白川南通を進んで小さな路地を入ると、

ドラマの世界で見たことのあるお茶屋さんが軒を連ねています。


53069743.jpg



格子戸や窓にかけられた簾、通りひさしや真壁造りの続く家並みが並びます。

こんな風情のある街を歩いていると、なんや舞妓さんになった気がします。晴れ着

どこかに舞妓さんが歩いてはったらよろしかったんやけど

ほんま残念どすぇ。ハート割れ

dc165310.jpg


f7e31f89.jpg


来月から始まる、都をどりのポスターや提灯を至る所で目にします。

今ごろ舞妓さん達は、一生懸命京舞いのお稽古をしてはるんやろなぁ。キラキラ

ab485b85.jpg


01edb337.jpg


96e9b178.jpg


祇園の街の景観を損なわないようにと、

郵便局の建物にも趣きが感じられます。

3f197024.jpg



祇園のお散歩の後は、ゆめゆめ人形館のhirokoちゃんお薦めの乙女スポットラブ

『喫茶ソワレ』です。

前日にいただいたお電話のレクチャーのおかげで、場所もバッチリ!ハート

鴨川と平行して流れる小さな高瀬川沿いにありました。


『喫茶ソワレ』は四条木屋町にある洋館の佇まいをしたレトロな喫茶店です。

2e18f9ec.jpg


bdba461b.jpg


お店の看板にはこんな東郷青児の女性画が描かれています。

856f41e3.jpg


反対の向きの看板も素敵です。

ea249c81.jpg


お店に一歩、足を踏み入れると、その幻想的な雰囲気に息を飲んでしまいます。

店内の照明はブルーで統一されているので

中に入ると深い海の底にいるような不思議な気持ちになります。

76a7d1fc.jpg


内装は創業当時の1948年から、一切手を加えていないそうで

店内に置かれたグリーンのソファに座りながら

店内に置かれた調度品や

壁にかけられた東郷青児や佐々木良三などが描く女性画を楽しむことが出来ます。

こちらでも店内は人だらけ。

素敵な中の様子をカメラに納めたかったのですが

どこを向けてもお客さんが写ってしまうので残念ながら断念。悲しい

ここの名物は、ソーダ水に5色のカラフルなゼリーを浮かばせた

ゼリーポンチ。

4ebda8af.jpg



まるでソーダの泡の海に泳いでいる人魚のようです。

赤、黄色、グリーン、ブルー、白.....幻想的なゼリーを

ゆっくりと味わいたかったのですが、

そろそろ帰りの新幹線の時間が気になります。

予定ではバスで15分もあれば京都駅に着けるはず。

でも今日の道路の混雑ぶりではそうは行かないでしょう。

乙女らしからぬ、お口いっぱいにゼリーたち

ほおばりながらにっこり

後ろ髪を引かれる思いで店内を後にしました。


<喫茶ソワレ>
京都市下京区西木屋町通四条上ル
075-221-0351
12:00~22:30/月曜定休



つづく