りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

活 動

習 慣

朝はまだまだ氷点下の世界


未だ、窓には結露...




そんな今日も、

一杯のコーヒーからはじまる朝


2018/04/19 朝


もう、飲まなければ気が済まない


  体調が悪いときは、
  「飲みたい」とさえ思わないことを考えれば、

  「飲みたい」と感じる身体が
  ありがたくもあり...



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



  きのうのサロン


  「こうして、この場に来られない人たちが、
   きっとたくさんいるんだろうな...」

  「誰にも言えず、独り抱え込んで、
   不安に打ちひしがれれいる人たちが、
   たくさんいるのだろうな...」


  そんなことを思い――


  下記のサイトでお話ししませんか?

pinky ring

      http://pinky-ring.dreamlog.jp/


  不安を抱えていたり、

  誰にも言えず悩んでいたり...


  乳がんのことに限らず、
  日常の会話や趣味のお話なども
  お気軽にどうぞ


   ☆右サイドバーにもリンクを貼っていますので、
     そちらからも
     いつでもアクセスしていただけます

               ⇓

    乳がん患者サロン pinky ring



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




さ、今日も一日、目一杯生きますか――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


非現実の世界 ~第109回 がんサロン~

青い空

暖かな陽射し――


2018/04/18 がんサロン ①


氷点下の朝とは別世界の、20℃超え

歩いていると、汗ばむ陽気だ



そんな今日はがんサロン

今日は参加者が少なく、
全員が何度も顔を合わせていることもあり、

珍しく、がんの話は一切なし

それぞれの趣味や、
食べ物の話で盛り上がる


『がんサロンなのに、がんの話が出ない』――


そんなサロンも、たまにはいいものである



普段は友だちづきあいがあるわけではない

1ヶ月に1度、ここへ来て顔を合わせる仲間たち

が、なぜか、
誰もが長いつき合いのように会話ができる


きっと、
“がん”という共感で繋がっているからなのだろう


ここには、“がん”という現実と向き合う人たちの、
非現実な日常がある

ここにいる2時間だけは、
違う世界に飛び込んだような気がするのだ



「じゃあ、またね」


そんな言葉を残して、
それぞれが、それぞれの日常へ戻ってゆく

その後ろ姿を見ていると、
この場の存在が、
まるでタイムトラベルしているかのようだ



みんなの笑顔があまりに眩しい


つらい思い

たくさん流した涙...


そんな思いを乗り越えてきたから、

そんな思いを背負っているからこその、

本当の笑顔なんだろうな...



  そして今日は、私も、
  “ヒーリング気功”で癒しのひととき――

  2018/04/18 がんサロン ②



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


ずっと抱えて生きていくもの ~第108回 がんサロン~

今日は、月に1度のがんサロン

本来なら先週が開催日だったのだが、
先週は、春分の日で祝日

なので、1週間延びた

5週空くと、さすがに長い



今日の天気は晴れの予報

が、白い雲が空を覆い尽くしている

ここ1ヶ月ほど、ずっとこんな空

青い空が覗いても、ほんの数時間だ


気温の予想も+18℃

今季初の暖かさだ

なんでも、6月並みの気温らしい

が、外は意外にも涼しく、
15℃といったところだろうか

それでも
薄手のジャケットで歩ける暖かさである



がんサロンに参加するようになって、
9年が過ぎた

これまで何十人の人たちと出逢ってきただろう


様々ながんの症状があって、
様々な人生がある

それぞれの治療の中で、
それぞれに生きて、

でも、同じ想いがそこにはある

どんな環境でも、
どんな立場に置かれていても、
誰もが抱えている“再発”という不安


それは、何年経っても消えないもの

何年過ぎても忘れないもの



普段の生活の中では
決して口にはできない愚痴...

家族にも言えない不安...

そんな、心に抱えているものを
吐き出せるがんサロン

「ここでは不安を口にしてもいいんだよね?」

そう、恐る恐る、
確認するように口を開く参加者たち


  みんな同じなんだ...

  不安を口にできないことも、
  家族に
  どこか嘘をつきながら生活していることも、

  溢れ出す想いを
  ぶつける場所がないことも...


