2017年09月17日

2015年の夏〜秋の蝶を貼ります。蛾もいますが、今では蛾も「チョウ目」と云われます。
前2者だけ自宅庭。後者2頭は高崎校外。
2015年8月11日オオスカシバ。

zzIMG_1675

8月15日ホウジャク。

zzIMG_1822

9月15日オオチャバネセセリ。

zzIMG_2258

10月3日クモガタヒョウモン。

zzIMG_2621



rikezawa2 at 13:24コメント(0) 

2017年09月16日

2016年9月の蝶です。いずれも高崎市内で自宅庭か近くの畑地です。
9月15日のウラナミシジミ。

IMG_4744aa

9月16日のウラギンシジミ。

IMG_4773aa

9月17日のチャバネセセリ。

IMG_4823aa

9月26日のウラナミシジミ。

IMG_5037aa

9月27日の柿の実に群れるウラギンシジミ。

IMG_5064aa



rikezawa2 at 20:04コメント(0) 

2017年09月14日

いずれも庭で見た蝶です。
2006年9月11日。ムラサキシジミ。これから冬を越して来年春まで見られる。しかし今の時期ならもう一回世代を繰り返すかもしれない。

IMG_9462aa

2006年9月20日のアサマイチモンジ。今年もまだ庭で発生を繰り返している。

IMG_9682aa



rikezawa2 at 22:37コメント(0) 

2017年09月13日

2006年9月17日の山梨県東八代郡一宮町(現笛吹市)金川のクロツバメシジミの産地です。もう11年前なので、いるかどうかは分かりません。東京に近いので、採集者が殺到して、立ち入り禁止若しくは居ないかも知れません。
食草のツメレンゲ。

IMG_9580aa

成虫

IMG_9587aa


IMG_9590aa


IMG_9591aa

IMG_9595aa



rikezawa2 at 17:57コメント(0) 
2008年9月30日。吉井町上奥平の谷戸でのキクイモ。庭ではこのように無事に咲かない。

IMG_5766

2007年9月15日。栃木県佐野市彦馬川上流のヤマジノホトトギス。この日は虫仲間(同好会を作って3年目)と夜間採集をやったときだった。この頃から幹事をやって貰ったら気まずくなった会員がいてそれが数年後の会の崩壊の一因になった。要は会社では部下を統率する器量がないまま退職してきたものが多かっただけかも知れない。この花を見ると固まった人間というのは交わってはいけないということを肝に銘じたことを思い出す・・

IMG_1296



rikezawa2 at 13:41コメント(0) 

2017年09月11日

2010年9月11日庭に来たムラサキツバメ。最近前橋の穣産した公園はあまり行ってないが、昔ほど数は見られないようだ。

100911



rikezawa2 at 22:51コメント(0) 

2017年09月10日

2010年8月21日のアサギマダラ・マーキング時の写真です。

P8210021aa

ヒヨドリバナに群れるヒメキマダラヒカゲ。

P8210026aa

地蔵峠から少し下がったところのヒメシロチョウ。

P8210069aa



rikezawa2 at 19:44コメント(0) 

2017年09月08日

前回の「浅間山のベニヒカゲ」の同じ日(2011年8月10日)には篭の塔山に登って来た。天候が悪かったので、虫は少なかった。写真だけ貼ります。

IMG_2694aa

IMG_2684aa

IMG_2683aa

IMG_2719aa

IMG_2740aa






rikezawa2 at 17:52コメント(0) 

2017年09月06日

2010年8月10日の浅間山・池の平のベニヒカゲ。当日はあいにく天気が悪かったが夏の盛りの風景が見られた。

100810浅間山

池の平付近は全て採集禁止となっている。

IMG_2741aa

IMG_2743aa

IMG_2710aa

IMG_2705aa

IMG_2703aa

IMG_2699aa



rikezawa2 at 22:14コメント(0) 

