2011年01月

2011年01月30日

ccc5908e.jpg

会場入りする車の中では、人それぞれの過ごしかたがある。

本を読むもの、DVDを見るもの、携帯を見るもの様々である。

俺は基本的に、音楽を聞きながら寝ているのだが、乳首兄さん、あっ、兄さんも同じである。

音楽を聞きながら会場入りするのは、野球選手やサッカー選手にも多いだろう。

これから戦う場所に向かう緊張を、音楽で高めるのだ!

ロックで気持ちを高める人もいれば、バラードで気持ちを落ち着かせる人もいる。

ちなみに、俺はやっぱりmihimaru、CHAGE&ASKA、R&Bを主に聞く。

そして、兄さんは何を聞いているか疑問に思い、聞いてみると、とんでもない答えが返ってきた!




石「兄さん、いつも何聞いてんすか?」

外「俺ねぇ〜『ホタテのロックンロール』と『アミダババアの唄』聞いてる!」

石「・・・」

外「この前ダウンロードしたんだ〜!すげぇ〜いいのがあってさぁ〜・・・(二分経過)・・・そんでさぁ〜最初なかなかやり方わかんなくてさぁ〜・・・(二分経過)・・・思わずダウンロードしたよ!!」


と、嬉しそうに『ホタテのロックンロール』と『アミダババアの唄』を語っていた。


石「これで、ホントに気持ちが高ぶるすか??」

との問いに


外「ホタテをなめるなよ!!」


と、怒っていた。


そして、今日音楽を聞いているところを隠し撮りしたら、バレてしまい

外「この野郎!なに撮ってやがんだ!」

と、激怒されたので

石「いや、日記用です!」

と、返したら


外「じゃ〜いいや!(ニコッ)」


と、ニヤけていた。


リキプロriki_pro at 23:40│

2011年01月28日

0532622b.jpg
d7715e3f.jpg
f9ecfe06.jpg
c0acac4c.jpg
73b40a3f.jpg
76523080.jpg






ギャーーーーーーー!!!


一時間かけて書いた文を、消去しちまったぜ。。。

これから書き直しだ。。。((涙))


さて、気を取り直して・・・



昨日の続き。

入○さんのオンステージを見終わると、三次会へ突入。

中華屋に入り、食う!食う!食う!


さらに〜食う!

餃子に春巻き、やきそばにラーメン、エビチリ、おにぎり等々、散々食い散らかす。

いや〜おいしかったぜ。

いつものように、腹もカッチカチになったとこで宴は終了。

ホテルに戻り、入○さんの部屋に乱入し、スパーリング開始。

いい汗をかいたとこで、汗を流しに夜の露天風呂へレッツラゴ〜!

これまた、夜も最高であった!

星空を見上げながら、素っ裸で寝そべり、青春映画の主役を演じている俺を、呆れて見ていた矢野さん。

もうちょと入っていたかったのだが、ここで強制退去。

あれ?もう出ちゃうの?

部屋に戻っても、体はポカポカ。

よし!窓を開けて寝よう!
もちろん、外の気温はマイナス。

その風がとても心地よかったのだが、、、





矢野さんが凍死寸前だった事は、次の日の朝知るのであった。テヘッ!

これで、俺と寝て、凍死寸前になりかけたのは兄さん以来二人目である。

俺は、完全に爆睡してたけどね。

そして、起きた瞬間、二日酔いだったのだが、露天風呂に浸かりサッパリしたぜ。

さて、この日は、楽しみにしていた日光観光に連れていってもらった。

ロビーに集合すると、昨夜のMVP入○さんが、普段の入○さんに戻っていたのには笑けたぜ!
それにしても、凄いギャップだ!

そんな入○さんの運転で、向かうは日光東照宮。

小学六年の時以来だから、実に23年ぶり。

いや〜造りが素晴らしいね!

小学生では、この素晴らしさはわかんねぇ〜よな。

続いて、俺のリクエストに応えていただき、華厳の滝にも連れていってもらった。

なんせ、小学校の卒業文集で、華厳の滝の事を書いたくらいだからね。(作文が苦手な俺は、同級生の小○木の『素晴らしかった華厳の滝』の作文をパクリ、ほぼ同じ内容の作文を書いたんだけどね。)

その華厳の滝には大興奮!

雪が積もり、氷柱ができ、滝壺付近は青く光っていた。

おい、おい、ひょっとしてこの季節が一番良いんじゃね〜か!?

これはまた、作文書かなきゃな。

『華厳の滝に言いたい!ありがとう!と。』(パクった作文より)

興奮も覚めぬまま、我々は次なる目的地中禅寺湖へ。

ここも、雪が積もり最高の景色だったぜ!


いや〜それにしても、有意義な二日間を過ごさせてもらったな〜!

黒○さん御夫妻、ありがとうございました!




さてと、あとは矢野さんから集金しなきゃ。

あっ、あの写真も買いますよね?


