中国の蝶と花

2017年01月17日

達坂山の花の残りを貼っときます。同じものがあります。

zzIMG_7269

zzIMG_7315

zzIMG_7320

zzIMG_7351



rikezawa2 at 22:46コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月13日

達坂山の花その5.

zzIMG_7267

zzIMG_7263

zzIMG_7261



rikezawa2 at 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月09日

明日は忙しいので、とりあえず達坂山の花を貼っときます。

zzIMG_7259

zzIMG_7254

zzIMG_7248

zzIMG_7238



rikezawa2 at 21:56コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月08日

今日は雨で何も出来ないので、達坂山(ピーインは[da ban shan])は多くの高山植物が見られます。写真に撮れるのはある程度大きくないと難しいのです。

zzIMG_7230

zzIMG_7226

zzIMG_7219

zzIMG_7202



rikezawa2 at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月05日

達坂山の花です。7月下旬のものです。

zzIMG_7179

zzIMG_7193

zzIMG_7196

zzIMG_7200



rikezawa2 at 16:33コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月04日

中国青海省の祈連山脈に入るころ標高4200m前後の達坂山があります。今はトンネルがあって楽に道は通れますが、以前は4500mくらいの峠を越えて行きました。そこはガレで森林はなく、高山植物の宝庫でした。
いにしえの国道が見える山道です。

zzIMG_7363

達坂山の尾根が見えます。

zzIMG_7331

山の斜面はほとんどガレですが、ところどころ小さな高山植物が見られます。

zzIMG_7190


よく見ると青い花が見えますが、メコノプシス・ホリドゥウラ(青いケシ)です。

zzIMG_7192

これが「青いケシ」です。

zzIMG_7210



rikezawa2 at 19:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月26日

これは2009年7月26日、中国青海省都蘭県安固灘で北海道在住のHさんが撮ったものです。この年はあいにく雨も降ったり、不作の年だったのか、あまり Parnassius は沢山見られませんでした。これはPar,nomion ssp.nomius です。

26JUL200aa

2005年7月8日、高崎近郊でのアカタテハ。

IMG_1576aa

同年7月16日、コムラサキ。

IMG_1682aa



rikezawa2 at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月27日

暮で何かと忙しく、未だ国内の蝶画像が整理出来ていないので、また夏河の花を貼ります。

zzIMG_9528

zzIMG_9509

zzIMG_9507



rikezawa2 at 22:35コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月22日

今日も時間がないので、中国甘粛省の花をもう少し貼ります。

zzIMG_9493

zzIMG_9492

zzIMG_9474

zzIMG_9441



rikezawa2 at 20:43コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月20日

もう少し夏河の花を貼ってみます。そろそろ秋の日本の蝶を貼ろうと思ったのですが、画像を探し出すのが大変なのです。

zzMG_9440

zzIMG_9518

zzIMG_9505

zzIMG_9443



rikezawa2 at 20:33コメント(0)トラックバック(0) 
私が会社に入って、半導体の設計をやってた頃は、出力TRSはシリコンチップのエミッタパタンは「櫛形」というのが普通でした。それを電極の接触部から遠くになるに従って電流密度はうすくなるので、植物の葉のようなパタンで設計してみました。これを診た当時の設計部長に「なんじゃこれは・・奇妙奇天烈なパタンだな・・」と云われました。同じことをやってては、つまり大きな電力ではN倍すれば良いというのは間違いだと感じてました。新しいものは何でも「奇妙奇天烈」に見えるのでしょう・・・
あまり関係ない話でしたが、面白い外形の植物は沢山あるのです。それは全て意味があるのです。

zzIMG_9438

zzIMG_9523



rikezawa2 at 20:31コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月18日

何とも不思議な形の花です。四川省の高原でもみたかと思います。

zzIMG_9372sh


上の花の拡大です。結構肉厚の花びらでした。

zzIMG_9373



rikezawa2 at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 
夏河の花を貼ります。ラブラン寺あたりの花です。

zzIMG_9365sh

zzIMG_9370sh

zzIMG_9371sh



rikezawa2 at 22:47コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月16日

花の写真は沢山撮れるが、蝶は動物なので、なかなかうまく撮れない。Par.imperator などはあちこちに飛んでいるのが見えるが、高いところを滑空して高山病になりそうになりながら追いかけなくてはならない。夏河では標高3000m以上、達九塘への道は4000mを超えるから楽ではない。
上はAporia sp. ミヤマシロチョウはどこでも沢山いるが、種類も多く、同定は困難。ホストのメギの類が有刺のため家畜に食われないので、棲息地は保存されているのだ。下のブルーは達九塘で沢山見た。

zzIMG_9238

zzIMG_9457



rikezawa2 at 20:08コメント(0)トラックバック(0) 
夏河の町並みを抜けて西へ走ると、やがて広大な草原に出る。行けども行けども同じ景色だ。この道は青海省に抜けるはずだから行ってみようと思ったが、結局途中で地図を確認したら青海省との省界と平行に走っていたことが分かった。この先は達九塘というところに出る。白いのは放牧の羊。