2017年09月02日

2010年8月は5日にベニヒカゲがフライング気味で少なかったので、8日に嬬恋村桟敷林道に行ってみました。出始めで新鮮なベニヒカゲが見られました。

1008080005aa

100808ベニヒカゲ

桟敷林道から疎林に入るとマルバダケブキの花に多数のヒョウモン類や他の蝶が群れていました。

100808ヒョウモン類

ヒョウモンチョウ♀。

100808ヒョウモン

コキマダラセセリ♂。

100808コキマ2

クジャクチョウも新鮮なものが多かった。

100808aa

草原にはヤナギランが群生している。この頃はイブキスズメの幼虫が目立った。最近はベニヒカゲが少なくなったように思える。勿論採集禁止でパトロールが車でまわっている。何故か長野ナンバーの車が群馬県内で厳しく監視しているようだ。

1008080078aa





rikezawa2 at 19:53コメント(0) 

2017年09月01日

2010年8月5日、群馬県六合村八間山に登って来ました。目的はベニヒカゲでしたが、野反峠の駐車場で1頭見ただけでした。八間山登山路の途中にコマクサのお花畑がありました。

100805コマクサ

コマクサお花畑より八間山を見る。

P8050101aa

野反湖の眺望。

P8050018aa

八間山へ尾根を登る。

P8050037aajpg

八間山頂上。1934.5mとある。

100805八間山頂

尾根にツリガネニンジンが沢山咲いていた。

P8050094aa

ヒメキマダラヒカゲが多かった。

100805ヒメキマ






rikezawa2 at 21:10コメント(0) 

2017年08月31日

2009年9月初の蝶。9月9日のミドリヒョウモン。これは庭で撮ったもので、その頃は大型ヒョウモン類は数種発生していた。今はツマグロヒョウモンばかりで、花にも来ない。

090908ミドリ

同年9月10のウラナミシジミ。今年はまだウラナミシジミは見てない。

090910ウラナミ

同年9月18日のキアゲハ。最近はあまり見ない。特に今年は数日前やっと庭で観察出来た。

090918キアゲハ



rikezawa2 at 20:36コメント(0) 

2017年08月30日

観音山丘陵のオオバギボシ。今年は良く通ったが、遂に花は僅かしか見られなかった。2009年8月24日。

090824ギボシ

ゴイシシジミは高崎市と玉村町の境あたりに豊産したが、今は全く見られなくなった。今年は成虫そのものがどこでも少なかった。2009年9月2日。

090902ゴイシD2

同じものを拡大したもの。

090902ゴイシ拡大

同日近くの柿の木で熟れた実に集まるヒカゲチョウ。

090902柿ヒカゲ



rikezawa2 at 21:16コメント(0) 

2017年08月25日

昨日の写真はつまらなかったので、削除した。
群馬県では最後の棲息地になった高崎市のミヤマシジミ。今は10年くらい行ってないので知らない。♂は2005年7月29日。まだ沢山居た頃。

三の倉ミヤマ♂

同日の♀。

三の倉ミヤマ



rikezawa2 at 19:52コメント(0) 

2017年08月19日

7月24日

IMG_9152aa

IMG_9160aa

IMG_9167aa

IMG_9222aa

7月25日

IMG_9246aa

IMG_9247aa

IMG_9248aa

IMG_9258aa

IMG_9261aa

IMG_9266aa

7月30日

IMG_9404aa

IMG_9428aa

IMG_9430aa

IMG_9433aa

IMG_9438aa

7月31日

IMG_9492aa

IMG_9505aa

IMG_9510aa



rikezawa2 at 19:26コメント(0) 

2017年08月03日

2016年7月3日。オオチャバネセセリ。最近栃木では見なくなったという。高崎ではそういうことはない。

20160703

6月19日。ブッドレアに来たアオスジアゲハ。

20160629



rikezawa2 at 22:35コメント(0) 

