2015年08月04日

ジャパニーズソング

今日は俺達SECRET 7 LINE のニューシングル「YOUR SONG」の発売日前日。
いわゆる“フラゲ日”です。


もう知ってくれている人も沢山いると思うけど、今回、SECRET 7 LINEは初めて本格的に日本語詞を取り入れて曲を書いた。



少し前から、構想はあったんだけど、やっとバンドとして日本語詞を形に出来る状態になったんだよね。

俺らの一番のルーツはやっぱり洋楽PUNKだし、今でもそういう音が大好きだし、これからも追っかけていくつもり!
でも、日本人だからこそ、日本語のパワーだったり、伝わってくるモノの大きさだったり、覚えやすさだったり、そういうものをすごく羨ましく思ってた部分もあったりして、

「日本語やってみたいな〜。」

みたいな話はメンバー全員がちょくちょく言ってたんだよね。

海外でライブをして、そいつらが母国語に誇りを持って歌ってたのにもすごく刺激を受けたのもあったし。


でも、正直すごく恐さもあった。


今まで応援してくれてた人達が離れていってしまうんじゃないか。

今まで頑張って作ってきた状況が全部無くなってしまうんじゃないか。



そういう心配は正直沢山あったし、不安ではあったけど、このタイミングで日本語詞にチャレンジするってことに関しては、不思議と迷いはなかった。


それは、メンバー全員が、


何かを変えなくちゃいけない時が来てるっていうのをすごく強く思ってたからなんだよね。

シクセブを好きって言ってくれて付いてきてくれてる人達に、もっと大きな景色を見せたいし、俺らの夢もまだ全然実現出来ていない。

もちろん叶った夢もあるけど、これから叶えたい夢がまだまだ沢山ある。
俺達はまだまだ夢の途中だから、もっと沢山の人に聴いてもらいたいし、もっと好きになって貰える為に日本語詞っていう選択をしました。



そして、今回書いた詞は、「YOUR SONG」

日本語に訳すと、“あなたの歌”

カッコいい表現だったり、韻を踏んだり、何かを暗喩したり、皮肉ってみたり、

生まれた時からずっと話して来た言葉だからこそ、色んな表現が無限にある中で、

今回俺達が出した答えは、


誰かが辛い時に、元気を、勇気を与えられるような歌

でした。

PUNKに、音楽に沢山力を貰ってきたし、今だって、ものすごく勇気づけられながらなんとか前を向いて頑張れてる。
PUNKROCKは、いつまでも俺らのヒーロー。
だから、やっぱり、俺らは音楽で誰かを元気にしたいんだよね。



カッコつけることも、難しい表現も全部捨てて、ただひたすら自分の等身大の言葉で書くことにした。

辛い時、俺は励まして欲しいし、背中を押してほしいし、ケツを引っぱたいて挑発してほしい。

でも、もっと辛い時には、ただ誰かに傍に居てほしい。



だから、音楽でそれが出来ればいいなと思って書いた詩。

沢山の人に聴いてもらいたい!

そして、沢山の人の「あなたの歌」になりますように!!


これからは、英語とか日本語とか関係なく、
今までよりももっと自由に曲を作っていこうと思ってるんだよね。
これからもSECRET 7 LINEをよろしくお願いします!!

rikirariatto_0316 at 19:21|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2014年12月22日

アコースティックライブ

明日はいよいよ俺の個人企画のアコースティックイベントです!

前からずっとアコースティックには興味があって、最近になって前よりも歌うのがより一層楽しくなって、好きになって、歌える機会を増やしたいっていうのが、今回の一番の動機なんです。

SECRET7LINEはツインボーカルだから、俺が一人で歌ってるっていうのはあまり想像出来ないからなのかもしれないけど、今までアコースティックでのオファーっていうのもほとんどなかった。でも俺自身はそういうオファーを沢山貰いたいと思ってるんだけど、今まではなんとなくやりたいな〜って思って、待ってるだけだったんだよね。

でも、待ってるだけじゃダメだって思って、思い切って、渋谷JUMPの店長をやってる友達に、「こんなことやりたいんやけど」って相談したら、力になるよって言ってくれて、今回の企画が実現しました。

イベント名を考えてる時に、まず頭に浮かんだのが昔大好きだった「夜もヒッパレ」っていうテレビ番組。
三宅裕司と中山秀ちゃん(全く知り合いではありませんが親しみを込めて呼ばせてもらいますw)が司会をしてて、安室ちゃんとか知念里奈(懐かしすぎる)とか、ビージーフォーとかがレギュラーで出てた、芸能人がスナックで飲んでカラオケしてるのをそのままテレビに持ち込んだみたいな番組があったんだけど、あんな楽しそうな空間に出来たらいいな〜って思って、「夜もヒッパレ」を英語でモジッて「PULLUUU THE NIGHT」ってイベント名にしました♪


そして、今回一緒に出演してくれるのが、

HOTSQUALLの赤間くん

Northern19の健太郎

なんと豪華!!!