9年サロンに参加していても、
毎回感じる共通点

吐き出せる場所があることは、
しあわせなことなのかもしれない



  勇気を振り絞って不安な想いを口にして、

  「そうそう」
  「わかる~」

  と、“共感”を得られたとき、
  誰もが重い荷物を下ろしたように笑顔になる

  「私だけじゃなかったんだ」
  「こんなこと思ってるの、私だけかと思った」

  そう言って、安心したように
  軽い表情に変わる


  みんな同じ

  決して、独りじゃない

  つながる想いがそこにある――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


今日も一緒に... ~第107回 がんサロン~

外の風は、日中でも肌を突き刺すよう

氷点下21度の冷え込みは伊達ではない



そんな今日はがんサロン

107回目

今回から10年目に突入だ

9年間、よく通ったものである



そして今日も、彼女と一緒に...

第107回がんサロン ①

5年前の誕生日

送ってくれた手作りのブレスレット

会ったこともない、
同じ乳がんと闘っていた彼女

今は連絡が取れなくなってしまった彼女と
私はいつも一緒だ



サロンまでの道のり...

  第107回がんサロン ②

街はまだ、すっぽりと雪の中に埋もれたまま

春は遠そうだ



サロン会場に足を踏み入れると、
すでに賑やかな声が響いている

暗いイメージがあるがんサロンだが、
こうしてみんなの笑顔を見られることは、
本当に喜ばしい


  家族や友達に話しても、誰もわかってくれない

  不安な胸の内を吐露しても、

  「考えすぎだ」
  「なんでもがんに結びつけるな」

  そう言われる

  でもここに来ると、
  みんなが共感してくれる


誰もがそう口にする


ここで溜まった思いを吐き出して、
また日常に戻っていく参加者たち

がんサロンは、
笑顔を保てる場所なのだと思う



そして私も...

第107回がんサロン ③


ヒーリング気功で癒してもらい...

施術をしてくれる彼女には、
なぜか本音を曝け出せる

不思議な魅力のある女性だ

こうした施術中の彼女との会話もまた、
楽しみのひとつなのである



さ、明日から、また新たな気持ちで――




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


第106回 がんサロン ~“がん”って、そういう病――~

今日は月に一度のがんサロン

支度を済ませ、鏡の前で最終チェック

    第106回 がんサロン ①


「まぁ、これ以上はどうにもならないな...」



外は、-2℃のわりには風が冷たい

が、陽射しの温もりで、
圧し固められた道路の雪が
やわらかく溶けだしている

ガチガチのつるつる路面より
歩きやすいのが幸いだ



気づけばサロンも、今回で丸9年

私も104回、通ったことになる

9年も開催すれば、
複数回参加されている方たちも、
がん患者歴は自ずと長くなってくるというものだ


ここに来ると、
誰もがお友だちであるかのように交わされる会話

病気のことだけではなく、
日常の他愛無い話や
雑談で盛り上がったりもする


気兼ねなくなんでも語り合えるのは、
そこに、“がん”という繋がりがあるから

同じ思いを経験してきた“同士”だから


そして、その”同じ思い”は、
“決して過去形ではない”ということ

がん患者を何年やっても、
消えることのない“再発”という不安を抱き、

手術の痛みや
治療の後遺症と闘っているのだ

5年、10年経っても眠れずに、
眠剤のお世話になっている人も少なくない


いくつものがんを経験している人もいる

十余年経ってから再発をした人もいる



“がん”ってそんな病


“一人にひとつ”とは限らない“がん”

何年経っても続く、“再発”という「不安


“がん”って、そういう病気なんだよね


  みんなすごいと思う

  たくさんたくさん、
  つらいことがあったのだと思う

  なのに、笑顔
  今も大変なこと抱えているのに


  そんなみんなを見ていると、
  “仲間”という必要性を感じる


  “独りじゃない”って、
  闘う勇気になるから



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から

りかこプロフィール

★2009年5月より『がんサロン』にてエッセイ執筆★2010年9月市広報、体験記掲載★2011年8月31日、乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』出版★2016年9月14日、フジテレビ『めざましテレビ』ブログ紹介・インタビュー★サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載★講演、ラジオ出演など啓発活動

『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※いただいた個人情報は、書籍発送以外に使用することはありません。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。