リキプロriki_pro at 23:05│

2011年01月27日

3b99c73e.jpg
f442d14c.jpg
5bd9beeb.jpg
2eacbf7b.jpg


月曜日から一泊二日で、いつもお世話になってる黒○社長の新年会に呼んでいただきました!

この黒○社長御夫妻とは、4年ほど前にある結婚式で初めてお会いしたのだが、その二次会で酔っ払った俺は、かなり失礼な事をやらかしてしまった。

人伝に、かなりお怒りになっているとの事を聞く。

その一年後、海野さん興行の打ち上げで謝罪をすると、笑って許してくれた。

その後、結婚式や打ち上げで何度か飲む事はあったのだが、なかなかゆっくり飲める機会がなかった。

そして、今回新年会に招待していただいたというわけだ!

早速、目的地、栃木の温泉へレッツラゴ〜!

ホテルに着き、すぐに温泉に。

露天風呂がめちゃくちゃ気持ちいいぜ!

ロケーションは抜群!

目の前は山、山、山。
そこに雪が舞い降りる。

最高である。

ポカポカ気分になったとこで、宴がスタート。

総勢70名での大宴会の始まり始まり!

まずは、静かな立ち上がり。

料理を堪能しながら、酒もグビグビ。

酒も、お代わりするごとに濃くなってゆき、いつの間にかほろ酔いに。

ここから、酒のペースが↑↑に。

二時間が、アッという間に過ぎ、宴はエンディングへ。

締めの炊き込み御飯をかきこむ!

すると、横にいた矢野さんが他の席に移動していたので、矢野さんの御飯も食っちゃった!テヘッ!

しばらくすると、矢野さんが戻ってきた。

しかし、宴は締めを迎えていた。

まさか、もう食べないだろうと思った矢先、矢野さんが御飯の入っている器の蓋に手をかけた。

ヤバっ!!

そして、蓋を開けた瞬間、「えっ!」と驚きながらコントなみの二度見をし、左右を何度もチラチラ見ていた。

すんまへん!俺です!テヘッ!


さぁ〜そんな波乱もありながら、二次会へ。

ここでは、昼間真面目に運転をしてくれていた入○さんが大変身!

ベロベロになりながら『ギャランドゥー』を熱唱。

しかも、ずっと俺を見つめながら。。。

その後も10分に1回「あれ?なんかあった?」を連呼しながら、弾けまくっていた。

そんな入○さんは、この日のMVPに間違いないだろう!



ちゅ〜こって、続きは次回で!


リキプロriki_pro at 00:11│

2011年01月24日

af16561d.jpg

ビックリした?

ビックリしただろ!?

一瞬、わからなかったんじゃない?


ちゅ〜こって、周りがうるせ〜から、また再開してやるぜ!

今日は、気分もむしゃくしゃしてるからな!!


じゃ〜第一段は昨日の話をしよう。

詳しくは書けないが、訳あって坊主になった俺。

これで、ケイオス内のチーム『Bo'z』(ビーズならぬボーズ)に入会してしまった。


この日は、6時から扇○さんとの飲みがある為、急遽帽子を買いに行く事に。

後楽園から渋谷まで車で送ってもらい、行き着けのお店へレッツラゴ〜!

しかし、降ろしてもらった場所から店までは10分ほどかかり、俺の腰は黄色信号。

その店で帽子を買い、また別の店でもう1つ買おうとまたまた移動。

これがミスだった。

なかなか、良いのがなく三軒回ったとこで腰は限界に!

尋常じゃない激痛に、すぐさまマ○クへ。

しかし、さすが日曜の昼間。
まったく座れず。

次なるマッ○へ。

が、俺の腰のカラータイマーが点滅。

路上に座ろうかと泣きそうになりながら、 なんとか店に到着。

椅子に座ると、そこから一時間立つことができなかったぜ。

やっぱ、30分以上歩くのは体に悪いな。

そんなこんなで、じっくり休んだとこで扇○さん達と合流。

メンバーは、扇○さん、服部さん、兄じゃ、兄さん、裕ちゃんと裕ちゃんの友達。

ここで、まさかのTwitter話で大盛り上がり。

Twitterに興味のない扇○さんと俺はキョトンとしていた。

俺もファロー(日本人が言うフォローね)しようかな!?

と、言いながら、Twitter話よりタンシチューに夢中な俺。

この店のタンシチューが、めちゃくちゃうまく、結局、四回もおかわりしちゃったぜ!

そして、四回目のおかわりをしたとこで、今度は扇○さんの腰が悲鳴をあげていた。

昼間から、ずっと座っていたかららしい。

その傷み、わかります。(涙)


しかし、その痛みを訴えてる扇○さんを尻目に、一人タンシチューを食い散らかしちゃいました。テヘッ!


そういえば兄さん!
兄貴に「この日、石井が一人で焼酎二本空けた!」とか、言ってないでしょうね??
やめてくださいよ〜!


リキプロriki_pro at 10:59│