ブログを作成したのは実験的な側面もあります。
「理系用語」のブログパーツ化を視野に入れているためです。

HTMLタグが直接埋め込めるブログばかりではないと思いますが、もし可能であれば試してみてください。
ブログに限らず、WEBページに以下のタグを埋め込むだけで使えます。

<script src="http://rikei.linear-art.com/blog/blog_0_01.php?numofterm=10&maxlength=64&interval=0" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>

これだけで、ブログのページ内から理系用語を抽出して、その意味を列挙します。

numofterm=10は、「最大で10語まで表示する」という意味。
maxlength=64は、「最大で64文字まで表示する」という意味。
interval=0は、「本文データを0日ごとに(常に)更新する」という意味。
自由に変えられます。

一つ例文を。
「等価原理とは、慣性質量と重力質量が等しいとする原理である」
ここから理系用語を抽出して、タグを埋め込んだ所に意味を表示します。

実際に下にタグを埋め込んでおきます。
ページ内に例文以外にも理系用語があれば、その意味も表示されます。

理系用語...