りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

コメントに関して

やっぱり淋しいもので...


  「そうだ。コメント欄を開放しよう」


  ...と、時々思う



  が、

  開けるとたちまち、

  奴の掲示板と化すのは目に見えている



  そのたび、

  「二度と開けない」

  そう誓う



  が、

  時が過ぎれば、

  開けたい衝動に駆られはじめる



  「やっぱり、ひとりは淋しい...」


  と、思う



  が、

  あの芝居じみた嫌味たっぷりの、

  ひとを陥れようとする代わり映えのない文言も、

  もう見飽きた



  「なぜあんな人間に、

   ここまでされなければならないのか...」


  と、理不尽でならない




そんなことを思う、午後のひととき





さ、

紅茶でも飲んで...



2019/12/20 午後の紅茶



今週も、あとひと踏ん張り――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


「閉鎖していてよかった」と思える朝――。

氷点下12度の朝

きのうは最高気温でさえ、氷点下3度

寒さが蓄積されはじめる季節になった

窓の結露が凍りつく日も近そうだ



そんな朝


「今回の“再発疑惑”で、
 コメント欄を閉鎖していてよかった」

と、ことごとく感じた朝でもある


開けていれば、
おそらくストーカーの落書き板


  「なんだ、再発じゃなかったの~?」

  「いつまで乳がん語ってるの~?」

  「いつまで再発ネタ続けるつもり~?」

  「再発で苦しんでいる人がいるんだから、
   “再発じゃなかった”って喜ばないでよ」

  「検査ばかり受けて、
   国の医療費食いつぶさないでー」

  「生活保護受けてると、
   医療費かからなくていいね」

  「病院は重篤な人が行くところ。
   あなたみたいな軽い人は、
   医者も看護師も相手にしてくれないね」

  「また一人淋しく、
   クリスマス過ごすんだね」

  「またお空でもながめてくださいませ」

  「コーヒー飲んで呑気なものだね」

  「お父様に優しくしてあげたら?」



...と、まぁ、こんな感じだろうか

もう8年も9年も
彼女の同じ言葉を目にしていれば、
これらの台詞は
頭にこびりついているというものだ

今回も、おそらく携帯を握りしめながら、
書き込みをしたい気持ちに
襲われていたことだろう



さ、朝からこんな醜い話はやめて、
まずはコーヒーで温まろ...っと――



2019/12/05 朝



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


私の経験と、ネットでの誹謗中傷に思うこと。

“ネット”という社会が広がりはじめ、
受けなくてもいいストレスを感じる時代になった

いじめ、謂れのない噂話や誹謗中傷...

一人がターゲットになると、
似たような汚い心を持った人物が
寄ってたかって攻撃をはじめる

大方は、醜い“嫉妬”

そして、
実社会で吐き出せないストレスのはけ口だ

中には単に
“集団心理”的に楽しんでいる輩も少なくない

“大勢”に見せかけて、
やっているのは“ごく少数”というのも、
決まりきった手口

独りで複数人を装っている、
淋しい人たちなのだ


そんな、無機質な現代

ネットに殺される人たちが増えているのが現実だ


先日も、“SNS”で誹謗中傷を受け続けた、
韓国の芸能人が自殺を遂げてしまった

この状況が珍しい事態でなくなっているのは、
大きく危惧するところだ



ブログは“SNS”ではないが、
私もこのブログを立ち上がた当初から
嫌がらせを受け続けている

なので、かれこれ8年半になるだろうか

これまで受けた被害は、
コメント欄への書き込みはもちろんのこと、
書籍(自費出版した乳がん体験記)の嘘の注文

そして、私が通院している病院への
度重なる私の批判の電話と、

病院の本部や支部がある東京や札幌にまで
批判の電話

私が通っているボウリング場へも、

私が住んでいる街の市役所にも、
同じように電話をしていたようだ

しかも、どれも、
“通話時間は1~2時間”というから、
業務妨害も甚だしい

いつか聞いたことのある、
通販のコールセンターの話を思い出した

それは、“クレーム”と称して、
毎日同じ人物から電話が来るらしい

しかも2時間、こんこんと話し続ける...

  私が受けたこれまでの被害は、
  長くこのブログを読んでいただいている方は
  ご存知かと思う
  



ネットでは、
私専用の掲示板まで立ち上がっているとか

私の住所まで特定しているようだ

あとは、言いたい放題

誹謗中傷、人権侵害

ブログ記事の無断使用(コピペ)による、
著作権法違反もあったっけ

“あることないこと”という言葉があるが、
“ないことないこと”書き連ね、
それがあたかも真実であるかのように吹聴している

理由はもちろん、私を陥れるため

奴がでっち上げた嘘情報にまみれた掲示板

それを信じる人たちがいるのも、
また現実なのだ

  エゴサーチしている人たちは、
  きっと耐えられないだろう

  私は見る気のないものは見ない

  エゴサーチもしない

  要らないストレスは受け入れない



このブログのコメント欄を閉鎖したのもそのせいだ

すっかり“奴の掲示板”と化してしまったからである


私がブログをはじめてから2~3年の間は、
嫌がらせの全盛期だった

“嫌がらせバブル期”とでも名づけようか

実際に嫌がらせのせいで、
ブログの閉鎖に追い込まれた人たちが何人もいる

  おそらく奴の頭には、
  「りかこも簡単に潰れる」との思いはあっただろう

  が、申し訳ない

  私は潰されない

  そんな奴に、潰されるつもりはない

  おそらくこれが、
  母親譲りの“負けん気”...


それが今でも続いているとなれば、
もう「ストーカー」と呼んでもおかしくはないだろう



誰もが匿名を装い、
簡単にネット上に書き込みができる時代

そこに、罪悪感はあるのだろうか

  きっと、あるはずもない


そのような人たちは、現実の社会で、
どんな顔をして生活しているのか...