このPULLUUU THE NIGHTをやろうと思った時に、まず一緒にやりたいって頭に浮かんだのがこの2人でした。
ボーカリストとして凄くリスペクトしてるし、何よりこの2人の人柄が大好きなんです。

そして、出演のオファーをしたのもこの2人だけで、2人ともOKしてくれて。

ほんまにもう嬉しいったらありゃしない!!

一人でイベントの企画なんて、今までやったことなかったし、俺がアコースティックの企画やるっていうて果たしてどのくらいの人が来てくれるのかも全く読めなかったし、手探りまくりの企画で、当日支払う箱代を握りしめて行かなきゃなくらいの気持ちでいましたが、なんとかなりそうな気配になってきてます。

明日は3人がそれぞれの持ち時間で歌って、最後に3人でセッションをしようかな〜って思ってます♪
今の時期にピッタリのあの曲を!!!w

まだ、若干ではありますが、予約枠が残っています!
当日でも会場のキャパに余裕があれば入場出来ますが、行こうかなって思ってくれてる方は予約をオススメします。

予約は
pulluuu.the.night@gmail.com

まで名前と人数を書いて送ってください。返信がくれば予約完了です。

また、お友達の方で行ったろかいっていう人は是非連絡ください(^^)

明日はとびきり楽しい夜にしようと思いま〜す♪

チャオ!!

rikirariatto_0316 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月29日

シンジ的7周年ブログ ファイナル

十数回に渡ってお送りしてきた昔話ブログは今回で一旦終了します。

読んでくれてたみなさんありがとうございました。

今日は、この間の渋谷クワトロでのツアーファイナルのことを少し書こうかと思います。

3月にアルバム「LIVE HARDER」を出したんやけど、そのアルバムの制作が終わった時くらいから、今回のクワトロリベンジの計画は立てられてたんです。

前回のアルバムリリースツアーのファイナルで、今回と同じ渋谷クワトロでワンマンをしました。
来てくれてた人はわかったと思うけど、満員御礼というにはちょっと程遠い感じやったんよね。

もちろん、俺達は精一杯ライブをやったし、ライブ自体が悪かったとは思ってないけど、それでもすごく悔しい思いをした。

それから約二年くらい経つんかな。今回のツアーファイナルでクワトロにもう一度チャレンジしようって話になったんよね。

レコーディングの時にも、これは結構毎回なんやけど、作った曲を並べてみて、レーベルとも相談しながら、なんか足りひんな〜って感じで曲を追加で作ってっていう流れになってた。

今回はそれが実は何回もあって、でも音源をレコーディングして、CDをリリースして、っていう計画を進めるには、レコーディングも無期限でってわけにはいかないんよね。もちろん経費のこともあるし。
ただ、今回何か足りひんなって感じた時点で、レコーディングの日程がかなり迫ってたんやけど、どうしよって話しになった時、俺は”出来ない”っていう言葉を言いたくなくて、それをメンバーに言うたんよね。メンバーもそれに同調してくれたし、前だけを向いてそこから制作をしてた。
そこで出来たのが

PIECE OF CAKE、UNTIL I DIE、MY SWEET HOMEの3曲。

追い詰められて必死になったら意外といいものが出来たりするんよね。笑

結局レコーディングが一旦終わってから、こういう感じの曲も入れたいっていう話で、BREAK OUTを録ってってしたから、レコーディングの期限自体は実はそんなに気にしなくても良かったのかもしらんけど。笑

とにかく、今回のアルバムはメンバーみんなが納得出来る内容やったし、だからこそ、このアルバムのツアーファイナルはもう1度クワトロにチャレンジしようってなったのね。

実際ツアーが始まってみたら、とんでもなく実りの多いツアーで、なんとかツアーファイナルを成功させたいっていう気持ちでメンバーもレーベルもほんまに一丸となって取り組んできた。

そして、その努力も実ってか、お陰様で、ソールドアウトとまではいかなかったけど、前回よりも沢山の人が見に来てくれて、ライブの内容も、自分達の過去のライブの中でも一番良かったんちゃうかなと思う!!

