2017年07月

2017年07月30日

2010年の今はあまり見られなくなった蝶を貼ります。
2010年6月22日・高崎市内、キアゲハ。今年は春先に見ただけでまだ見てない。

20100622キアゲハ

6月25日、ツバメシジミ。これも春先は見られたが、夏場は見てない。間もなく数は増えてくるだろう。

20100625

8月15日榛名山、ウラギンスジヒョウモン。これも以前は高崎(旧市街)でも沢山見られた。

20100815ウラギンスジ

8月21日嬬恋村・桟敷林道。ギンボシヒョウモン。この日はアサギマダラのマーキングだったが、幹事が経験不足で時期が遅く、あまり数がマーキング出来なかったのを憶えている。

20100821ギンボシ

9月17日、利根川河川敷。チャバネセセリ。2012年秋は多かった。それから環境がどんどん変わり、少なくなってしまった。減る蝶ではないのに・・

20100917チャバネ



rikezawa2 at 19:54コメント(0)夏の蝶 

2017年07月21日

今年(2017年)のオオムラサキ写真を貼ります。

P7150809aa

IMG_8793aa

IMG_8985aa

IMG_8980aa

IMG_8963aa

IMG_8622aa

IMG_8591aa

IMG_8589aa



rikezawa2 at 22:42コメント(0)夏の蝶 

2017年07月16日

2008年9月4日。クジャクチョウ。昔山梨県に単身赴任したとき、校外の荒地にこの幼虫が真っ黒になってかたまっていた。飼育するつもりでごっそり持ち帰ったが、ほとんど寄生ばかりだった。低地では6月頃には羽化する。

20080904クジャク

2008年同日に見たシータテハ。この蝶は6月頃越冬母蝶を採った(標高は低いが山奥)ので、高崎市内で採卵した。飼育したら、夏型と秋型が半々くらいで羽化した。

20080904シータ



rikezawa2 at 20:20コメント(0)夏の蝶 

2017年07月13日

2008年7月22日。高崎市内里山のオオミドリシジミ♀。越冬卵はどこでも見られるが、成虫はあまり見掛けない。♀は日中でも木陰を飛んでいるが、♂は早朝乱舞してることが多い。そういう時は撮れない。

20080722オオミドリ

同年6月30日。高崎市内、ミドリヒョウモン。少し前なら今頃オカトラノオに無数にいた。

20080630ミドリ

同年7月22日。これは自宅庭にあったカラスザンショウで育ち、羽化したばかりのもの。最近は大きなキハダも伐ってしまったし、カラスザンショウは全部伐採したので、ほとんど見られない。

20080727カラス5

同年6月23日、庭のムシトリナデシコに来たアゲハ。アゲハは近くに発生源(食樹)が多いので、良く見られる。クロアゲハも同じ。キアゲハ、オナガアゲハ、ミヤマカラスアゲハなどはほとんど見なくなった。

20080623アゲハ

同年8月20日、高崎市内里山のゴイシシジミ。これも最近確実に見られるという時期、場所はない。

20080820ゴイシ







rikezawa2 at 20:34コメント(0)夏の蝶 

2017年07月11日

2006年7月15日。高崎市のオオムラサキ。

20060715オオムラサキ

2008年8月3日。同じくオオムラサキ♀。

20080803オオムラサキ

2010年7月14日。ゴマダラチョウ。

20100724ゴマダラ

2016年7月10日、オオムラサキ。

20160710



rikezawa2 at 22:44コメント(0)夏の蝶 

2017年07月07日

2013年はハッチョウトンボを見に行った。中々大変なことだ。7月20日の♀。

20130720

7月23日に♂が撮れた。まだ良い画像は撮れてない。

20130723

2015年頃からウラギンヒョウモンが多く見られるようになった。6月6日、高崎市内。

20150606



rikezawa2 at 22:57コメント(0)トンボ 

2017年07月03日

2013年7月17日、湯の丸山下の地蔵峠で蝶の観察をした。今でもコヒョウモンモドキは沢山いるのかしら?

20130717

201307172

ミヤマシロチョウ

201307173

山名でのオオハンゴンソウにベニシジミ。

20130716



rikezawa2 at 22:47コメント(0)夏の蝶 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