夫、子どもの前では、
どんな妻、どんな母親を演じているのか...


想像するだけでおぞましいのである――



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


LINE読者登録と、コメント欄に関して。


 いつも、『りかこの乳がん体験記』を読んでいただき
 ありがとうございます。

 そして、LINE読者登録もありがとうございます。

 遅い時間のブログ更新、また、毎日定時に配信される、
 livedoorからのお知らせ、申し訳なく思っております。

 「通知がうるさい」と感じられた方は、
 遠慮なく解除をお願いいたします。



 そして、長らく閉鎖していましたコメント欄ですが...。

 時々、試験的に開けてはみましたが、
 やはり8年に及ぶストーカーの温床になってしまい...。


 このブログをはじめた理由のひとつに、

 「ここで、みなさんとお喋りができれば...」

 という思いがありました。

 なので、コメント欄を閉鎖するのは本意ではありません。


 近いうちに、
 コメント欄を再開することも考えています。

 でも、今までのように、“公開”ではない状態です。
 “非公開”という形を取り、
 ネットに上がることに抵抗がある方でも
 コメントができるように...と思っています。


 ただ、それでもストーカーがしつこく投稿してきた場合、
 残念ですがコメント欄を閉鎖いたします。



 みなさんでお喋りができるサイト、
 『pinky ring』も開設しております。


pinky ring

       http://pinky-ring.dreamlog.jp/


 乳がんのこと、お喋りしたい方は、
 こちらでもお待ちしております。




 さ、今日も朝の一杯から――


2019/05/21 朝



  こちらはきのうの早朝から、
  台風並みの強風が続いております。

  きのうは砂嵐による視界不良で、
  大きな事故も起きてしまいました。

  今日は雨も降るようです。

  さらなる被害が出ないことを願って...。



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


今の想い ~LINE読者登録と、コメント欄に関して~

コメント欄を閉鎖して久しい

一人で細々とブログを書いているのも、
たまに淋しいと感じることもある


まぁ、“ブログ”は“日記”

“一人で細々”は、当たり前ではあるが...

そんな“ブログ”は、私にとって、
日常の楽しみでもある



コメント欄を閉鎖した理由は、
もう何度も書いてきた

   一言でいうと、
   “ストーカー的嫌がらせ”である

   ネット上だけではなく、
   実生活にも様々な嫌がらせが及べば、
   閉鎖せざるを得ないというものだ



その“コメント欄”

実はここ半年ほど、
開けたい衝動に駆られている

例のストーカーも、
最近は影が薄らいだ

   徹底的に排除するのは、
   やはり効果的なようだ



が、

それでも開けてしまえば、
たちまち奴に汚染されるのは目に見えている


...だから半年悩んでいるのだ

  現に、昨年9月6日に起きた、
  “北海道胆振東部地震”による、
  北海道全土に及ぶ大停電

  あのとき、
  長時間に及ぶ停電の情報が全く得られず、
  私はここで情報を求めた

  そんなときにも関わらず、
  真っ先に入ってきたのは、
  例のストーカーだった

  こんなときにも関わらず、
  意味のない、嫌みなコメントが
  いくつも入っていたっけ


そんなことを考えると、
やはり、開けない方が賢明だ

が、

「開けたい」と思う気持ちがもたげる


...葛藤である


  もしかしたら、いつかふらっと、
  コメント欄、開けているかも...




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



そして――


いつも『りかこの乳がん体験記』を読んでいただき
ありがとうございます


LINE読者登録をしていただいているみなさん、

いつもピロピロ通知が行くにもかかわらず、
登録解除をせず、感謝しております

ありがとうございます

私のブログ更新の通知だけではなく、

  朝の更新や夜遅くの更新も、
  申し訳なく思っております

livedoorからも一日に1度(2度?)、
通知が送られるにもかかわらず、
本当にありがとうございます

「うるさいなぁ...」と感じたら、
お気になさらずに、
登録解除をお願いいたします


  ずーっと気になっていて、
  ずーっと言えずに、
  やっと言えた...



   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓
   
  人気ブログランキング    にほんブログ村 


★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら

★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


りかこプロフィール

★2009年5月より、医療機関開催『がんサロン』にて、体験記・エッセイ執筆
★2010年9月 市広報にて体験記掲載
★2011年8月31日 乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍自費出版
★2012年1月21日 講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』
★2012年4月5日 FMオホーツク『乳がんについて』FPとの対談
★2012年4月 キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載
★2013年6月より、サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載
★2016年9月14日 フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送
★その他、講演、ピンクリボン運動など啓発活動

★取得している国家資格:調理師免許(食と健康を考える乳がん患者)

メッセージはこちらへ
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
 左乳房にしこりをみつける  

★2002年3月4日(月)
 視触診の結果“良性”と診断

★2006年11月8日(水)
 左乳房のしこり再受診  

★2006年11月15日(水)
 左乳房のしこり一部切除
  (外科的生検)

★2006年11月28日(火)
 乳がん告知      

★2007年1月11日(木)
 左乳がん手術

★2008年7月8日(火)
 局所再発の疑いで、
 細胞診・組織診(結果は良性)

★2009年2月17日(火)
 対側(右)乳がんの疑い
 (前年からしこりあり)経過観察

★2010年2月16日(火)
 右乳房細胞診(結果は良性)
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)
  (化学療法・放射線が効かない稀ながん細胞)
 ・非浸潤性乳管がん

 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・乳房扇状部分切除(4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤、
  4週間毎、2年間(23回)投与
 ・抗エストロゲン剤(クエン酸タモキシフェン)、
  5年服用
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます
Pinky Ring 黒


コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
著作権について
   © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。