前回の記事ではキャッスルに展示された リカちゃんの歴史がメインでしたが

今回は今までに限定販売されたリカちゃんの展示コーナーをご紹介します。

お人形は全てガラスケースに展示されていて

フラッシュをたくとガラスや後ろの鏡面に反射してしまったので

フラッシュなしでの撮影で

あまり綺麗に撮ることはできませんでしたが........



【100万円ダイヤモンドリカちゃん】

旧タカラ創業50周年を記念して作られた限定100体のリカちゃん。

18金ホワイトゴールドが使われ

散りばめられたダイヤモンドは合計2.4カラット。

噂には聞いていましたがとってもゴージャスなリカちゃんでした。
 

LICCA1



【プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ リカちゃん】

生地を縫製して服の形にしてから

プリーツをかけるという製品プリーツという独自の製法で作られたドレスを着ています。

どことなくスターウォーズのアミダラ女王を彷彿させます。


 
licca2



【南の島リカちゃん】

2003年リカちゃんと写真家の斎門富士夫さんの写真集がセットとなった

南の島リカちゃん。

小麦色の肌がエキゾチックでとっても素敵。


licca3
 

【横浜元町リカちゃん  スプリングバージョン】


かつてリカちゃんやジェニーちゃんを集めていた時期もありました。

最近は海外のお人形ばかりで

リカちゃんの限定商品にもあまり心を動かされることはありませんでしたが

この横浜元町リカちゃんシリーズは

持っていたいなと思っていたお人形のひとつでした。

お迎えするんだったらやっぱり一番最初の子でしょうと思ってましたが

このショートヘアーの子もとっても可愛い〜。


 
licca4



【虹色すみれリカちゃん

サカタのタネと(株)タカラがコラボしたリカちゃん。

サカタのタネが開発したパンジーの新品種の商品化を記念して

虹色スミレリカちゃんが販売されました。

虹色スミレは小輪パンジーでグラデーションがとても綺麗。

株ごとに微妙な色合いに変化します。

リカちゃんの写真のついた苗ラベルが付いていて

我が家も当時、この虹色スミレをたくさん植えていました。

限定リカちゃんはこの他にもたくさん陳列されていました。 


licca5

次のコーナーはキャッスルオリジナルドールです。

ドレスも凝っていてみんなどの子も可愛い〜〜

licca400



licca300



licca210


キャッスルオリジナルのジェニーちゃん達もいました。


licca500
 



licca700


 私も一時はコンプリしたほどハマった

歴代ジェニーフレンドのメンバーもいました。

全員集合で懐かしい〜〜


licca600



licca800

 

リカちゃんミュージアムのコーナーが終ると

【ファクトリー見学ゾーン】です。

1階のファクトリーでリカちゃんたちの製造風景を

2階から見学できます。なんて贅沢なのでしょう。



お人形はおおまかに分けて

彩色 植毛 組み立て 検査という工程があってようやく完成できます。


【彩色】

cc1


彩色は顔や目や口に色をつける工程で

まず白目、ベース、まゆ、睫毛、黒目、

ハイライト(白い線)口紅の順番で

マスクと呼ばれる金属板を使って塗料を吹き付けていきます。

そして最後に注射器を使って目

の中に星を入れて

可愛いらしい表情を作っていくのです。

今日はこの作業をしているところを見学できました。


【植毛】

cc2



植毛は特別なミシンを使って髪を縫い付けます。

化学繊維で出来た約12gの髪の毛を外から内側に8周縫い付けていきます。

次に髪を綺麗に梳かして約100度のオーブンに40分入れて癖をつけます。

髪を揃えてから、前髪をカット。

ピアスをつけてリカちゃんの顔が出来上がります。



【組み立て】

cc3


身体の各パーツを組み立てて、背中と胸を超音波で圧着し

ドレスを着て箱に入れます。

組み立てに超音波を使っているなんてちょっとビックリ!


【検査】

cc4


出来上がった商品は厳しい検査がひとつひとつ行われ

検査に通ったお人形だけがお店に並べられます。



この日のこの時間帯はお昼時とあってファクトリーはフル稼働してませんでしたが

お人形の製造工程を見るのは初めてだったので

とても興味深かったです。


collagefactory




ファクトリーをあとにすると、次はリカちゃんのお部屋ゾーンへ

リカちゃんが大好きなピンク色の家具でコーディネートされた

夢のような可愛いお部屋があります。

小さな女の子が大喜びで椅子にこしかけていました。


collagekagu


続いて 【なりきり世界旅行】 のゾーンへ


w1


福島空港の出国口に立っているスチュワーデスのリカちゃんに見送られて

なりきり世界旅行の始まり.....

