小林リキ活動報告

蕨市で活躍する全力の男・ 小林リキの活動をお伝えするブログです。

建設埼玉定期大会

今日は「建設埼玉」定期大会(総会)に出席、
議長を仰せつかりました。

今回は新型コロナの影響で例年とは
違う会場での開催となりましたが
皆様のご協力で無事、議長職を結ぶ
事が出来ました。

今後に繋がる貴重なご意見も頂き、
私自身も勉強になりました。

中村中央執行委員長をはじめとする
執行部の皆様、並びに県内各地区本部の
代議員の皆様、お世話になりました。
IMG_4952


変えざるを得ないもの、変わらないもの

1時間時差の分散登校2日目。

マスク越しでも子どもたちの笑顔や
無邪気さは変わりません(^^)

しかしながら子どもたちから
ハイタッチを「今日はやめておこう」と
伝えるのはやはり寂しいです。

触って欲しそうな顔で私を見ている
ワンちゃんにも同じ対応。

報道の通り自粛緩和進行中ですが
新型コロナへの対策も現在進行中です。

市井では生活の中でみんな頑張っています。

そんな中、ご近所の皆さんのお陰様で
公園の花々は綺麗に笑いています。

#分散登校 
#時差登校 
#公園の花々
IMG_4945


青空の下、アンパンマンを見上げ。

会議室の会議に参加。

入口でのアルコール消毒、
マスクやソーシャルディスタンス。

移動中にアンパンマンが。

カミナリ雲も去って
夕刻の深い青空です。

子どもたちに絶大な
人気のアンパンマン。

『アンパンのマーチ』の
歌詞は秀逸です。

何のために生まれて♪

深いです。

一度きりの人生です。

#アンパンマン 
#アンパンのマーチ 
#なんのために生まれてなにをして生きるのか
こたえられないなんてそんなのはいやだ
IMG_4938

横断歩道を渡る「未来」

子どもたちが横断歩道に
戻って来ました(^^)

徐々に日常に戻る、
しかしながらまだ子どもたちと
ハイタッチさえ出来ません。

まだまだ道半ば。

マスク着用、
手洗い・うがいの徹底を。

今朝の体温36.0℃
IMG_4934

洛陽と蕨

寒暖の差も縮まり久々の晴天。

外出自粛、片付けも進みました。

緊急事態宣言最後の(日)か。

とはいえコロナとの関係性は
まだまだ続くでしょう。

陽も傾きました。

もし唐洛陽の門の下に居れば
鉄冠子に逢えるかも知れないなぁと。

どうでもいいような些事に囚われず、
人間らしく、と想う斜陽刻です。

人間の業の恐ろしさを悟り
人の道に気付いた杜子春は
或る意味ヒーローでしょう。

私の泰山麓はこのまちです。
FullSizeRender

真の第三者

寒雨上がり。

肌寒さも素振りも素振り
100回すると汗が出て来ます。

呼吸を意識して振り抜くことは
瞑想に近いようにも感じます。

二者間を客観的に観る第三者。

世間様、その存在はまさに第三者
そのものでしょう。

世間の風は本当に有難いです。
FullSizeRender

人心の動静

朝から会議があり市役所。

その後、控え室にて資料作成などを。

ただ今ブレイク中です。
さて、日々の自分、その活動をブログ等に
綴っていますが・・・

以前から不思議だなぁと
思ってもいたのですが、

改めて分かったのは
私が思っている以上に
観て頂いている皆さんが
多いと云うことです。

「いいね」の数だけでは
推し量れない人心の動静に感謝です。

今朝、体温36.5℃
血圧109/79
スタート時より体重0.9kg減
(昨日より0.7kg減)
FullSizeRender

べきか、否か

6月議会間近。

例えば、どんなに権力があっても
メロスにその懸命に走る理由を
知っていて用件を頼めるか?

そこには人間性が存在するでしょう。

〜智に働けば角が立つ。
情に掉させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は〜

夏目漱石翁の名句に沁みつつ、
ひとつ心に決めました。

色々なアドバイスを頂いた皆さん
ありがとうございました。
FullSizeRender

雇用調整助成金の申請簡略化

雇用調整助成金の利用に際し、
小規模事業主の方(従業員が概ね20人以下の
会社や個人事業主の方を対象)については
支給申請が以前よりも簡単になりました。

「支給申請マニュアル」(リンク参照)を
参考にして、申請書を作成してください。

なお本日5月20日正午より雇用調整助成金の
オンライン申請が可能となりました。

コロナ困窮学生支援策

新型コロナウイルスの影響で困窮する
学生の方への支援策として、
バイト収入が激減した場合は10万円、
住民税非課税世帯は20万円を給付する
追加の支援策を政府は閣議決定しました。

対象は大学生や大学院生、留学生、
短期大学生、専門学校生、
日本語学校生等。

新型コロナの影響でバイト先が
休業するなどし収入が激減した場合、
学生は各学校に申告し、

日本学生支援機構を通じて
現金の給付を受ける仕組みです。

早く給付するために、
今年度予算の予備費などから
約530億円を活用します。

プロフィール
プロフィール
小林リキ(利規)

昭和39年6月蕨に生まれる
明星幼稚園
  ↓
中央東小学校
  ↓
蕨市立第一中学校卒
  ↓
元気が良すぎたか
高校を中途退学
  ↓
昭和55年 配管工、土木作業員、
現場監督として25年
  ↓
平成7年 阪神淡路大震災
ボランティアに参画
  ↓
平成8年〜 国際協力事業
「G・T・S」に6年連続参加
  ↓
平成11年「読売光と愛の事業団」
福祉ボランティア参加
  ↓
平成14年(社)とだわらび
青年会議所 理事長
  ↓
平成16年(社)日本青年会議所
関東地区協議会副会長
  ↓
平成16年 蕨・戸田倫理法人会
会長(〜平成18年)
  ↓
平成17年 中国恩格貝にて
クブチ砂漠緑化植林作業
  ↓
平成17年 家業の水道屋を退社し
地元出身代議士公設第一秘書に
  ↓
平成19年4月 秘書を退職
6月の蕨市議会議員に立候補
1025票を頂くが
惜しくも次点で落選
  ↓
4年間、多くの体験から
多くの方々と出会い
多くの感動、多くの学びを頂く

平成23年 捲土重来
     再チャレンジ
6月5日、多くのご支援を頂き
1731票。全体で5位。
新人では1位で当選
蕨市議会議員として
一地方政治家として
蕨市のため、日本のために
尽力します!
連絡先
小林リキ後援会
「Team-Riki」事務局

〒335-0004
蕨市中央2-28-2
TEL 048-444-0950
FAX 048-444-0950

あなたも
チーム・リキの一員として
「まちを変える」ボランティア
運動に参加しませんか!
お気軽にお問い合わせ下さい。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