2017年07月30日

2010年の今はあまり見られなくなった蝶を貼ります。
2010年6月22日・高崎市内、キアゲハ。今年は春先に見ただけでまだ見てない。

20100622キアゲハ

6月25日、ツバメシジミ。これも春先は見られたが、夏場は見てない。間もなく数は増えてくるだろう。

20100625

8月15日榛名山、ウラギンスジヒョウモン。これも以前は高崎(旧市街)でも沢山見られた。

20100815ウラギンスジ

8月21日嬬恋村・桟敷林道。ギンボシヒョウモン。この日はアサギマダラのマーキングだったが、幹事が経験不足で時期が遅く、あまり数がマーキング出来なかったのを憶えている。

20100821ギンボシ

9月17日、利根川河川敷。チャバネセセリ。2012年秋は多かった。それから環境がどんどん変わり、少なくなってしまった。減る蝶ではないのに・・

20100917チャバネ



rikezawa2 at 19:54コメント(0) 

2017年07月21日

今年(2017年)のオオムラサキ写真を貼ります。

P7150809aa

IMG_8793aa

IMG_8985aa

IMG_8980aa

IMG_8963aa

IMG_8622aa

IMG_8591aa

IMG_8589aa



rikezawa2 at 22:42コメント(0) 

2017年07月16日

2008年9月4日。クジャクチョウ。昔山梨県に単身赴任したとき、校外の荒地にこの幼虫が真っ黒になってかたまっていた。飼育するつもりでごっそり持ち帰ったが、ほとんど寄生ばかりだった。低地では6月頃には羽化する。

20080904クジャク

2008年同日に見たシータテハ。この蝶は6月頃越冬母蝶を採った(標高は低いが山奥)ので、高崎市内で採卵した。飼育したら、夏型と秋型が半々くらいで羽化した。

20080904シータ



rikezawa2 at 20:20コメント(0) 

2017年07月13日

2008年7月22日。高崎市内里山のオオミドリシジミ♀。成虫はあまり見掛けない。♀は日中でも木陰を飛んでいるが、♂は早朝乱舞してることが多い。そういう時は撮れない。

20080722オオミドリ

同年6月30日。高崎市内、ミドリヒョウモン。少し前なら今頃オカトラノオに無数にいた。

20080630ミドリ

同年7月22日。これは自宅庭にあったカラスザンショウで育ち、羽化したばかりのもの。最近は大きなキハダもは伐ってしまったし、カラスザンショウは全部伐採したので、ほとんど見られない。

20080727カラス5

同年6月23日、庭のムシトリナデシコに来たアゲハ。アゲハは近くに発生源(食樹)が多いので、良く見られる。クロアゲハも同じ。キアゲハ、オナガアゲハ、ミヤマカラスアゲハなどはほとんど見なくなった。

20080623アゲハ

同年8月20日、高崎市内里山のゴイシシジミ。これも最近確実に見られるという時期、場所はない。

20080820ゴイシ







rikezawa2 at 20:34コメント(0) 

2017年07月11日

2006年7月15日。高崎市のオオムラサキ。

20060715オオムラサキ

2008年8月3日。同じくオオムラサキ♀。

20080803オオムラサキ

2010年7月14日。ゴマダラチョウ。

20100724ゴマダラ

2016年7月10日、オオムラサキ。

20160710



rikezawa2 at 22:44コメント(0) 

2017年07月07日

2013年はハッチョウトンボを見に行った。中々大変なことだ。7月20日の♀。

20130720

7月23日に♂が撮れた。まだ良い画像は撮れてない。

20130723

2015年頃からウラギンヒョウモンが多く見られるようになった。6月6日、高崎市内。

20150606



rikezawa2 at 22:57コメント(0) 

2017年07月03日

2013年7月17日、湯の丸山下の地蔵峠で蝶の観察をした。今でもコヒョウモンモドキは沢山いるのかしら?

