはキツイ

目の前の座席が空いていたが、
お年寄りが乗ってくることを思うと座れず...


田舎地方のバスでさえこれだ

「都会の満員電車になんて乗ったら、
 どうなってしまうのだろう...」

と、

昔、大都市に住んでいたときのことを
思い出しながら...


バスから降りると、すでに辺りは暗い

嫌な季節だ――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



ピンクリボンライトアップも、なんだか虚しく...

ダウンを着るにはまだまだ早い

中綿のジャケットも、まだちょっと――


寒さを予想して重ね着もした

貼るタイプのカイロも腰に貼った

もちろん、手袋も用意した


が、気温6~7℃では、
さすがに歯が立たない

それでも雨が上がってくれただけ、
まだ救われた


今年で5度目の、ピンクリボンライトアップ

今回もお手伝いをさせていただいた


ピンクリボンライトアップ ①


...が、悲しいことに、
年々来場者が減っている

告知の問題なのか、
毎年のことで、
新鮮味や関心がなくなったのか...


『同時に何かイベントをしなければ...』


と、危惧しながら、今後のことを思う



  寒いし、暗いし、
  きっと、出てきたくないだけ

  誰もが乳がんのこと、
  真剣に考えてくれている


そう思うことにしよう



そして、ハロウィンが近いこともあり、
ライトアップの横ではたくさんのかぼちゃたち

ピンクリボンライトアップ ②


ピンクリボンライトアップ ③


本物のかぼちゃをくり抜いて作ったらしい

何十個あっただろう...


ちょっと心が癒されたひとときでした



さ、身体の芯まで冷え切った身体を、
電気毛布のぬくぬく布団で温めよう――


  明日は月曜

  日曜の夜の憂鬱...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


秋深し、第103回がんサロン。

寒さのせいだろうか、

ここのところ、
リンパ節郭清の痕の攣れと痛みが著しい

今日は特に、
肋骨に“ズンズン”と刺し込むような痛さだ



そんな今日は、月に一度のサロンの日


街なかは、すでに落ち葉の絨毯

確実に、冬への足音を響かせている


  がんサロン ①

         がんサロン ②

がんサロン ③



暖かな院内

冷たい風に打たれていた頬が、
少しずつその体温を取り戻してゆく


人の間を縫うようにエレベーターに乗り込み、
いつもの階のボタンを押す


エレベーターを降りると、
長い廊下の向こうにサロン会場が見えてくる


...と、
その途中の扉が開け放たれた会議室から、
何やら笑い声が漏れてくる

ふと、そちらを見遣ると、

『←がんサロン会場』

の見慣れた貼り紙


『そうだ。今日は違う会場だった...』


完全に忘れていた...



がんサロンから笑い声が漏れる――

こんなに幸せなことはない


が、悲しい場所でもあるのも事実だ



“がん”という病...

サロンの必要性...


“がん”という病が“治る病気”なら、
きっと、
がんサロンなんて必要がないのに...


サロンのみんなの笑顔って、
本当に尊い

輝いている


それは、簡単には想像ができないほど、
大変な経験をしてきたからこその笑顔


重い荷物を背負って、
暗闇に迷い込んで、

ここまで笑えるまでに、
どれほどの思いをしてきたことか...


毎月、この場に来るたび、
それぞれの人生を感じずにはいられないのだ――



  今日は参加者が少ないこともあり...

    がんサロン ④

  私もヒーリング気功で癒していただきました

  施術中の先生とのお喋りは
  いつも癒しと笑いで包まれています

  ありがとうございます



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


『乳がん患者サロン pinky ring』

2017年8月5日に開設したサイト、

『乳がん患者サロン
   pinky ing(ピンキー・リング)』

  ☆詳しくはこちら
      ⇒ 『乳がん患者サロン pinky ring』



「不安や悩みを抱えている乳がん患者さんたちが
 ここへ書き込むことで
 少しでも気持ちが軽くなれれば...」

そんな思いで、立ち上げました

もちろん、日々の何気ない会話もOKです


よろしければ、活用してみてください


    pinky ring 黒

      http://pinky-ring.dreamlog.jp/




  ☆右のサイドバーにもリンクを貼っていますので、
    そちらから、いつでもどうぞ



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。