りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。 「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。 視触診だけで簡単に下された診断。 そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。 “良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

歳時記

『今年の一文字』と、この10年を振り返り...

『今年の一文字』

私も書いてみた


  BlogPaint


『平和』の『平』



乳がん告知を受けて10年


“怒涛の10年”...

とは言い過ぎかもしれないけれど、

私の中で、

私の周りで、

たくさんの出来事が流れて行った10年でもある



たくさん泣いて、

涙が枯れるほど泣いて、

でも、いくら泣いても涙は枯れなくて...


楽しいことは、ほんのひと握り


でも、感謝でいっぱいの10年でもあった



多くの人たちの温かさに触れ、

多くの人たちに支えられた10年


そして、たくさんの人たちを頼り

たくさんの人たちの力を借りた10年でもあった



『ひとは、独りで生きているんじゃない』


そう感じた10年



再発の疑いを何度か経験し、

母をがんに奪われ、

また、この10年で、

たくさんの仲間を同じ病で失った



そんな中でも、

今年はようやく

平和に過ごすことができた年だった



これからも、

ずっと、

ずっと、

『平和』がいいね...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


さ...

さ、取りかかるとするか


年賀状作り


憂鬱な、憂鬱な、年賀状――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から



本日の日記

厳しい朝のえ込み...

日中でも氷点下...


そんな時期外れの寒さで、
これからの冬本番が思い遣られる今日この頃...


そろそろダウンの出番かな...




そんな最近は、なぜか、私、元気である

治療が終わって、
ようやく体調がよくなったらしい

体調がよいと、当然のことながら、
自然と体力も戻ってくる


その元気の源

実は、これも効いているらしい


鍛えグッズ


9月からはじめた、“プチトレーニング”

1日数分ではあるが、
少しずつでも続けてきた甲斐があったようだ


憧れていた“普通の身体”

“普通”であることが、
こんなにも“元気である”ということに
気づかされ...

“元気な自分”が、ちょっと嬉しい...

  いや、本当は、かなり嬉しいのだ



空を仰ぐと、

    月明かり ①


幻想的に夜空を照らす、明るい月

冬は空気が澄んでいるため、
特に夜空がきれいに映る


  月明かり ②


だいぶ、膨らんできたな

満月はあさって――



そして、年末の憂鬱事のひとつ、年賀状...

今日、ようやく年賀はがきを購入


年賀はがき


それにしても、年々出す人が減っていくような...


亡くなった人だけではなく、
年賀状自体、出さなくなった人も多く...


私自身も、

「いつまで続くのだろう...」

と、少し煩わしささえ覚え...


さ、今年はなんと書こうか...


実は、まだ少しも案がまとまっておらず...

焦りと、どうにかなるさ精神と、
少し諦めにも似た開き直りが交錯し――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


早くも、年末モードの香り漂う世の中は...

大晦日の某番組、あか・しろ歌合戦の
出場者も発表になり...

クリスマスケーキやおせち、
オードブルの予約も、すでにはじまり...

どことなく、車の往来も
増えたような気がし...

そこここでは、クリスマスツリーもちらほら...


世間は早くも、
年末に向けて動き出している

年々早くなる、年末の準備

が、まだそんな気分にもなれず...



そんな中、今年をちらと振り返ってみる――


  乳がんになった自分

  がんである身体と心と向き合い、
  闘い、葛藤しながら過ぎた年月

  副作用と治療による影響に10年苦しみ、


  そんな中でも、

  乳がんになったからこそ知った喜びがあり、
  乳がんになったからこそ感じた幸せがあった

  乳がんにならなければ、
  決して経験できなかった人生

  命の尊さも知った

  ひとの温もりも、優しさも...


  そして、乳がんにならなければ、
  決して出逢わなかったたくさんの人たち...

  今年もたくさんのひととふれ合い、
  たくさんの刺激を受けた


  その分、誰かのために、
  私がお返しをしなければ...


...と、

まぁ、いつも考えることは同じである



が、当然のことながら、反省もある

それは、
他市のがんサロンへ参加できなかったこと


一昨年、とあるSNSで知り合った、
がん患者(経験者)さんたち

今年は、その方々にお会いするためと、
勉強のために、
ほかのサロンに伺いたかったのだが、

さすがに遠く、そう簡単にはいかず...

「来年こそは行きたい」と、
思っているのだが――



...さ、それより先に、目の前の現実、
年賀状を考えなければ...

毎年毎年、憂鬱だ


この年賀状のストレスたるや、
かなりのものである――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


11月1日の憂鬱。

今日から年賀はがき発売――


年賀状印刷の広告も、

新聞に折り込まれ...


  年賀状


  でも、朝刊に入ってきたのは1社だけ

  しかも、量販店

  昔はこの地域の、
  すべての印刷会社が入ってきたように思うが...

  年賀状を出さない人が増え、メールやら、
  パソコンなどで自分で印刷したり...

  そんな時代だしね...



今年もとうとう、憂鬱な季節がやってきてしまった


「早めに手をつけなければ...」

そう思いつつ、

結局、ぎりぎりになってしまうのだ


“追い込まなければやらないタイプ”

が、ここに出る


さ、今年はどんなふうにしようか――


  年賀状、
  誰まで出すのか線引きが難しく...

  何年も会っていない、
  年賀状だけのおつき合いの人もいて...

  切るに切れぬ人たち...

  さてこの風習、いつまで続くのか――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
  
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール
『4分の3の乳房(ちぶさ)』購入希望の方は・・・

お名前・メールアドレス、本文に住所と注文冊数をご記入の上送信してください。折り返し、メールで詳細をお送りします。  ※現在、書籍の注文は受け付けておりません。  ※広告掲載依頼はお断りいたします。

名前
メール
本文
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
左乳房にしこりをみつける    

★2002年3月4日(月)
視触診の結果“良性”と診断  

★2006年11月8日(水)
左乳房のしこり再受診        

★2006年11月15日(水)
左乳房のしこり切除      

★2006年11月28日(火)
乳がん告知            

★2007年1月11日(木)
左乳がん手術          

★2008年7月8日(火)
局所再発の疑いで、
細胞診・組織診(結果は良性)  

★2009年2月17日(火)
対側(右)乳がんの疑い
(昨年からしこりあり)経過観察     

★2010年2月16日(火)
右乳房細胞診(結果は良性)   
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(左乳房しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)、
  非浸潤性乳管がん
 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・扇状部分切除
  (4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤投与
  4週間に1度、2年間(23回)
 ・抗エストロゲン剤
  (クエン酸タモキシフェン)
  5年服用
ブログ記事検索
アクセスページ数

     ※訪問者が閲覧した記事の
       ページ数

    訪問者数

      ※ブログに訪問してくれた方の
        人数

      たくさんの仲間のブログが見られます ↓
      Pinky Ring 黒
      コメント欄について
      ★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
       これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
       非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

      ★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
       お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

      ★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

      ~~~~~~~~~~~~~~

      ≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

      ★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

      ★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

      ★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

      ~~~~~~~~~~~~~~


      ≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫
      LINE読者登録QRコード
      LINE読者登録QRコード
      QRコード
      QRコード
           © Rikako,2011

      このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。