ハワイ、パリ、香港、アフリカと各地の風景をバックに

パネルのリカちゃんと記念撮影をすることができます。

その国にあった子供用の簡易ドレスや小物も用意されていて

なりきり世界旅行が楽しめます。


collageworld


展示・見学ゾーンはここまでで

ここから先は楽しみにしていたお人形教室

好きなヘアースタイルやヘアーカラーのリカちゃんを選んで

たくさんのドレスや小物の中から好きなものをひとつずつ選び

自分だけのリカちゃんを作ることができるコーナーです。

class1


とにかくお人形の髪色だけでもこんなにたくさん。

たくさんのお人形に圧倒されます。

入り口で待っている主人のことをすっかり忘れて

夢中で好きなお人形探しを始める私.......


collageclass



リカちゃんは通常のコース(2000円)と

スペシャルコース(3000円)があり

それぞれ、ドレス、帽子、靴、イヤリング一式がひとつずつ選べます。

通常のコースのリカちゃんのヘアースタイルはストレートロングのみですが

スペシャルコースではいろいろなヘアースタイルのリカちゃんがいます。

こんなにたくさんのリカちゃんを前に

優柔不断な私はなかなか一人に絞れません。

何人か候補を手に持って、あっちへふらふら、こっちへふらふら...

同じヘアースタイルでもよく見ると

瞳の色や口紅、チークの色が様々なので

同じように見えても、印象が全然違います。

お人形を一体、一体手にとりながら

勝手に性格付けとか、生まれや育ちを想像しながら(いつものことです)

30分以上かけてようやくスペシャルコースの中から

マイリカちゃんを選びました。 



ただ残念に思ったのはスペシャルコースで選べるお人形数が

通常コースのお人形に比べて格段に数が少なく、

また選べるドレスも

スペシャルコースのドレスの中からしか選べないことです。

スペシャルコースは通常コースよりもお値段が高いので

安い通常コースのドレスでも当然選択可能だと思ったのですが

スペシャルコース内でのドレス、小物、靴、イヤリングの中でしか

選べないそうです。


ドレスはどれもお子様受けのするテカテカ光った派手なものが多かったのですが

キャッスル訪問記念ということで

今日の私の雰囲気にイメージが一番近い

リカちゃんとドレスを選びました。


class15


代金を支払った後、テーブルで購入したお人形をお着替えさせ

配布された透明なビニール袋にいれて持ち帰ります。

この日の記念にお人形教室の証明書も付いてきました。

小さい椅子に座り、小さい子供に混ざって

お着替えごっこをするのはちょっと恥ずかしかったので

私は着せ替えせずに、そのまま購入したものを袋に詰め込みました。



こちらは【リトルファクトリー】のコーナー

リカちゃんやジェニーちゃんのセミオーダーが出来たり

キャッスルオリジナルのドレスや小物を購入することができます。

いつかキャッスルに行ったらオーダーしたいなとは思っていながら

あまりにも突然の訪問だったので

オーダーしたい具体的なお人形像をイメージしておらず

今回は見送ることにして、気に入ったドレスだけ購入。


collageshop


1階はおみやげコーナーになっていて

普通の玩具屋さんで買えるリカちゃん人形やドレスの他に

地域のおみやげなども売っていました。

こちらは入場券なしで入れます。



に戻って早速お着替えをしたお人形教室のリカちゃん。

付属の白い帽子は味気なかったので

ファクトリーにて麦わら風の帽子を買いました。


class18


売店ではこんなユニークなおみやげを見つけ買ってきました。

リカちゃんハウスのボックスに入ったリカちゃんキャッスルマドレーヌと

リカちゃんがプリントされた喜多方ラーメンと白河ラーメン(しょうゆ味)


collagemiyage


このリカちゃんハウス型のマドレーヌボックスは

ちょっとした秘密があって

中を開くと、お人形遊びが出来る可愛いお部屋になっているんです。

画面に写ってませんが

組み立て式のテーブルと椅子もついていて

早速組み立てて遊んでいます。

ピンクのお部屋でとっても可愛い〜〜


w800


思いがけずに訪問したリカちゃんキャッスル

今まで眠っていたリカちゃんへの気持ちが

一気に溢れ出してしまいました。

今まで海外のお人形の購入に慣れてしまっていた私は

リカちゃんの手頃な値段と気軽に買うことのできる便利さを

改めて感じました。

そんな訳でキャッスルから帰って早速2人のリカちゃんを

お迎え〜〜

また機会があったらお披露目しますね。


追記

ちなみにリカちゃんキャッスル

お城になっているのは前面だけで

後ろは歴とした工場(ファクトリー)でした。


ca1