2016年07月

2016年07月30日

以前は庭に大きなカラスザンショウが2本もあったので、カラスアゲハは多数飛んでいた。キハダも大きくなっていたので、ミヤマカラスアゲハも沢山いた。今ではほとんど見られず、庭は通過するだけになった。

IMG_1633aa



rikezawa2 at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月27日

これは群馬県のミヤマシジミ♀を庭で産卵させたときの残りが、次世代として羽化したものです。コマツナギに2♀を袋掛けしたら枝が真っ白になるほど産卵して取り込んで飼育したが、数が多すぎて小さな個体しか羽化しなかった。全部取り込めなかったので、残りはそのまま育って秋に羽化したが、翌年までは無理だった。今はそういうことも出来ない。♀は青紋が出て綺麗だった。2006年9月11日。

ミヤマシジミ0911♀



rikezawa2 at 19:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月25日

もう群馬のミヤマシジミ産地はなくなったという。これは2009年9月26日のもの。

090926ミヤマ



rikezawa2 at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月24日

ヒヨドリバナに群がる蝶の一部。この他ヒョウモン類、セセリ類が沢山居たが、今はどうなっているだろう・・

IMG_2045aa



rikezawa2 at 19:57コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月22日

今頃自衛隊北冨士演習場に行けば、もう出ているだろうね。もう何年も行ってないけどどうなっているんだろう。これは2005年7月31日のものです。Zygaena属はヨーロッパには多種いるが、日本には1種しかいない。モンゴルから中央アジア東部まで種類は少ない。中国は聞いたことがない。

IMG_1818aa



rikezawa2 at 11:42コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月19日

2005年頃は北軽井沢のゴルフ場北側は湿性草原が拡がり、シモツケやクガイソウ、オオアブラススキ、オニシモツケも沢山残っており、ホシミスジの幼虫も拾えたし、コヒョウモンモドキもそこそこいた。今はブッシュに覆われて薄暗くなり蝶の姿はほとんどない。7月29日のホシミスジです。

IMG_1792aa


今年は暑そうなのでまた房総半島に行ってみようか・・205年9月2日。

IMG_2111aa

同年同日の鴨川の沢の奥で見かけた。

ハンミョウ



rikezawa2 at 18:06コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月09日

ここは長野・群馬県境の破風岳直下の小串硫黄鉱山跡です。ここはクロマメノキもあり、ベニヒカゲのいそうな環境ですが、何もいません。蝶もほとんどいません。でも貴重な植物は残っているようです。2005年8月16日。

IMG_1933aa

2005年8月8日のスイレンの花です。

IMG_1873aa

IMG_1872aa

2014年6月3日のメスグロヒョウモン♂です。今年は大型ヒョウモン類は非常に少ない感じがしました。

zzIMG_6845



rikezawa2 at 20:37コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月06日

これらも八ヶ岳へ行ったときのその付近の蝶です。2006年7月29日小海、フタスジチョウ。フタスジは1995年頃には無数と言ってようほどいた。環境は変わってないし、採集者が入ったわけではないのに激減した。

IMG_8367aa

2006年7月30日八ヶ岳山麓でのミスジチョウ。ここ高標高地では7月末でもミスジチョウは新鮮だった。

IMG_8420aa

IMG_8418aa



rikezawa2 at 21:24コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月04日

これは小海町のウラジャノメで2006年7月29日のもの。ウラジャノメは7月下旬では遅く、汚損したものが少数しか見られない。最近は行ってないが、無数に飛んでいたこの蝶もほとんど見られないだろうと思う。

IMG_8362aa

同年同日のメスグロヒョウモン♀。

IMG_8361aa

同スジボソヤマキチョウ。この蝶も♂だけ無数の吸水集団が見られたが、もういないだろう。こんな普通種でさえいなくなるんだから「採集圧」はそれほど蝶の減少に影響してないはずだ。

IMG_8351aa




rikezawa2 at 20:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月02日

トラフシジミは春型の裏面が美しいが、夏型はあまりメリハリがなく冴えない感じがする。10年ほど前なら鏑川河川敷でヒメジョオンに無数の本種とキマダラセセリがいたが、今は河川敷は伐採され、橋の工事が進んでいて、何もいなくなった。2006年7月22日。

IMG_8214aa

同年7月28日のヒメキマダラセセリ。

IMG_8319aa



rikezawa2 at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