今年も夏祭りの季節になってきた。ジョッキおでん
盆踊りの太鼓をたたき始めて、今年で10年目。
この時期になるとだんぜん燃えてしまう。炎

私は東京下町で生れた。
夏祭りはもちろん、秋祭りや、1日と15日にたつ縁日があったりと
日常生活にお祭がしみついていた。
お囃子の音が聞こえてくるといてもたってもいられなくなる。ロケット
高く組まれたやぐらの上で、威勢のいい太鼓の鼓手が
見事なバチさばかいを披露しているのを
幼かった私はいつも憧れてみていた。ラブ
やぐらの上では本職のおばさん達が競って踊りバニー
下ではやぐらの周りをぐるっと列を組んで
そのお手本を見ながら見よう見真似で踊っている。

3つになったある日、母と祖母の手にひかれて
盆踊りに連れて行ってもらった私だったが、
母が目を離したすきに、いなくなってしまったそうだ。困った
折しも、誘拐事件が流行っていた時期で
母と祖母は青くなって公園中を懸命に探し続けたが走る
全くみつからない。
交番にかけこもうかと思ってふと上を見ると
本職のおばさん達にまざって
やぐらの上で盆踊りを踊っていた私を見つけたそうだ。電球

私が太鼓をたたくようになって、
その稽古に息子を連れていったら
息子はすっかりその技を覚えてしまい
1年生で太鼓の鼓手デビューをしてしまった。
太鼓の高さと背の高さが同じくらいだったので
正面から見ると、太鼓で姿が隠れてしまい
たたいている音はするのに姿が見えず
一体どこから太鼓がなっているのかと不思議がられた。

頼りない音でたたいていた息子も初心者
今や私の背をはるかに追い越し
筋肉のついた腕で打つ音は
とっても力強く頼もしい。力こぶ
そろそろ私も引退かな.........。




6d929987.jpg