2017年10月

2017年10月30日

オランダの首都ハーグにはマウリッツハイス美術館がある。ここには世界的に有名なフェルメールの絵がある。ここは写真撮影はOKだった。勿論フラッシュは不可。スペインではカメラを向けただけで警備員がすっ飛んでくる。パリのルーブルも撮れる。オルセーなどは自由自在だった。マウリッツハイスは絵画保護のためか薄暗く、従ってあまり良い写真は撮れなかった。

IMG_6555aa

マウリッツハイス美術館。かなり混むそうだが、このときは楽に入れた。

IMG_6558aa

美術館の隣はビネンホフ(旧国会議事堂)でオランダ政治の発祥地ということ。

IMG_6557aa

ビネンホフを対岸から見る。

ビネンホフaa



rikezawa2 at 17:10コメント(0) 

2017年10月26日

アムステルダムの市街地の風情を貼っときます。

IMG_6338aa

IMG_6339aa

IMG_6341aa

IMG_6345aa

IMG_6364aa



rikezawa2 at 17:56コメント(0) 

2017年10月25日

風車の風景をもう少し。今は粉なんかひいてません。ここを買って住むのが老後の定番らしいです。日本で言えば都会から田舎へ引っ越すとか・・でもとても高いそうです。

IMG_6377aa

こんな庭を作っていました。

IMG_6384aa

靴を売っていましたが、勿論履けません。みやげ物です。

IMG_6387aa

オランダは運河ですね。

IMG_6395aa

夕暮れのひととき・・

IMG_6400aa

それと忘れてならないのはアンネの像です。ナチスから逃れてここの屋根裏に隠れていましたが、見つかってしまいました。何でそんなにとことんユダヤ人を殺したのか・・これが現在でも世界平和に大きな影を落とすことになるのです。今でも花束は絶えないそうです。

IMG_6405aa




rikezawa2 at 21:02コメント(0) 

2017年10月24日

オランダといえば南ア連邦(最初にアフリカに植民地をおいたケープ植民地)でダイアモンドや金の鉱脈が見つかったことで、その後のイギリス領になって搾取が始まり、アパルトヘイトなど過酷な植民地政策の端緒となった歴史を持ちます。ダイヤモンドの販売所がありましたが、高くて買えません。所詮他人の土地からタダで持って来たものです。イギリスが最もあくどい国でしたが、今ではアメリカがそれに変わっています。アングロサクソンの恐ろしい世界政策です。

IMG_6348aa

一応見るだけ。

IMG_6346aa

それと風車でしょうか・・

IMG_6367aa

風車とヤギと少年。

IMG_6375aa

オランダみやげといえばこんなもんでしょうか・・買いたくない。

IMG_6350aa



rikezawa2 at 17:34コメント(0) 

2017年10月23日

美術館の展示絵画をもう少し貼ります。

IMG_6323aa

IMG_6324aa

IMG_6326aa

IMG_6316aa

IMG_6317aa

IMG_6328aa

IMG_6333aa

美術館はどこでもそうですが、混んでいるので、入るのが大変です。

IMG_6342aa

rikezawa2 at 17:18コメント(0) 

2017年10月22日

オランダへ行ったのはもう10年以上前です。勿論観光ですが、ヨーロッパは数十回旅行してデジカメで撮れたのはここオランダとポルトガルしかありません。あとはフィルムカメラです。スキャナーで取り込むのは面倒なので、デジカメのものをとりあえず貼ります。スイス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、東欧諸国・・・昔の話です。
オランダの入り口はスキポール空港です。アムステルダムまで近いので、便利です。スキポールまでは成田から直行便ですから寝ていれば着きます。何故か以前はとても時間が掛かった気がします。機内食を5回くらい食った記憶があります。ヨーロッパ主要都市はここからトランジットでまた飛んだ気がします。オランダは素通りでした。

IMG_6296aa

オランダと云えばレンブラントとフェルメールです。これはアムステルダムの国立美術館で見られます。また後で詳細貼ります。

IMG_6327aa

IMG_6325aa

アムステルダムの市街地。

IMG_6313aa

IMG_6304aa




rikezawa2 at 20:01コメント(0) 

2017年10月18日

最近ネタが少なくなって来た。勿論旅行や遠征の写真をシリーズで貼れば1年くらいかかるが、あまり編集などやっていられない。そうして思いつきのバラバラの写真しか貼れないのが残念。
これは観音山のメタセコイアの若い実です。メタセコイアは1949年皇室が挿し木と種を譲り受けて植栽した。従って今現在メタセコイアは大きな木が多いが、日本国内では70年経ってないのです。成長すると30mくらいになるというが、中国では巨木で発見されたようなので、これから日本中巨大なメタセコイアが見られるようになるはず・・

2016年10月9日

IMG_5464aa

10月13日、冨岡市蕨のはさがけ。

IMG_5589aa

同。

IMG_5786aa

10月21日のウラナミシジミ♂。かなり新鮮なので、2016年高崎での最後の世代かも知れない。

IMG_5938aa



rikezawa2 at 22:57コメント(0) 

