2015年08月

2015年08月25日

アカシジミ 
これは今年最も多く見かけた。5月下旬から6月まで行けば見られた。三種のゼフは全て高崎市内の雑木林です。もっとも今では高崎市は榛名山頂上まで入りますか、ここは旧高崎市内で自宅から数Kmです。

zzIMG_9690

ウラナミアカシジミ
これも多かったが、見られる場所が狭かった。以前はあまり見なかったゼフだ。

zzIMG_9671

ミズイロオナガシジミ
以前は最も多かったゼフだが、今年はあまり見られず、数例だった。

MB100619ミズイロ


 

rikezawa2 at 20:59コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月19日

2006年頃はジャコウアゲハも庭に沢山来た。今でも庭にウマノスズクサが沢山あるので、棲息しているが、数が少なくなったように思う。吸蜜しているのはクガイソウです。

群ジャコウ2



rikezawa2 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
40年ほど前高崎に来たばかりの頃は市内の丘陵地で多数見ることが出来たし、標本も残っている。今は群馬県内では見ることが出来ない。栃木の鬼怒川河川敷でも少なくなっているらしい。これは2009年9月26日に栃木で撮ったものです。9月20以前だと夏型のボロしかいない。

090926ツマグロ



rikezawa2 at 22:57コメント(0)トラックバック(0) 
これは2005年長野でスジボソヤマキの吸水集団に出会ったものです。今この辺は畑になりほとんど見られません。もっと大きな吸水集団だったのですが、1回散らしてしまったため、少ないのです。

スジボソヤマキ



rikezawa2 at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 
これは2005年8月17日に新潟湯沢町のカグラスキー場にベニヒカゲを見に行ったときのヒョウモン類がオカトラノオに群れていた状況を撮ったものです。もうこういう場面は中々お目にかかれないと思う。

かぐら蝶



rikezawa2 at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月15日

黒いアゲハ類はカラス、ミヤマカラス、クロなど庭でも良く見られた。庭に大きなカラスザンショウが植えてあったからだけど、2012年から病気になって、息子の家を経てるため、全て伐採してしまった。中くらいのキハダは2本残したが、まだミヤマカラスが産卵に来たのを見たことがない。

080728クロアゲハ



rikezawa2 at 23:39コメント(0)トラックバック(0) 
ギンイチモンジセセリは最近まで高崎市内の河川敷、堤防でよく見かけたが、近頃みなくなった。勿論私が病気で歩き回れないこともあるが、堤防の草刈りをやってしまうと少なからず影響はあるみたいだ。

070829ギンイチ



rikezawa2 at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 
この吸水小集団は2007年8月末尾瀬の入り口で撮ったものです。あまりこういう場面には出くわさないのが私の引きの弱いところ・・

070822大清水



rikezawa2 at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月14日

モンゴル・ウランバートルから数百Km西へ行くとモンゴル帝国時代首都だったハラホリン(カラコルム)へ着く。ここは今はそれほど大きな街ではないが、観光客は多そうだった。オオワシを腕に乗せる商売をやっていた。オオワシはヒツジくらいなら爪でくわえて飛んでいく。その握力は人間の怪力などの比ではない。厚い皮を腕にまかないと骨が砕けてしまう。1回200¥くらいでコーカソイドの若者が試していた。

zzP6290119



rikezawa2 at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 
アサギマダラのマーキングは3〜4年やったが、会の仲間割れで止めてしまった。何故自分で進んでやらないのか不思議だった。自分のマーキングした蝶が遠くで再捕獲されて新聞に載るのが目的だったのか・・・動機が不純では自然の調査は出来ない。

アサギマダラ2



rikezawa2 at 21:34コメント(0)トラックバック(0) 
クジャクチョウは憧れの蝶だったが、少し高い山の草原に行けばいくらでもいた。大菩薩峠下の樹林帯にはマルバダケブキに群がるクジャクチョウが見られた。この蝶の減少を「マニアの乱獲」と捉える人もいた。大きな間違いである。

クジャク花



rikezawa2 at 21:31コメント(0)トラックバック(0) 
むかし20〜40年前なら榛名山に無数に飛んでいたが、最近はずいぶん減ったという。環境が大きく変わったのだろう。こういう環境の変化に敏感な昆虫類を調査して何時までも自然の多様性を保存すべきなのだと思うが、関心のある人は極めて少ない。

