プロフィールの登録

プロフィールが登録できるようになりました。
また、ユーザー登録の時に登録した名前を変更できるようになりました。
どちらも、「登録情報の変更」から行えます。

同時に、自分以外のユーザーの情報を表示できるようになりました。
他の人のプロフィールや意味の登録状況、登録した意味の一覧などが見えます。
他の人の名前を見つけたらクリックしてみてください。

意味の登録状況のグラフ

ユーザーページに意味の登録状況を表すグラフが表示されるようになりました。



こんな具合です。
皆さんのユーザーページからご覧になってみてください。

このグラフはPHPの標準関数を利用して描いています。
位置を調整しながら線を配置するようにプログラムされています。
新たに意味を登録したり日付が変化すると動的に変化します。

これを見ることで、登録した意味の数も分かるようになりました。
何かの役に立つものでもないかもしれませんが・・・。

ツイートのムラの改善

本日、理系用語の意味の登録数が1,000を越えました!
意味を登録していただいた方、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

twitter botのツイート間隔にムラがあるので修正しました。
以前は、
・一定間隔のランダムなツイート
・意味が登録された時のツイート
という設定でした。
両方が同時に重なると、ツイートが乱発されてしまい問題ありでした。

改善として、
・一定間隔のツイート
のみに設定を変えました。
意味が登録された時は、一時的にデータベースに蓄えます。
もしデータベースに意味がある場合は、それを優先的にツイートさせるようにしました。

「一定間隔」というのは、「一定アクセス数」という意味です。
したがって、アクセスが集中する時間帯はツイート回数が増えます。
サーバのcron設定が利用できるようになったら、「一定時間」の設定に変えるつもりです。

コミュニティ

コミュニティができました!
理系用語のバージョンアップ構想の第一弾です。

色んなアイデアを交わしたり、理系的な雑談ができたらと思います。
気軽に書き込んでください。

構想

理系用語botのツイートの間隔にムラがありますね。
近々、一定間隔でツイートするように修正したいと思います。
使用しているサーバが近々cronに対応するので、それで更にバージョンアップすることと思います。

その他、理系用語の今後として構想していることをメモします。
「こんなのはどう?」というご意見をください。

(1)コミュニティ掲示板
ユーザー同士がコミュニケーションをとる場は必須だと思います。
できるだけ早めに作成したいところ。
特に新規に登録してくれた方を歓迎できる環境がほしい。

(2)単語ごとの掲示板
単に意味を登録するだけでなく、その単語について話し合えると良いです。
また、単語にマルバツで評価をつけるだけでなく、「どこが良いのか」なども書けると好循環が期待できます。

(3)理系用語botのリプライ機能
現在は、いくつかのトリガーでつぶやくように設定されています。
これを今後は、理系用語bot宛てのツイートにリプライする形でつぶやけるようにもしたい。
たとえば、「@rikeiyougo デキュー」とツイートすれば、「デキューとは? キューからデータを取り出すこと。 (投稿者:rootさん) http://bit.ly/aJKSxa」がリプライされるという形。

(4)IME辞書データ配布
理系用語の変換がうまくいかなくてイライラする人は多いはず。
登録されている単語を元に辞書データを作れば、かなり有益だと思います。
そのためには、「読み方」の登録も必要です。
今後、索引をまとめていくことを考えると、「読み方」は必須かもしれません。

(5)同義語を解除できるようにする
現在、同義語を登録してしまうと、登録が解除できない状態です。
早急に修正が必要。

(6)関連WEBを同義語によって一括管理
その用語自体に意味が登録されていなくても、同義語に意味が登録されていれば、それを表示する仕組みになっています。
これを関連WEBにも適用したい。
例えば今現在、「非晶質」と「アモルファス」の関連ページは全く異なるものが表示されています。

(7)オススメ書籍を追加できるようにする。
ユーザーがオススメする本を関連書籍に登録できたら良い。

(8)専門用語抽出自動登録
形態素解析で、WEB上のテキストから理系用語を自動抽出したい。
これができれば、用語数を劇的に増やせるかも。
でも、なかなか難しい。
今は、用語数より意味の数を増やすことに専念すべきかも。

(9)あいまい検索ができるようにする。
今は検索用語と登録用語がぴったり一致しないと検索できない。
あいまい検索の手法を研究する必要。

(10)関連WEBの順位付け
関連ページは登録順になっているが、キーワードの数などから順位付けすると良い。

(11)登録内容の変更機能
ユーザー名などの登録内容は変更できる必要がある。
また、自己紹介などの登録もできるようにすると良い。

・・・と、なかなか沢山あります。
アイデアはあるのだけど、実装する時間がありません!
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