zzIMG_9448



rikezawa2 at 19:59コメント(0)トラックバック(0) 
夏河では蔵族が80%以上だが、漢資本に圧迫されて、その貧富の差は歴然。この大きなマンションは蔵族の家を立ち退かせ、建てたものだろうが、頑として譲らぬ蔵族の家が左下に残る。おおきなマンションに飲み込まれているようだ。社会主義の国なんだからもう少し平等を考えたら良いのに・・・

zzIMG_9395



rikezawa2 at 19:53コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月14日

今日は一日外出です。続けて夏河の花を貼っておきます。我々が行ったのは2007年ですが、その頃は蔵族はかなり漢族資本に圧迫されていましたが、その後間もなく騒乱が起きて、外国人は立ち入り禁止になったようです。また最近入った人もいるようですが、変わってしまったかも知れません。その頃はコーカソイドも多数観光に来ていました。翌年オリンピックもあり、龍家峡はフェリーで渡ったのが、その頃橋梁の工事もやっていて、高速道路も出来たかも知れません。蘭州からは途中臨夏という回族の街に宿泊しないと行けなかったのが、今では数時間で行けるようになってるかも知れません。自然がそのまま残っていると良いですけど。

zzIMG_9347SH

zzIMG_9349SH

zzIMG_9353sh

zzIMG_9354sh





rikezawa2 at 10:19コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月13日

夏河では主にラブラン寺(拉卜楞寺と表記)付近の花を撮った。ラブラン時はチベット仏教の大寺院で多くの敬虔な信者が集まる。夏河そのものが8割くらいチベット族である。街を外れると自然が豊かで沢山の花を見ることが出来る。一時騒乱があって中々行けなくなったようだ。夏河はシァ・ホと読む。黄河はファン・ホーだからホーとしても良いかも知れない。

zzIMG_9277sh

zzIMG_9252sh

zzIMG_9223sh

zzIMG_9220sh



rikezawa2 at 22:23コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月10日

これはクサヂンチョウゲです。日本でも春先に小木で香りの高い花の咲くヂンチョウゲがありますが、その仲間です。下の写真はゲンセイの一種が来ていました。

zzIMG_9271sh

zzIMG_9267sh

zzIMG_9300sh



rikezawa2 at 17:46コメント(0)トラックバック(0) 
夏河へ出ると標高は3000mを超えますから高山植物になります。ここでも水があれば植物は豊富でした。

zzMG_9248sh

zzIMG_9246sh

zzIMG_9340sh



rikezawa2 at 17:40コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月08日

また蘭州郊外の花です。

zzIMG_9179r

zzIMG_9169r

ツチハンミョウの仲間。

zzIMG_9135r

zzIMG_9124r



rikezawa2 at 19:36コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月07日

甘粛省の花をもう少し貼ります。これでもかなり選んでいますよ。

zzIMG_9118r

美しいセイボウです。

zzIMG_9125r

zzIMG_9142r



rikezawa2 at 20:17コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月04日

上はこの付近に棲息するPar.imperatorの食草、キケマンの一種。下はキク科ジシバリの仲間だろう。その下はマメ科の花でこういう花にPar.imperatorは来ない。シジミ類が良く来ていた。

zzIMG_9059

zzIMG_9113

zzIMG_9116



rikezawa2 at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月02日

これも蘭州郊外の低山地での花です。とても乾燥したところですが、植物の種類は豊富でした。この辺は
Par.imperatorが沢山みられましたが、2009年に行ったときは全く見られなくなっていました。

zzIMG_9103

zzIMG_9102

zzIMG_9069

zzIMG_9065



rikezawa2 at 20:40コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月01日

キルギスの花はまだまだあるが、気分を変えて中国の花を貼る。2007年7月末甘粛省蘭州郊外の花です。標高は1000mくらいで、低山地です。

zzIMG_9034

zzIMG_9035



rikezawa2 at 17:51コメント(0)トラックバック(0) 
やはり2007年7月末の蘭州郊外でのカラスシジミの一種です。

zzIMG_9044



rikezawa2 at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月25日

今日はブログを更新しなかったからキルギスの花をもう少し貼ります。

zzIMG_3959

zzIMG_3424

zzIMG_3365



rikezawa2 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月16日

2011年四川省の山奥で見たものです。標高は低いので、日本と同じような種が沢山いました。ここにはChildrena ( childreni?) がいました。

zzP6220293



rikezawa2 at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月25日

Everes argiades (と思う。現物は県博にあって詳細不明) 四川省アバ自治州理県 2011年6月23日 


zzP6230343



rikezawa2 at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 
Pieris canidia 2011年6月24日四川省甘孜蔵族自治州丹巴にて。

zzP6240665



rikezawa2 at 21:34コメント(0)トラックバック(0) 
http://ikezawa.cocolog-nifty.com/blog/
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