やっぱ緊張したり、懐かしい曲を沢山やったりで演奏のミスとかは結構あったりしたけどね!笑

でも、そんな小さなミスとか関係ないくらい、3人とも気持ちでライブしてたし、それが見に来てくれたお客さんにもしっかり伝わってるなって、ライブしながらヒシヒシ感じてた。

全部で34曲、時間にして2時間以上やったけど、ほんまにあっという間やった。

ライブ中に、ツアーでのぶっちゃけ話をしたり、ゲストプレイヤーを加えて演奏したり、とにかく楽しくて楽しくて仕方がなかった。

でもライブが終わる時には、楽しかったツアーが終わってしまうっていうことを思い出して、やっぱり寂しい気持ちになっちゃったよね。

そんな中での「THE LAST NIGHT」

いろんな思い出が蘇ってきて、ほんまに半べそかきそうな気持ちで歌ってた。
そしたら、会場のみんなも一緒に歌ってくれてて。。。中にはほんまに泣いてる人も居たりして。。。

ほんまにほんまに、嬉しかった。あの時のみんなの顔と、みんなの声は絶対に忘れないと思う!!

マジでありがとう!!


実は今回のクワトロが前回の悔しさを挽回出来ずに終わってたら、

バンドの活動のペースを落として・・・、みたいな話にもなってたかもしらんかったんよね。

でもみんなのおかげで、これからも3人、ちゃんと前を向いて夢を追いかけられそうです。

ツアーファイナルに来てくれた人も、家が遠かったり、外せない予定があったりで、来たくても来れなかった人も、みんなほんまにありがとう。

そして、寄せ書きや、ロゴがデザインされたケーキや、CDジャケットのラベルのビール、お菓子や沢山のお酒をくれた皆様ありがとう!!涙がちょちょ切れそうになるくらい嬉しかった☆

ライブの時は77周年目指してって言ったけど、77周年になる頃には、メンバーはみんな生きてたとしても110歳を超えてるんよね!笑 とにかく精一杯、音楽を続けていこうと思います!

だから、みんなもこれからも俺達の音楽と一緒に歩んでくれたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします!!!


そして、質問回答コーナーもフィナーレです!
完全にノリで始めたことやのに、みんな沢山コメントをくれてどうもありがとう!

では1つ目の質問、
「実は最近、僕もバンドを始めて、しかもベースをやることになりました。今までギターしか弾いたことなかったのでまだまだ下手くそですが、頑張っています。
そこで、しんじさんはどんなベースの弦を使っていますか?交換頻度は?
あと、音作りにおいてこだわりはありますか?このエフェクターは外せないとか… 」

いいねえ!バンド最高!ベース最高!!世間には4Bなんて言われてるけど、負けずに頑張ろうね!w ベース弦は俺も色々試してきたよ。でもベースの弦って高いんよね!!ギターの弦の4〜5倍くらいの値段するからね!音とコストパフォーマンスを考慮した結果、今は島村楽器のオリジナルブランドの弦を使ってるよ!同じくらいの価格帯の弦の中では俺は一番いい気がするな〜。それを大体ライブ2〜3本に一回交換するかな。長尺のライブやと1回で交換したりもするけど。エフェクターはMXRのベース用のプリアンプを使ってるよ。これが無いときっと俺はまた音作りの迷子になると思うな。笑

では2つ目の質問、
「しんじくんに質問です☆ しんじくんの初恋は何歳ですか(´・ω・`)? 教えて下さいo(^o^)o 音楽に関係ない質問でごめんなさい(>_<)ち なみにあたしの初恋は21歳でしたww 」

こういう話は酔っ払ってしたら盛り上がるよね!w 初恋が21歳ってかなり遅咲きの人だったんやね。俺の初恋は14歳の時かな。見事にフラれたwwwあ、そこまで聞いてないか!w

そんなこんなで、今月はご購読ありがとうございました!!
また気が向いたらブログ更新します♪
では
さよなら、さよなら、さよなら

rikirariatto_0316 at 22:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月23日

シンジ的7周年ブログその12

LIVE HARDERツアー、ファイナルシリーズ名古屋・大阪と回ってきました!!

いやあ、凄かった!!

名古屋もすごくエネルギッシュやったけど、大阪はとにかく灼熱地獄やったね。

汗かきすぎて、終わった後、すこし脱水症状みたいになってた。

あんまり喉が乾きすぎて、打ち上げの乾杯の時にビールの前にお水を頼んでしまった。

みんなは大丈夫やったかな!?

何日か振りにブログを更新しているわけやけども、前回はTHICK FESについて書いたね〜。

じゃあ、今日は初ワンマンの時のこと話そうかな!

バンドにとってワンマンライブっていうのは、それはそれは特別なものなんです!!

