2016年01月

2016年01月31日

これは2005年3月27日のセツブンソウです。でももうこの辺はイノシシに掘られて無くなったらしい。

zzIMG_0372

同じ日にテングチョウが見られた。

zzIMG_0367


梅が咲くとアカタテハなどが吸蜜に来る。これは同年4月6日の吉井の山奥である。

zzIMG_0444



rikezawa2 at 21:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月29日

このチャマダラセセリは韓国の巨済島へ行ったときに撮ったものです。目的はヒメギフでしたが、寒くて見られませんでしたが、麓に降りていくと、チャマダラセセリが沢山見られました。特にあちらのお墓は土饅頭で」周りは露地になってる草地ですから、付近にキジムシロなども沢山あり、あちこちに飛んでいました。中々目で追って行くのが大変な蝶ですが、日本と違ってどこでも居るのが素晴らしいです。済州島にも居るそうです。

チャマダラセセリ

これは吉井の谷で採って来て鉢植えにしてもう20年くらい、春になると咲くニリンソウです。原産地は沢山ありましたが、梅林になって乾燥してなくなってしまいました。

IMG_1261aa

ハルジョオンです。ヒメジョオンより綺麗な気がします。蝶はヒメジョオンに多く来るようですが。

IMG_1276aa



rikezawa2 at 22:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月28日

4月頃沢の流れる谷に入るとネコノメソウがよくみられる。2009年4月3日の吉井か甘楽町の沢でした。
これはヨゴレネコノメでしょう。

IMG_1232aa


同年同日同所のコガネネコノメです。このほかニッコウネコノメもあるが、写真が探しきれない・・・

IMG_1223aa





rikezawa2 at 22:33コメント(0)トラックバック(0) 
これは2009年3月19日の観音山丘陵でのヒオドシチョウです。この個体もあまり越冬後としては汚損してない。

IMG_0560aa

2009年3月26日のキブシの花です。山奥では4月に入ってからで、スギタニルリシジミの♀などが寄ってくる。

IMG_0674aa


同年同日の吉井小串のカタクリの里です。一面に咲いてるカタクリは見て居て生きてる実感が湧いてくるでしょう。

IMG_0707aa



rikezawa2 at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月26日

これは何回も画像をアップしたが、この2010年の頃が豪華で印象に残っている。その後大雪で枝が折れたり樹の傷みが目だって来た。2010年4月8日のこと。

zzIMG_5804

この日にはサクラに越冬したヒオドシチョウが吸蜜に来ていた。越冬後はひどく翅が傷むヒオドシであるが、まだ少し汚損程度で綺麗な個体だった。

zzIMG_5802

これは同年4月10日に甘楽町白倉谷へスギタニルリシジミを見に行って、ヤマザクラの風情が美しかったので撮ったものです。

zzIMG_5878



rikezawa2 at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月25日

1月も半ば過ぎて寒波が来た。大寒波と騒いでいる。どんなに云ったってしゃーないんだけどね。もう直ぐ蕗の薹が出て来る。

M100311フキ

2月になるとヒイラギの実が赤く熟す。

B100214ヒイラギ

林は全くの冬支度になった。

091222夕陽

以前家の居間ではこのように日当りの良いところへ花の鉢を置き、冬中花が絶えないようにしていたが、戸の開け閉め、カーテンの開け閉めが面倒・・と奥さんのクレームで最近は置いてない。

B100218室内花



rikezawa2 at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月23日

最近忙しくて中々画像を探して貼れない。今日は2005年のカンアオイ類と春の花を貼る。

これは庭のコシノカンアオイ、採って来てずいぶん長いことになる。それからもう10年経ったが、健在です。

zzIMG_0525

これはウスバサイシンに産まれたヒメギフの卵塊。この頃は長野へ行けばどこでも沢山のヒメギフがいた。

zzIMG_0692

新潟のカタクリ。あまりカタクリでギフチョウを撮ったことはない。花でないものにとまったり、スミレやサクラなどにとまることが多い。ギフチョウを採るときはほとんど空中戦だ。

zzIMG_0588



rikezawa2 at 22:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月19日

今は適当な画像が見付からないので、以前お我が家の状況を貼ります。今では全く変わってしまって、花はありません。

これはCrassula ovataで俗に「金のなる木」と云われているベンケイソウ科の植物です。一回だけ花が咲いたものを撮りました。以前は厳冬期には家の中に入れて育てましたが、奥さんが嫌がって、庭に出しっぱなしにしておいたら氷点下になった日に萎れて枯れてしまいました。

zzIMG_1262

以前は門のところにハナミズキがありました。これも何故か枯れてしまいました。それも年々勢力が衰えて、枝が少しずつ枯れて行き、とうとう木全体が枯れました。もう植える気はありません。

zzIMG_0675

これはウツギの花です。5月頃これが咲くともう夏の風情でした。今はありません。春先には良く蝶が来る花です。

zzIMG_0672

以前の我が家の門です。今は手入れが出来ないため、見る陰もありません。

zzIMG_2649



rikezawa2 at 20:37コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月15日

毎年4月になると我が家にはパピリオスミレ(雑交種)が一面に咲く。今は庭も日当りが悪くなってあまり素晴らしい群落は育たない。

zzIMG_0582

同じく庭では4月になるとツマキチョウが発生する。

zzIMG_1606

これは4月の新潟ですが、以前は庭にもこのショウジョウバカマはあった。

zzIMG_1460



rikezawa2 at 20:32コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月12日

東日本大震災のあった春のサクラです。
家の庭のサクラ。まだ伐採していない。これからもっと大きくなったので、2,3年後には大きく伐採してしまった。

zz20110412

zzP4120006

3月31日の上滝町・慈眼寺のサクラ。

zz20110331

この年は庭で3月30日にキアゲハが見られた。

zz20110330



rikezawa2 at 17:29コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月09日

私は現場で成虫を採るときは「採る」のが精一杯で「撮れ」ないのです。従って写真はほとんど飼育羽化時のものです。

バンブーサルム

BK100320バンブサルム

日本のクモマツマキチョウ

クモツキ


ツマキチョウとクモマツマキチョウのハイブリッド、ユキワリツマキ

ユキワリツマキ

中国四川省のクモマツマキとビェティツマキの発生する谷、その食草

BzzzzP6270340



rikezawa2 at 20:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月04日

春一番で見られる蝶です。

zzP5030026

zzMG_1238

zzIMG_7051

080325ミヤマセセリ

080325アカタテハ

080323ルリタテハ



rikezawa2 at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 
待ち遠しい春の蝶を貼ります。

mmmkmmIMG_1283

M110423ツバメ


zzIMG_8707






rikezawa2 at 10:35コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