2017年10月15日

2016年9月30日、シオン。秋にはこの花に多くの蝶が集まる。

IMG_5205aa

9月30日、ゴイシシジミ。もう最後の発生でそろそろボロばかりになる。

IMG_5212aa

10月4日、シュウメイギク。古い時代に中国から来た「帰化植物」であるが、外来生物のような旺盛な繁殖力はないようである。中国で8月は道ばたはこの花ばかりだった。

IMG_5339aa

10月4日、ママコノシリヌグイ。綺麗な花だが、恐ろしい人間の業にまつわる名前である。

IMG_5373aa



rikezawa2 at 21:03コメント(0) 

2017年10月14日

2016年9月26日。庭のアサマイチモンジ。もうかなりボロだった。

IMG_5016aa

9月26日、ウラナミシジミ。

IMG_5039aa

9月27日、モンキチョウ。

IMG_5121aa

10月29日、菊が綺麗に咲く頃。蝶は寂しくなる。

IMG_0139aa



rikezawa2 at 17:25コメント(0) 

2017年10月11日

2016年は乗附、上奥平あたりを良く歩いた。紅葉の写真はこのブログの昨年11月頃のアーカイブを見て頂くと沢山載せてあります。10月24日。庭のノコンギク、以前は沢山咲いたのが、イネ科などの雑草に追いやられ少なくなってしまった。

IMG_0004

10月24日。庭の菊。小菊は沢山の株があるが、これも雑草に追いやられ少なくなった。菊というのは咲くと綺麗だが、春・夏・秋と普通の青い草で、晩秋になってやっと咲くので手間が大変なのです。

IMG_0017

10月24日、上奥平のはさがけ。

IMG_0050

10月24日のウラナミシジミ。

IMG_0056

IMG_0095



rikezawa2 at 22:03コメント(0) 

2017年10月09日

2016年秋はやや体調は改善し、色々撮り廻った。近くの丘陵地と自宅庭。9月16日オオチャバネセセリの吸い戻し。

IMG_4811aa

9月25日、自宅庭のブッドレアに来たウラギンヒョウモン。

IMG_4949aa

9月25日、郊外でモンシロチョウの吸水集団。もっと大きかったが近づくと逃げてしまった。

IMG_4974aa



rikezawa2 at 19:53コメント(0) 

2017年10月08日

2015年秋は紅葉が綺麗だった。10月18日の群馬の森の紅葉。まだ色づき始めだった。

IMG_2876aa

10月20日。クモガタヒョウモン。山名丘陵にて。

IMG_2881aa

10月24日。庭に来たアカタテハ。

IMG_2913aa



rikezawa2 at 20:00コメント(0) 

2017年10月07日

2015年秋はあまり具合が良くなかった年でした。それであまり蝶の写真は撮れてない。秋にリンゴ狩りと称して前橋の赤城山麓まで行くことがよくあった。10月4日、そこでアサギマダラを複数見た。渡りの途中か、渡りそびれたか、センダングサで吸蜜していた。

IMG_2681aa

そこから少し標高を上げて箕輪まで行くともう紅葉は始まっていてナナカマドの実は赤く色づいていた。

IMG_2718aa

マユミの実も良い色がついていた。

IMG_2731aa

ここで唐突ですが、今年の春の画像。玉村ではベニシジミが多くて、青紋の多いもの、黄色身のかかったもの(オウゴンベニシジミとかいうらしい)、色々だが、個体数は多くベニシジミは渦巻いていたようだった。しかし今年の夏はそれほど蝶は多くなく、むしろ少ない年だった気がする。3月16日の玉村。ベニシジミ、スジグロシロ、ツマキ、青いヤマトシジミなど追いかけた。

IMG_4428aa

IMG_4432aa






rikezawa2 at 20:18コメント(0) 

2017年10月06日

2013年の秋の蝶を貼りましたが、2014年秋は闘病でほとんど写真はありません。翌2015年から大手町も出掛け、写真を撮る余裕が出て来ました。2015年10月3日のイノシシ山でした。
ゴイシシジミ。これも最近少なくなりました。

IMG_2613aa

クモガタヒョウモン。少ないけど確実に毎年見られます。

IMG_2621aa

チャバネセセリ。この辺は翌年2016年からイノシシが多数目撃され、あまり人も来なくなり、奥まで入らなくなりました。今年も見られるものと思います。ただチャバネセセリは南から飛んで来て、秋に数が増えますが、北関東では越冬は出来ず、また新しい家族が飛んで来るのでしょう。

IMG_2626aa

ルリタテハ。秋にはタテハ類は柿の実に良くあつまります。
IMG_2641aa



rikezawa2 at 15:42コメント(0) 

2017年10月05日

2013年9月30日。コスモスとキマダラセセリ。

IMG_3692aa

10月14日。チャバネセセリ。

IMG_3842aa

10月27日。キチョウと菊。

IMG_4094aa

11月26日になるともう晩秋で紅葉が始まってる。群馬の森にて。

IMG_4756aa



rikezawa2 at 19:52コメント(0) 

2017年10月02日

2013年秋の庭の蝶。9月21日、アゲハとキアゲハ。今年はキアゲハが少ない。

IMG_3543aa

9月28日、ミドリヒョウモン。これは今でも沢山来る。

IMG_3660aa

同日のキアゲハ。

IMG_3682aa

9月30日のアカタテハ。

IMG_3698aa



rikezawa2 at 21:25コメント(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