世の中にはライブっていったらワンマンが当たり前ってバンドもいるとは思うけど、俺らみたいなバンドにとってはほんまに特別。

普段は対バンがいて、それぞれのお客さんが見に来てて、っていうのが当たり前の状況なんよね。

だから、自分達のことをよく知ってる人も居れば、ちょっとだけ知ってる人もいれば、全く知らない人もいる。

俺らはライブでお客さんを盛り上げるっていうことに、すごく意識を置いてるから、知らない人が多い状況やと、ライブが始まった時はやっぱ微妙な空気から始まって、それをどうにか自分達の空気にしていこうっていう時間の使い方になるんやけど、ワンマンは全く違うわけ!

ワンマンは俺達のことを知らない人っていうのは、まず居ないやろうし、アルバム1枚だけ持ってるとか、数曲だけ知ってるっていう人も中にはいるかもしらんけど、周りのお客さんの空気に飲み込まれるのもあって、すごくホームな空気でライブが始まるから、そもそも全然違うんよね!

今では、ワンマンも経験してて、なんとなく想像はついたりはするんやけど、初ワンマンの時は、周りの先輩のバンドとかから、ワンマンってこんな感じっていうのは聞いたりはしてても、全然イメージが出来ひんから、当たり前のように、めちゃくちゃ緊張したし、いざライブが始まったら、頭の中真っ白で、実はほとんど覚えてない!w

会場が代官山UNITだったことと、対バンが居なかったことと、打ち上げがすごく寂しかったってことはハッキリ覚えてるけどね!w

会場入りしたら、スタッフの人が色々準備してくれてるんやけど、いつもと違って、その日はみんなが自分達の為に動いてくれてるから、挨拶もいつもよりちょっとだけ気持ちがこもっちゃったりして。

楽屋もそういう日は飲み物とか用意してくれてたりするんやけど、楽屋に居るのは自分達とレーベルのスタッフくらいやから、なんかすごくソワソワしてまうんよね!何していいか全然わからんし!特にすることないんやけどw

そして、ライブが終わって、打ち上げが始まった時の寂しさっていったら無いよね!!w

だってメンバーとレーベル関係者しかおらんねんもん!終始しっぽり系になっちゃうよね。

今度のワンマンは打ち上げに友達がいっぱい来てくれたらいいのにな〜w

でもライブ中は、自分達の気持ちも特別やし、お客さんはみんな自分達の味方やし、楽しくて仕方ない♪

今度のワンマンでは何をしてやろうかな〜ってずっと考えてます!楽しみにしててね〜☆

今日も質問を頂いてますので、お答えしちゃいます〜

まず一つ目
「7周年企画の最後の発表はいつですか〜?
気になりすぎて眠れません!」

え〜、良い子は早く寝て下さい!w いつっていうのも内容もまだ明かせないんです(><)楽しみに待っててくださいな♪

では次いってみよー
「記憶力が悪いシンジさんですが(笑)
やっぱりライブで顔見たら、あ、あの人また来てくれるってわかるんですか?
それかファンの人が多過ぎてわからないですか?(笑)
それとなんでタケシさんだけライブ終わりいつも上半身裸なんですか?(笑)」

はい、鳥並の記憶力しかない俺です!w 顔と名前は一致しない時が多いけど、何回か来てくれてる人とか、特に見た目が印象的な人はちゃんと覚えてますよ!1回だけしか来てなくて、しかも人が沢山居る時とかやとちょっと覚えてないやろうけど。だから、よく顔を見る人は心の中でありがとう!って叫んでる!w
TAKESHIがライブ終わりに上半身裸なのはね、
それは彼がゴリラだからです!!ウホウホ!!

よし!次!
「今まで買ったり貰った物でも良いですけど一番印象に残ってるベースってなんですか?!
ベース買った時とかの思い出のエピソードとか聞きたいです(^-^)」

どれも印象に残ってるけど、ベース始めた時は、友達に売ってもらった楽器を使ってたんよね。初めて自分でちゃんと選んで買ったのは、FENDER USAのプレベだったな。あれはすごく印象に残ってる!!当時、音作りのことも今ほどわかってなくて、プレベ形はカッコイイけど、使いにくい〜って思ってたw 今ならその時よりは良さを活かせる気がするけど!あとはSadowsky東京のジャズベ!アルダーボディにローズ指板の仕様のやつ。これは今まで自分で買った楽器や機材の中で一番値段が高かったからよく覚えてる!!色々試奏して、そんなに高い楽器買うつもりじゃなかったのに、音に惚れてもうて、気付いたら「コレください!!」って言ってたよねw 現金で買ったんやけど、会計の時マジで手が震えた!w 今はSCHECTERからエンドースしてもらってるけど、Sadowskyのベースは今でも家で弾いてる♪ もちろんSCHECTERのベースも最高だからね☆

