ひとりで新幹線新幹線に乗るのも

ひとりで関東地方を出るのも

初めての経験。初心者

早朝に家を出るために、寝過ごしては大変と思い前日は徹夜。落ち込み

切符の買い方から乗り換えの手順、自動改札の通り方などを

しっかり教えてもらって予定通り、無事に京都に着きました。

7976a8b7.jpg


京都駅に着いた途端、主人からの無事を確認する手紙が.......。

その後、妹やら、今回の旅行を知っている友人達が心配して

次々と手紙が入ります。

母からは手紙だけではなく電話もかかって来ました。

それってちょっと過保護すぎ!!汗

大丈夫だって、子供じゃないんだし.....泣く

「はじめてのおつかい」 じゃあるまいし.......落ち込み


とは言いつつも、みんなの気持ちがとても嬉しい。ラブ


旅の始まりは 岡崎神社 から。

岡崎神社は、平安京遷都の際に、桓武天皇の命を受けて、

都を譲るために、四方に建立された神社のひとつで、

東方を守護していたことから東天王社と称され、厄よけの神様として

多くの参拝客が訪れます。

8da758a0.jpg


神社の一帯はかつて野うさぎの生息地であったことから

ここではウサギが氏神さまのお使いとしています。

ウサギは多産なことから子授けにご利益があるとして、

境内の至る所にウサギの姿が見られます。


拝殿の手前にある手水舎に鎮座している兎の像。子授け兎とも呼ばれています。

かつては青銅で作られていましたが、

戦時中に提出させられ、現在はこのような黒御影石で復元されています。

この兎像に水をかけると子供が授かると言われています。

今さら授かっても困るので落ち込み

お水はかけないでおきました。笑顔

49dcc375.jpg


b6a351d2.jpg



絵馬の絵柄も、ウサギもちろんです。

528bbada.jpg


提灯にも、ウサギの絵が........

f03da85a.jpg


そしてこんなところにも.....

8b52e8d6.jpg


社務所には、ウサギをモチーフとしたおみくじや土鈴やおみくじが並んでいます。

ada64bbd.jpg


おみくじは1つ500円。

ほんのりピンク色した可愛いウサギを捕獲してきました。ウサギ

兎好きにはたまらないスポットです。ラブ



<岡崎神社>
京都市左京区岡崎東天王町51
京都駅より市バスで約30分 岡崎神社前下車
拝観・開館時間 9:00~17:00