タグ:アルビノオスカー

水合わせバケツの中を嫌がって、不機嫌ナナメるも 
bd297380.jpg


引っ越しは無事完了。
新居をウロウロ探索中。
e787be7b.jpg
101b8f7f.jpg


俄かに危機が迫ったのは この二匹。
5009fbf0.jpg
セネガルスの食べカス掃除係の 若干大きいコアカたち。
オスカーのチビが、ソッコーで彼らをど突き回し始めたので…

オスカーの元の住居で 空き家になった40cm水槽にお引っ越し。
早速、餌クレダンス中。
7033e08a.jpg


皆さん お疲れ。

新しい住居に、早く慣れるといいね。


今年9月12日の夜に 家に来たチビオスカーも
81057dcd.jpg


餌を食べる量ハンパなく、約ひと月半で、3.5cm→8.2cmと成長し
6817f8f7.jpg


この子を前の飼い主から引き取った時に、間に合わせで入れた40cm水槽じゃ、そろそろ先行き厳しくなりそうなので、
鬼濾過&ヒーター完備の60規格へと、引っ越しさせます。

水合わせ中に、超絶ナナメり中(笑)
bd297380.jpg


引っ越し先の60規格は 以前、ワイルドオスカーとセネガルスが仲良く同居していた水槽です。
2c343610.jpg



ワイルドオスカーが、弟の90cm水槽へと貰われて行ったので、ここ暫くはセネガルスとゴミ掃除係の和金二匹だけが住んでいました。

そこへ 本日アルビノオスカー稚魚(通称チビ)を、お引っ越しさせます。

昨夜、母の知人宅から、成り行きで、今にも死にそうなブリードオスカーの仔を引き受ける事になってしまった。

身体をくの字に曲げて、真横に横転し、虫の息であったが、水合わせの後に 規定より少なめのイソジン浴を行い、混泳魚にやられた傷口にメチレンブルーを塗って、部屋の40cm水槽に入れた。

この水槽は、もともと、小型スネークヘッドを飼っていたもので、約20Lの水量を5Lの外部で回している。

つまり、全水量の1/5が濾過槽という、小さな肉食魚には持ってこいの環境である。

元の飼い主宅では、20cm余の水槽にブクブク一機であり、悪水質によるダメージも相当デカかったので、適した環境に入れてやり、自力で何とか持ち直してくれればと思った。

最初の二時間程は、相変わらずグッタリ真横になったままだったが、身体はくの字から真っ直ぐになっていた。

婚約者が
「多分、大丈夫だな。」

と 言った。

はたして数時間後、チビオスカーは、ゆっくり動き出し、パイプの回りをくるくると泳いだ。

それから、水槽の端から端まで、探索するようにゆっくり泳ぎ始めた。

婚約者の言ってくれた通りだった。

寝る前に、おとひめEPを3粒与えると、全て美味しそうに食べた。

おそらく、このまま行けば、じきに順調に持ち直してくれそうで、ホッと胸を撫でおろしたよ
7723a898.jpg


↑このページのトップヘ