では本日ラストの質問です
「シンジさんのご両親は当初のバンド活動にはどんな反応でしたか? そして 今はどうですか??」

実は俺の両親はすごく真面目な人達で、バンドをやり始めた時は応援してくれてるけど、今は「あんたいつまでやってんの!もういい年なんやから!」って言われてる。早く売れてニュージックステーションに出て認めて貰わないと!!w


では、そんなこんなで、皆様ごきげんよう☆

rikirariatto_0316 at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月18日

シンジ的7周年ブログその11

正直に言います。昔話にはそろそろネタが尽きてきた感がありますw

もっともっと色々あったはずなんやけど、俺はどうも記憶力っていうのが人一倍悪いみたいで・・・

最近「奇跡の脳」っていう、脳卒中になった脳科学者の本を読んだんやけど、それによると、脳の中にはいろんな情報が引き出しの中にストックされていて、そこの引き出しに上手くアクセス出来るかどうかで、体を上手く動かせられたり、言葉を話したり、いろんなことが出来るらしいのね。

きっと俺の脳は、記憶がストックされてる引き出しまでの道のりがすごく険しいんやろね。

それこそ、昔のくにおくんのゲームの隠し部屋みたいな感じで、

え!?ここ!?みたいなところにその道が隠されてるか、爆音と頭を振りすぎたことで、脳の中で大地震が起きて、道が裂けちゃったか、埋もれちゃったか、そんな感じなんやろな〜www

そうそうTHICK FESTIVALがあった!!その話をしよう!

俺達は川崎にあるclub cittaで今年で3回目やったんやけど、THICK FESTIVAL(シクフェス)っていうイベントをやってます。

これはそもそも、自分達が行きたいと思うフェスを、自分達で作ろうっていうコンセプトで始めたんやけど、外見はいろんなきれいなポスター作ってくれて、スカパーとかで宣伝してくれたり、イベントの時はセキュリティーの人達がしっかり居てくれたりしてるんやけど、実際の中身はものすごく手作りなんよね。

cittaにはしっかりしたステージがあって、去年からフロアにも、もう一つステージ作ってやってるんやけど、ステージとか照明とか音響とか、そういうのは、俺らは詳しくわからないから、専門の人達に任せてるけど、ステージ裏はというと、

実はメンバーが働きまくってる!!w

大きいLIVE HOUSEやから、楽屋が沢山あるにはあるんやけど、シクフェスの出演バンド数分の楽屋なんてそもそもあるわけが無くて。

当日朝会場入りして、一番初めにするのは楽屋の割振りなんやけど、

これがまた考えるのが大変!!

シクフェスでは先輩にも沢山出てもらってるから、先輩に粗相が無いようにとか、メンバーが多いバンドが狭い部屋にならないようにとか、

でも一番考えるのは

怖そうな先輩と若手を同じ楽屋にしないことかな!!笑

俺らより上の年代の人って怖そうな人多いからw 中身はめちゃくちゃいい人ばっかりなんやけどね!!

普段そういう先輩とあんまり対バンしない、若いのバンドが怖がって楽屋に入れなかったりしたら可哀想やからね。

実際、俺ら昔そういう時があったの!!w

SECRET7LINEを始めて2年目くらいやったかな〜。実際に怖い目にあったわけじゃないんやけど、面識のない恐れ多い先輩方と同じ楽屋になってて、その時は荷物を置いたっきり全然楽屋に行けなくて!w

若い子達がそういう気持ちになったら可哀想だからw

あと、ケータリングね!!これもめちゃくちゃ大変!!

バックスペースは基本飲み放題・食べ放題になってるんやけど、大きなイベント会場みたいにキッチンがあったりする訳じゃなくて、飲み物も食べ物も全部メンバーで手配してまんねん。

カクヤスでお酒とかソフトドリンクを注文して配達してもらって、食べ物は近くの中華料理屋にオードブル作ってもらって。

でもイベントが長いから、イベントが始まる前に準備して置いとくだけってわけにはいかへんのよね。

食べ物は半分くらいは出さずにストックしといて、後半にもちゃんと残ってるようにしたり、飲み物はクーラーボックスの中身が無くなってきたら、冷蔵庫から足して、みたいな。

去年はその冷蔵庫が、ビールで完璧に埋め尽くされてたから、これが自分の家の冷蔵庫やったらどんなにいいやろうなって思いながら、せっせとビールやらチューハイやらを運んでた!!w

だからね、トリでステージに上がる時には、一日バイトした後の感じ!

