2017年02月10日

TABOKから途中1泊してRAK XAOへ向かう。
以前と違って大きな森林はあまりない。所々伐採した木材の置き場になっていた。

IMG_4349aa

途中PHON SIという村に寄って近くの森に入る。小さな流れに沿って水のあるところには沢山の蝶が見られた。

IMG_4387aa

IMG_4508aa

IMG_4513aa

IMG_4517aa





rikezawa2 at 18:17コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月09日

時期は2月末頃。その年は蝶が少ない気がしました。それに発生末期のような汚損個体が多かったように思います。マネシアゲハなどは種類も♀の多型もいるのですが、数が少ない。

IMG_4273aa

IMG_4278aa

ランプロプテラも新鮮なものがいましたが、数は少ない。

IMG_4283aa

TABOKのあたりは熱帯雨林が残っています。10年くらい前なら道路は未舗装で森林では木の切り出しが盛んでした。熱帯雨林は日本のトチやブナの原生林とは比較にならないほど高木になり、50mくらいのものも普通です。

IMG_4286aa

所々道脇には雑貨屋もあり、運動靴なども売っていますが、店の子ははだしでした。

IMG_4302aa

時々メコン川の支流の橋を渡ります。むこうに見えるのは「母なるメコン」です。川の向こう側はタイで、当時のラオスの社会主義国と違って豊かな資本主義経済は夜になると川の向こうの明るさで明確です。でも貧しいラオスも自然豊かなままでも幸せな国になることと感じましたが、その後のラオスを見てるとやはりどこでも経済優先ということがわかりました。

IMG_4345aa



rikezawa2 at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月08日

ラオスは何回か行った。あまり人が行ってないということが魅力だったし、初めて行った頃は、首都ビエンチャンには信号もなかった、大体日本語どころか英語が話せるガイドが数人しかいないということだった。2006年はもうその頃お馴染みになっていたフィディアスタイマイを見るのが目的だった。1990年代はフィディアスは世界に標本が4頭しかないということだったが、このラオスの多産地で一気に神々の座から引きずりおろされたのだ。

もうかなり開発は進んで様相は変わっていたが、乾季のラオスは相変わらずだった。

IMG_4246aa


TAD XAI は国立公園の特別保護区のようなもので、やたら虫取りなどに踏み入れられなくなり、ビエンチャン大学のカンブン先生同行で入ることになる。

IMG_4250aa

TAD XAI Fallは乾季には水量も少なく近くまで行けるが雨季にはとても近づくことは出来ない。

IMG_4258aa

川の干上がった河原では所々蝶の集まっている場所があるが、べラカンといわれる魚醬とアンモニアを混ぜたペーストを作り撒いておくと沢山の集団が出来る。

IMG_4259aa

IMG_4263aa

IMG_4267aa

IMG_4272aa



rikezawa2 at 16:52コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月01日

極東ロシア、ハバロフスク州の蝶や花はまだありますが、重複したり、花などは同定が面倒なので、これで休止します。アフリカや南米はまだデジカメがなかったころなので、フィルムカメラではあまり撮れてません。しかも標準レンズと接写リングだけなので、まともなものはありません。デジカメになったころの東南アジアなどを探して貼ります。

IMG_5364aa

IMG_5366aa

IMG_5497aa



rikezawa2 at 17:04コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月29日

ロシアの蝶の残っている写真を貼ります。

IMG_3792aa

IMG_4469aa

IMG_5102aa



rikezawa2 at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月28日

ロシア2009年頃の写真残の3です。

IMG_2434aa


IMG_2281aas

IMG_2238aa



rikezawa2 at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月22日

極東ロシアハバロフスク州の蝶の残写真です。

IMG_1110-1aa

IMG_0031aa

IMG_0016aaa



rikezawa2 at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月18日

極東ロシアの蝶が少し残っていましたので、貼ります。

IMG_6969aa

IMG_7544aa

IMG_7624aa



rikezawa2 at 21:11コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月17日

達坂山の花の残りを貼っときます。同じものがあります。

zzIMG_7269

zzIMG_7315

zzIMG_7320

zzIMG_7351



rikezawa2 at 22:46コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月13日

達坂山の花その5.

zzIMG_7267

zzIMG_7263

zzIMG_7261



rikezawa2 at 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月09日

明日は忙しいので、とりあえず達坂山の花を貼っときます。

zzIMG_7259

zzIMG_7254

zzIMG_7248

zzIMG_7238



rikezawa2 at 21:56コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月08日

今日は雨で何も出来ないので、達坂山(ピーインは[da ban shan])は多くの高山植物が見られます。写真に撮れるのはある程度大きくないと難しいのです。

zzIMG_7230

zzIMG_7226

zzIMG_7219

zzIMG_7202



rikezawa2 at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月05日

達坂山の花です。7月下旬のものです。

zzIMG_7179

zzIMG_7193

zzIMG_7196

zzIMG_7200



rikezawa2 at 16:33コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月04日

中国青海省の祈連山脈に入るころ標高4200m前後の達坂山があります。今はトンネルがあって楽に道は通れますが、以前は4500mくらいの峠を越えて行きました。そこはガレで森林はなく、高山植物の宝庫でした。
いにしえの国道が見える山道です。

zzIMG_7363

達坂山の尾根が見えます。

zzIMG_7331

山の斜面はほとんどガレですが、ところどころ小さな高山植物が見られます。

zzIMG_7190


よく見ると青い花が見えますが、メコノプシス・ホリドゥウラ(青いケシ)です。

zzIMG_7192

これが「青いケシ」です。

zzIMG_7210



rikezawa2 at 19:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月23日

今年の夏撮った写真でまだ貼ってないもの(恐らく)を貼ります。最近首が痛くて根気がなくなり、直ぐ日和ってしまいます。

これは恐らくイノシシ山での5月末〜6月初頃のミドリヒョウモン。

IMG_1753aaz

IMG_1548aaz

8月の鏑川堤防でのギンイチモンジセセリ。何度も草刈りされてもしぶとく生き残っています。

IMG_4042aaz

8月の上奥平でのゴマダラチョウ。今年はここではスミナガシ、オオムラサキも多かった。冬になってこのクヌギ林へ行ってみると、ずいぶん伐採されて来年が心配。エノキの根本も明るくなり、乾燥気味。

