2017年04月16日

ラオスの蝶2007・13

2007年のラオスはここまでとします。写真は沢山ありますが、この年は天候も恵まれず、時期的にも端境期、それと原生林が伐採され焼畑となったところが多く、蝶は当たりませんでした。

IMG_6996

IMG_6975aa

ビエンチャンに戻る道。ラオスの学生が帰るところだった。バイクに乗ってる者も多く、日本のように余計な規制をする必要もないようだ。しかしこれから交通手段が多様になるとやはり厳しくなるだろう。因みにカンボディアでもそうだったが、バイクは免許なし(今は制度が出来たかも知れない)。

IMG_6978

ビエンチャン市内に入った。通行帯はメチャクチャ・・原付バイク2人乗り、ノーヘル、サンダル履き、バイクは右も左もないようだ。

IMG_7018

これでパトゥーサイの見納め。10年前とはずいぶん変わった。

IMG_7008

世中でビーフンを食べた。うんこの匂いのする魚醤が実に美味い。だけどこれを日本で食うと、よくこんなものを食ったと思うだろう。

IMG_6980

カンブン先生のお宅で休む。右の倉石博士は翌年亡くなった。

IMG_7014

同行した医師3人は一足先に帰国。私と倉石先生は2人で一日余計に採集をして帰国した。


rikezawa2 at 20:27コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