でも面倒くさいこともあるけど、来てくれた人と、出演してくれた人が楽しんで帰ってくれたら、それで俺達は満足やから、また来年もやりたいなって思える!終わった後の充実感もすごいしね!

来年はまだ具体的なことは決まってないけど、続けたいと思ってるから、またみんなで遊びに来てね♪

ちょうど、今日はそのシクフェスのことで質問を頂いてます。
「シクセブはシクフェスを川崎のクラブチッタでやっていますよね。それとお住まいも南武線沿いみたいな?そう思わせるツイートをしていたり…
そこで、なぜ川崎をバンドの拠点にしようとしたのですか? 僕も関西から川崎に出てきて、シクフェスをきっかけにシクセブのこと知って、今では大ファンです!!」

ありがとう!関西から川崎って俺と全く同じやね!そう、俺達メンバー3人はみんな川崎市内に住んでます。南武線もよく使うね!RYOとTAKESHIは南武線沿いで、俺も昔はそうやったけど、今は南武線とはちょっとだけ離れちゃった。なぜ、バンドの拠点が川崎かというと・・・
ずばり!!家賃が安いからでしょう!!www
この辺に住んでる人はわかると思うけど、多摩川っていう川を挟んで東側が東京、西側が神奈川県川崎市って感じになってるんよね。それで川を渡るだけで家賃が高くなっちゃうの!!だから俺とRYOは川崎市に住み始めたんよね。TAKESHIは昔から川崎市育ちやから、川崎に一番思い入れがあるのはTAKESHIかな。でも川崎市ってなんか大阪と似てるところがあって、ガラが悪そうなオジサンが多い!
犬の顔が大きくプリントされたジャージとか、大阪か川崎くらいでしか見かけないでしょ?w なんか親しみ感じちゃうよね。同じ川崎市民として、お互い頑張っていこうね!w


では、そんなこんなでみなさんまた次回!!
シーユーアゲイン!!

rikirariatto_0316 at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月15日

シンジ的7周年ブログその10

今最近買ったDonavon Frankenreiterのメジャーデビューアルバムを聴きながらブログを書いてるんやけど、これ聴いてると、なんていうか、めっちゃオーガニックな気持ちになるんよね。良かったらみんな聴いてみて!

渋谷クワトロのワンマンまであと12日!!もうみんなチケット取ってくれたんかな?ほんまにワンマンが楽しみでしかたない今日この頃でございます!

ところで、今日は海外レコーディングの時の話をしよかな。

そう、あれはアメリカのノース ダコタ州ってとこの中のめっちゃ田舎町。

周りは自然と農場ばっかりみたいな場所で、スーパーマーケットまで車で20分くらい掛かるようなほんまに何もないところ。あ、でも近くにちょっとしたバーはあったね。

レコーディングスタジオはログハウスみたいな建物で、スタジオと別に部屋がいくつかあって、そこにずっと滞在してレコーディングをするんやけど、環境が最高過ぎちゃって、レコーディングしようと思って作っていった曲が何曲もあったんやけど、環境が変わって気持ちが変わったら、あんまりやなって曲もいくつもあって、それはボツにして、その場で何曲か作って、それをそのままレコーディングしたりしたね。

中にはアコギ弾きながら歌ってるのを録って、それが以外にもめちゃイイ感じやったから、そのままCDに入れちゃおうか!ってなった曲もあったし。

気分が乗らない時とか、空き時間には、近くの、その辺りでは珍しく舗装された駐車場でスケボーしてあそんだり、近くの川に釣りしにいったり。

釣りとかほとんどしたことなかったのに、魚が釣れなくても、その場所にいるだけで気持ちが癒されちゃって、たまに魚が釣れたら釣れたで、それも楽しいし、釣りはハマったな〜。

歌を録る時も、日本やと、スケジュールも結構カツカツで、調子があんまり良くなくても、半ばやっつけ的な感じで作業を進める時も少なくないんやけど、その時はそれが全く真逆で、前の日に酒飲んで夜更かししちゃって、次の日、いざ歌を録ろうってなった時に、

「シンジ、今日は声があんまりいい感じじゃないね」ってエンジニアさんが言って、

じゃあ、今日はやめとこう!!ってことになって、またみんなで釣りしに行ってのんびりして、ほんで、夜になると、またがっつり飲んじゃうんだけど、なぜかその次の日は最高に調子良かったりしてね。

アメリカ人のエンジニアさんやったんやけど、その人がまた人を乗せるのが上手くて、レコーディング中もどんどんテンション上げられちゃって、ノリノリで歌いまくったな〜。

空気も日本よりもドライだから、その影響で音もカラっと乾いた感じで抜けがめっちゃめちゃいいの!
それで、電圧も日本は基本的に100Vなんやけど、アメリカは120Vで、海外製のアンプとかは120Vで動かすことを想定して作られてるから、本来の力が発揮されて、日本で鳴らすよりも、いい音になんのよ!