P8050664aaz



rikezawa2 at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月19日

ここのところ何もないので、残りの写真を貼っておきます。

IMG_2496aa

IMG_4437aa

IMG_4466aa

IMG_44692aa



rikezawa2 at 21:49コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月16日

暫く更新してないので、ロシアの虫や花を貼る。

DSCF1858aa

IMG_4413aa

IMG_4473aa

IMG_4649aa



rikezawa2 at 22:33コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月08日

これは12月5日、観音山尾根を午前中歩いたときの写真です。

IMG_1779aa

IMG_1780aa

IMG_1781aa

IMG_1785aa

IMG_1791aa

IMG_1801aa

IMG_1802aa

IMG_1803aa

IMG_1831aa

IMG_1834aa

IMG_1847aa



rikezawa2 at 19:45コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月07日

上奥平百庚申のその2です。もう夕方で夕陽に映える紅葉は美しいものです。

IMG_1722aa

IMG_1723aa

IMG_1725aa

IMG_1726aa

IMG_1727aa

IMG_1728aa

IMG_1729aa

IMG_1732aa



rikezawa2 at 21:34コメント(0)トラックバック(0) 
ここのところ忙しくて中々こちらは更新出来ません。まだ紅葉ですが、今が盛りです。

IMG_1708aa

IMG_1709aa

IMG_1713aa

IMG_1716aa

IMG_1717aa

IMG_1718aa

IMG_1720aa



rikezawa2 at 21:31コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月03日

大平谷街道の家。ここにヒメツルソバと65年型フェアレディがある。

IMG_1645aa

大平谷街道のカーブ。常にミラーを確認しないと危ない道だ。

IMG_1636aa

IMG_1625aa

IMG_1646aa

IMG_1650aa

八千代町まで降りてくると植栽のカエデが良い色に紅葉している。

IMG_1681aa

IMG_1682aas



rikezawa2 at 22:24コメント(0)トラックバック(0) 
12月2日午前中の大平谷の景観です。まだ紅葉真盛りです。

IMG_1607aa

IMG_1609aa

IMG_1610aa

IMG_1612aa

IMG_1615aa

IMG_1617aa

IMG_1618aa

IMG_1622aa



rikezawa2 at 22:17コメント(0)トラックバック(0) 
八千代町の片岡第三号児童公園のメタセコイアの紅葉。

IMG_1582aaa

IMG_1585aa

IMG_1587aab

IMG_1590aa

大平谷の朝。

IMG_1595aa

IMG_1597aa

IMG_1600aa

IMG_1591aa



rikezawa2 at 22:14コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月30日

何もないので、ロシアの蝶の残りを貼っておく。

IMG10093aa

IMG2154aa

IMG2115aa_edited-1

これはコムソモリスクからハバロフスク市街へ戻る途中で寄った湿地。この辺はミヤマモンキ、エゾシロが大発生するらしいが、このときは時期が違ったのか何も見なかった。

IMG_5164aa



rikezawa2 at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月28日

乗附町大平界隈の紅葉その3です。

IMG_1393aa

IMG_1412aa

IMG_1418aa

IMG_1424aa

ここからは市内の農家のケヤキです。久しぶりに夕陽に映える黄葉が撮れました。今年はもう落葉が終わりそうです。

IMG_1435aa

IMG_1440aa

IMG_1441aa

IMG_1442aa





rikezawa2 at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 
今日の乗附町大平界隈のその2です。

IMG_1345aa

IMG_1353aa

IMG_1358aa

IMG_1360aa

IMG_1365aa

IMG_1366aa

IMG_1379aa

IMG_1385aa

IMG_1392aa



rikezawa2 at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 
昨日に続いてまた乗附町大平界隈を歩きました。昨日より良い天気だったので、紅葉も陽に映えて美しい色を見せていました。

IMG_1323aa

IMG_1324aa

IMG_1327aa

IMG_1325aa

IMG_1328aa

IMG_1330aa

IMG_1332aa

IMG_1335aa

IMG_1340aa



rikezawa2 at 22:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月27日

今日は高崎市乗附町の丘陵地まで上る大平通りを歩きました。

IMG_1247aa

IMG_1248aa

IMG_1251aa

IMG_1270aa

IMG_1277aa

IMG_1286aa

IMG_1292aa

IMG_1299aa

IMG_1304aa

IMG_1305aa



rikezawa2 at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月26日

少し間が空いたのでまたロシアの蝶を貼ります。

IMG-3416aa

IMG-2435aa

IMG-771aa

2009年は本来ハバロフスク州の最北の地で野営の予定が、連日の悪天候で飛行機が飛ばず、結局3日待ってコムソモリスク・ナ・アムーレ付近で探索することにしました。宿は運転手の自宅で(民宿)寝泊り。毎日美味しい食事でウオッカを飲んで楽しめました。

IMG_4068aa



rikezawa2 at 17:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月23日

申田上部の谷戸です。

IMG_1214aa

坂詰付近の夕陽。

IMG_1234aa

IMG_1229aa

IMG_1227aa

IMG_1223aa

IMG_1220aa



rikezawa2 at 19:42コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