京都2日目。太陽

今日はもう一人、お友達がやって3人で東寺の弘法さんの市をまわります。

東寺は弘法大師(空海)が建てた真言宗の総本山。

099d37de.jpg


毎月、弘法さんの命日である21日には法要が行われ

境内に日用品や骨董品の露店が出て多くの人でにぎわいます。

お友達は骨董市のプロなので、安心して後をついて行きました。ウインク


6d886171.jpg


4de77cd3.jpg


0ff116d5.jpg



たくさんのお店をひとつひとつ見てまわるとあっという間に時間が経ってしまいます。

弘法さんに慣れているお友達は、

興味あるもの、ないものと、要領よくさっさと回って歩けるけれど、足跡

見るもの全て初めての私は、お友達とはぐれないように

後から一生懸命ついてまわるのが精一杯。落ち込み

2人のお友達は可愛らしい市松さんと、文化人形と出会って

連れて帰りました。キラキラ

私も乙女の旅にふさわしい『ラブリーなもの』に出会えないかなぁ~ラブって思っていると

こんなものに出会えました。

竹細工で出来た井戸。

ミニチュア好きの私にはたまらないアイテムです。

7b695028.jpg


1/6サイズのMAちゃんにピッタリ!!

これがラブリーハートか、ラブリーでないかはハート割れ置いといて、泣く

とっても良いお買い物が出来ました。


あっという間に予定の時間を過ごし、次なる目的地は憧れの祇園です。ラブ

ここでいよいよ乙女の本領を発揮できるチャンスです!

でもその前にひとつ行っておかなくてはならない場所がありました。

それは昨日行った、四条河原のリャグーシュカです。

昨日はたくさんマトちゃんを連れて帰って

もう思い残すことは何もない....って本気で思ったのに

ホテルに帰ったら思い出すのは連れて帰ってこなかったマトちゃんの事ばかり.......。悲しい

そんな私を見て優しいお友達は、

またリャグーシュカに付き合ってあげるハートと言ってくれました。

東寺から満員のバスに揺られ、また四条河原町へ。

たった1泊2日の旅なのに、リャグーシュカ、今度で3度目です。力こぶ

しかも今日はまたお友達が増えています。

お店の人もびっくりされたでしょうね。困った

夕方にはもう新幹線で帰らなくてはならないし

これから祇園にも行かなくてはならないので

今日はゆっくりと選んでいる時間はありません。

そう思いつつも、3人できゃぁーきゃぁー言いながら

お気に入りのマトちゃん探しに夢中!!ハート

店内は昨日と同じマトちゃんが並んでいるはずなのに

不思議と今日はまた違った印象に見えます。

悩んで悩んだ末に、選んだのがこのマトちゃん。

82f55aa7.jpg


実はこの子達、ビッグサイズのマトちゃんズなんです。

一番大きな子は17センチもあり、存在感が抜群です。


そして、今回のマトちゃん探しで一番のお気に入りとなったのはこのマトちゃん。

bf3548b1.jpg


なんのへんてつもない平凡なマトちゃんですが

中を開けて見ると、こんなメンバーが........

7056c5bc.jpg


たいていのマトリョーシカは一番大きな子と同じように描かれたものが

だんだんサイズを小さくして描かれていますが

このマトちゃん、なぜか2番目の子だけが男の子。

しかもお顔がとってもユニークです。ぷぷぷ......ウインク

d8acca58.jpg


なんかこのお顔、とってもお茶目です。

おねえちゃんはカゴいっぱいにキノコを採ってきたのに、

ボクちゃんはたった1つだけ。

でもボクちゃんはえらいんだよ~~って

得意げになっているお顔が笑えます。にっこり


ここから祇園へは徒歩で移動。

人ごみをかきわけて進みます。


ランチは鴨川沿いの先斗町で。

5月になると鴨川の風物詩、鴨川納涼床がお目見えします。

鴨川を渡る風にあたりながらのお食事はさぞかし気持ちのいいことでしょうね。



鴨川が流れる四条大橋を渡ると、京都の中で最も情緒あふれる花街の祇園です。

興隆を極めた当時の古い建物が多く残る町並みに、

歴史が息づいています。

423148a1.jpg


0308c8a2.jpg


318fc8ba.jpg


b3913bb4.jpg


白川のせせらぎの音を聞きながら

美しい枝垂れ桜や趣きのある柳の並木通りを

石畳の感触を味わいながらゆっくりとお散歩しました。


つづく