2017年09月26日

秋の蝶・7

2012年は前年から大病に侵され、辛い春でしたが、秋口は色々蝶が沢山見られた年でした。10月13日庭でのウラギンシジミ。

PA130006aa

10月20日、センダングサに多かった玉村・五料のチャバネセセリ。この年は1日20頭は見られた。以前は栃木の鬼怒川まで見に行ったもんだ。しかしこのセンダングサの草原は堤防の直ぐ脇に分譲住宅が建って今はない。

IMG_9127aa

10月26日、ウラナミシジミ♂。半開翅。この年はチャバネセセリはじめセセリ類、ベニシジミ、ツバメシジミなど無数にいた。

IMG_9203aa

11月19日、高崎市内・鏑川堤防の水量監視塔の土台に無数のジャコウアゲハ蛹がついた。ここだけでなく、塔の全面、近くの杭、縁石の側面など無数にあった。今は秋に必ず草刈りがあってこんなことはない。しかしそれでも絶えることなく毎年ジャコウアゲハは見られる。

IMG_4883aa

IMG_4891aa

IMG_4894aa

IMG_4896aa

IMG_4873aa





rikezawa2 at 21:59コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