録り終わってミックスしてる時とか、もう良すぎちゃって、ほとんど口出しすることなんてなかったな〜。

レコーディングが全部終わって、打ち上げをしたんやけど、それもそのログハウスで、

何時まで騒いでも誰にも怒られへんし、ちょっと外でたら、自然がいっぱいで、景色は最高やし、レコーディング期間中にバーとかで知り合って友達になった人達も遊びに来てくれてさ、

もう楽しすぎちゃってみんな飲みまくっちゃって、次の日ガンガンのハングオーバー(二日酔い)で、その日は日本に帰る予定の日やってんけど、あんまりしんどいから、帰るのは次の日に延期して、また1日のんびりして。

日本に帰る時は、なんか夢から覚めるような感じで、めっちゃ寂しい気持ちになっちゃった。

あ、言い忘れてたけど、これ、俺の夢の話ね!www

明日はまた思い出話に戻ろうかな!

今日もまた、質問をいただいてまーす!ほんまいつもありがとう!

「シンジさんにとって音楽とはなんですか?
あと生まれ変わってもタケシさんやリョウさんとシクセブを結成しますか?
それか1人、1人違うバンドに入り対バンとかしてみたいですか?
こんな質問してすみませんm(__)m」

音楽とはか〜。なんやろね。最高の娯楽でもあるし、今は仕事の感覚になる時もあるし、人生と切り離して考えられへんかな。ズバリ、無くてはならないもの!同じバンドは生まれ変わったらきっとしないね!w だって同じことしても面白くないし、せっかく生まれ変われるんやったら、新しいことしたからw 音楽はやりたいけどね♪

ではみなさん、ごきげんよう!

rikirariatto_0316 at 20:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年09月14日

シンジ的7周年ブログその9

秋も少しずつ深まってきました。あなたが見つけたのは小さい秋ですか?それとも大きい秋ですか?

日曜日いかがお過ごしでしょうか。

なんつって。

みんなきっと今頃ちびまる子ちゃんとサザエさん見終わって寂しい気持ちになってるんでしょ。

大丈夫!日曜日は来週も来るから!

さて、いよいよ来週はツアーファイナルシリーズの名古屋・大阪やでー!!

最高だったツアーを一緒に締めくくろうね♪

そして、物足りなくなって、次の週の渋谷クワトロのファイナルに来てね!

今日はなんの話しようかな〜って考えてたんやけど、みんなに打ち明けてなかった秘め事があったから、今日はそれを打ち明けちゃおうかな。

確かあれは4枚目のアルバム「NOW HERE TO NOWERE」のツアーファイナルシリーズでの出来事。(やったと思うw)

大阪でのライブの前に俺は数日間実家に帰省してて、ゆっくりのんびり過ごしてたんやけど、ライブ前日になんとまさかの38度越えの高熱に見舞われてしまって、

ほんで、やば!!ってなってとりあえずメンバーやレーベルに連絡してどうしましょうって話をしたんやけど、

そしたら、RYOも食中毒で高熱を出してるらしい、って話になり。。。

まさに、満身創痍!!w

大阪でのライブどうしよ!?ってことでみんなで相談したんやけど、

みんなやらずに後悔するのは嫌やってことで一致して、ライブをしたんやけど、頭ボーっとしてて、終わった直後にライブのことあんまりハッキリ覚えてないような状態で、

実をいうと、その時、俺がインフルエンザやったかどうかっていうのは、俺自身も知らんくて、もしその時ライブ来てて、翌日から体調悪くなった、って人がおったらほんまにごめんなさい。。。

いうても、もう時効やんね!!w

体調崩したシリーズでいうと、今回のアルバムの「BREAK OUT」は後から1曲だけ別でレコーディングしたんやけど、その時も前日にインフルエンザになってたし、ついこの間リリースした「THE LAST NIGHT」の時も、高熱が出て、まあまあ喉ガラっガラの状態でレコーディングしてた。
今回のハスキーボイスの裏側にはそんな事実が隠されてたんですねw

今回のツアーファイナルはちゃんと体調を崩さないように頑張ります(・∀・)つ

ではそんなこんなで、今日はこの後スタジオです。ファイナルシリーズへ向けてガチっとリハしてくるかな♪
余談やけど、大阪ではリハに入ることスタジオっていうんです。関東の人はみんなリハっていうよね。あ、どうでもいっか!w