20130717

201307172

ミヤマシロチョウ

201307173

山名でのオオハンゴンソウにベニシジミ。

20130716



rikezawa2 at 22:47コメント(0) 

2017年06月30日

2006年6月12日。メスグロヒョウモン♂。最近は少なくなった。以前はオカトラノオに群れていたもんだ。

200606122

2007年6月12日。クリの花に来たオオミドリシジミ。

20070612

2008年7月18日。クロヒカゲ。

20080718



rikezawa2 at 22:12コメント(0) 

2017年06月25日

2013年7月20日。群馬県のオオヒカゲ。まだ生き残っているかしら・・

20130720オオヒカゲ

同年7月18日。長野のヒメシロチョウ。そろそろ季節だ。今年は春も行かなかったし、行きたい。

20130718ヒメシロ

2014年6月3日。ヒオドシチョウ。もうそろそろ新成虫は散ってしまってあまり見られないだろう。

20140603ヒオドシ

同年6月4日。ヒメシジミ。ここ何年か見に行ってない。行きたい。

20140604ヒメシジミ



rikezawa2 at 21:45コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月20日

これは2011年3月29日にキアゲハが羽化してきたところ。今はシャガがギュウギュウに蔓延ってアオダイショウも越冬出来ない。

20110329キアゲハ

同年5月21日。スイカズラの花。

20110521スイカズラ

同年6月18日、庭にまだあったタイサンボクの花。この木はこの後2年後には伐採されてしまう。

20110618タイサンボク

2013年7月9日。吉井町のオオムラサキ。そろそろ羽化してくる頃だが、今年は遅いようだ。20年前は5月下旬に山名丘陵で♂を採ったことがある。

20130709オオムラサキ



rikezawa2 at 20:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月16日

2013年5月26日。庭のウグイスカグラの実。

130526

同年5月29日。同所のユスラウメ。翌年から雑草に埋もれ実がならなくなったが、今年は廻りをよく草取りしてまた美しい赤い実が見られるようになった。

130529a

同年6月5日。庭で最近キアゲハが見られなくなった。食草のミツバはとらないようにしてるが、あまり発生しない。花は良く咲くようになったが、蝶は来ない。

130605



rikezawa2 at 20:07コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月14日

2008年6月10日。高崎市内のモンキアゲハ。モンキアゲハは遅い発生で、黒いアゲハでそろそろ初夏も終ろうとする頃高崎市郊外の雑木林で良く見る。

080610モンキ

同年同日、ムシトリナデシコにはクロアゲハも沢山来る。

080610クロ

2010年5月13日。ツマキチョウ。遅くまで♂が見られる。

100513

2011年5月4日。オオアラセイトウとアオバセセリ。

110504アオバ

2011年5月25日。自宅庭の様子。

110525

2011年5月29日。ムギナデシコ。

110529ムギナデシコ

2011年6月4日。アサマイチモンジ。

110604アサマ2



rikezawa2 at 21:33コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月10日

2010年6月5日、発生末期の黒いウスバシロチョウ♀。

100605

同年6月19日、ホタルブクロ。

100619ホタル

同年6月19日、ミズイロオナガシジミ。

100619ミズイロ

同年6月22日、オオチャバネセセリ。いずれも高崎市内。

100622オオチャバネ



rikezawa2 at 19:45コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月07日

2008年5月7日。この頃は高崎市に隣接する冨岡市蕨地区で多数のウスバシロが見られ、大形白い個体群だったが、発生地が雑木林と下草は篠(アズマネザサ)に埋もれ、ここ何年かは見てない。

080507蕨ウスバ

同年6月7日。庭のユキノシタ。今年はこんなに見事に咲いてない。

080607ユキノシタ

同年6月8日。八重咲のドクダミ。この株は既になくなっている。

080608ドクダミ

同年6月25日。吉井町の谷戸で見られたキマダラセセリ。高崎市内の庭でも見られたが、郊外では6月になると無数に見られた。最近はあまり見ない。

080625キマダラ

同年6月28日。吉井町谷戸にて。

080628キマダラ



rikezawa2 at 20:07コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