ヒョウモンチョウ


rikezawa2 at 21:24コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月13日

これは2010年モンゴルでウランバートル西方500KMくらいの地にあるジグル温泉での出立の朝撮ったものだ。ジグル温泉は熱い湯が出るのだが、60度くらいの熱湯湯船に冷たい水で薄めるのが、湯加減もクソもなく水入れすぎで寒くて入れない、お湯を入れろというと熱くて火傷しそうで入れない、夕方陽が落ちると寒くなるので、暖かい温泉に入ろうと苦労する。そんな面倒を見てくれた人達が、別れの挨拶をして何時までも見送ってくれていた・・

zzP7040154



rikezawa2 at 20:06コメント(0)トラックバック(0) 
これはどこかヨーロッパのホテルでの写真だ。日本語は話せないが、アーリア系の中近東の感じがする。別に何てことはなく、ホテル代を払ったとき写したものと思う。どこだか忘れた・・

zzIMG_9849



rikezawa2 at 19:59コメント(0)トラックバック(0) 
2008年にキルギスに調査に行ったが、モスクワの空港でやはり「日本人ですか?」と話しかけられた。チベットの少女と同じで数年日本語を勉強してると言う。充分会話が成立するレベルだった。彼女も日本へ行ったことはないと言う。日本人でも同じ様な子も居るかもしれないが、情けない現状かも知れない。

zzIMG_3121



rikezawa2 at 19:56コメント(0)トラックバック(0) 
これは甘粛省夏河で出会った女の子だが、彼女から日本語で話しかけてきた。聞くと日本語を2年くらい勉強したけど日本は行ったことはないと言う。チベット族は海外渡航のビザはおりない。夏河はラブラン寺というチベット仏教の大きなお寺のある街でチベット人が大半を占めるのだが、漢人が経済の元を握っているため、少数民族は貧困である。彼女の日本語は普通に会話が出来るほどで、こんな抑圧された地域に住んで良く勉強してると感心した。日本人は爪の垢を煎じて飲まねばダメだ・・

zzIMG_9401



rikezawa2 at 19:52コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月12日

サカハチは美しい色の春型を出したくて、短日長にして苦労して飼育した。採卵は簡単だったが、餌の確保が大変。乗附林道までよく採りにいったもんだ。

060729サカハチ



rikezawa2 at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 
アオスジアゲハは数年前までは大きなクスノキが庭に3本あったので、常に見られるアゲハの一種だった。

BM100619アオスジ



rikezawa2 at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 
最近はなぜかマテバシイが伐採されることが多く、ムラサキツバメも減って来た感じがする。これは群馬の森で見たものだが、多数の卵、幼虫が観察されたところでは今年は僅かの卵が見られたにすぎない。

BM100816ムラツバ



rikezawa2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 
コムラサキは家の付近であまり見ることはなかったが、2011年には利根川右岸の堤防にある雑木林では非常に多くの個体を見ることが出来た。最近はどうなってるかわからない。玉村の「東部運動公園」には河川敷にヤナギが多く、無数のコムラサキを見た。

BM110724コムラサキ



rikezawa2 at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 
これは庭に来たカラスアゲハですが、最近大きな食樹を伐採してしまったので、ほとんど見ることが出来なくなった。

M110706カラス2


rikezawa2 at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月11日

エルタテハも発生の多寡が極端のことがある。沢山見られないと撮ることも大変です。2005年7月27日の写真です。

エルタテハ



rikezawa2 at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 
キベリタテハは年によって発生時期や発生数の多寡の変動が大きくて全く見られないこともある。
これは2996年8月31日に撮ったものです。

キベリ2



rikezawa2 at 20:18コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月10日

昨日貼り忘れた桟敷林道のシータテハです。

BM100904シータテハ


rikezawa2 at 19:30コメント(0)トラックバック(0) 
以前歩いていた利根川堤防には多かった。今はどうなっているだろう・・

090814アサマ


rikezawa2 at 19:29コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月09日

今年は暑い所為かキアゲハが少ない。自分で草取りが出来ないので、肝心のミツバが全部刈られてしまった。

090621キアゲハ



rikezawa2 at 21:23コメント(0)トラックバック(0) 
以前はアサギマダラのマーキングをやったもんだ。やりたいので、会でやってくれと云った人が2回くらいで止めてしまった。色々苦労した・・・

今頃はベニヒカゲ、キベリタテハなどが多く見られる。ヒメキマダラとクジャクチョウを貼る。

済100805ヒメキマ

B100808クジャク



rikezawa2 at 21:21コメント(0)トラックバック(0) 
ヒメシロは長野県へ行けば、まだどこでも見られる。2化が多いが、3化まで出るのが普通。

zzIMG_2456

090823ヒメシロ



rikezawa2 at 21:18コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月04日

夏の林道での吸水といえば、ミヤマカラスアゲハの集団だけど、最近はほとんど夏は出来ないので、残念だ。何時見てもこの大型の美しいアゲハは楽しい・・

zzIMG_2733

090823ミヤマカラス



rikezawa2 at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月03日

今年は少ないが、ちょっと前まではクヌギの樹液にはお馴染みの蝶だった。今では危険なスズメバチでさえ少なくなった気がする。残念・・・

090813オオムラサキ

100725ゴマダラ

090905スミナガシ



rikezawa2 at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