今日は1つですが、質問をいただいてます!
「質問です!シンジさんがベースを始めた時ってどういう練習方法をしてましたか??」

やっぱりアレやね。鏡の前に立って、カッコいい立ち姿の練習!!ロックベーシストはこれに尽きる!!始めたての時に音のこととか絶対わからないし、それは後からいろいろ研究していけばいいと思います!でも俺の場合まずは8ビートのルート弾きをカッコ良く弾けるように練習したかな。音の面で。

rikirariatto_0316 at 20:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2014年09月13日

シンジ的7周年ブログその8

いよいよその8までやってまいりました!

実はそろそろネタが尽きてきたと言えなくもない感が漂ってきてるけどw

前回はSIMPLE PLANの話したから、今日はどうしよっかな〜。そや、移動中のアクシデントのこととか話しちゃおうかな♪

SECRET7LINEが始まって7年やけど、毎年いろんな地方でライブをさせてもらって、回数も多いから、その分いろいろ機材車のトラブルとかも多いんよね。

今の車でたしか3代目くらいかな。普通の自家用車は大体10年くらいは乗るやろうから、それを考えると、相当なペースで乗り換えてるよね。

なんとかおかげさまで今のところ、大きな事故とかはないんやけど、今までで一番危なかったんが、高速でタイヤがバースとした時かな。

実は何回かタイヤがバーストした経験があんねんけど、

「あれ、なんか焦げ臭い?」

みたいなところから恐怖は始まるんですw

でも高速道路を走ってるし、急に停まることは勿論NGでしょ、だからちょっと気になりながらもそのまま車を走らせるんよね。そして、ある時、急に

ガクン!!!

ってなってハンドルが取られるような感じになって、猛焦り!!!

俺が運転してた時にも1回バーストしたんやけど、その時は目の前がサービスエリアで、そこになんとかピットイン出来たけど、RYOが運転してる時に、トンネル抜けたところでバーストした時はかなり冷汗ものやったね!

機材車にはパンパンに荷物とか機材とか載せてるから、やっぱ足まわりにどうしても負担は来てしまうみたい。
気付かん内に空気圧が下がってたりとか、立て続けに同じ車でバーストした時には車軸?が歪んでしまってて、極端にいうと、ハの字の形になってたらしくて、それを知るまでは、何回もバーストするし、車が呪われてるんか、俺らが呪われてるんか不安になった時もあったよねw

あとは居眠りね。夜中の移動も多くて、今はツアー中はホテルに泊まれることが多いけど、昔はそんな余裕もないし、ライブして、打ち上げして、車中泊して、次の土地行ってライブして、みたいなサイクルやったから、結構限界で眠い時も多くて、でも次の土地に移動せなあかんし、ってなってまあまあ無理して運転するんよね。これはツアーを回るバンドマンは誰でも経験してると思うけど、たまにほんまに危ない瞬間っていうのがあって、

俺は、たまにツイッターとかで寝てる写真載せられたりするけど、眠気に対して極度に弱い人間なんよねw

だから、ウトウトしてしまうくらいはたまにあんねんけど、一回、ほんまにやばかった時があって、

高速道路の上を別の高速道路が通ってて、立体的な交差してるところがあるでしょ?

その時はきっと眠気で頭が完全にバグっててんやろな。眠気で一瞬目をつぶってしまって、目を開けた時には、その交差してるすぐ手前に来ててんけど、上に通ってる道路が、めちゃくちゃ低いところにあるように見えて(その時の感覚では地面から2mくらい)

ギャーーー!!ぶつかるーーー!!

って思った俺は、運転しながらハンドルに隠れるような感じで、グッとしゃがんでやり過ごしたんやけど、

次の瞬間我に返ったんよね。そんな低いところを道路が交差してる訳ないやん!

みんな寝てて、起きてたの俺だけやったからバレてないと思うけど、見られてたら、道に躓くのの50倍くらい恥ずかしいよね!!w

あと、危機的状況に陥った時は、打ち上げで酔っぱらったTAKESHIが、高速を走ってる時に、猛烈な尿意を訴えて、

「漏れる!!止めてーーー!!」って言った時ね。

あの時はRYOが運転してたんやけど、サービスエリアはちょっと先にしかなくて、俺とRYOは二人とも、

えっ!?この人何いうてんの!?!?

って感じになってたんやけど、TAKESHIの勢いがあまりにもすごくて、なんとか路肩に止められる場所で止めて、そこで彼はオシ〇コをしたんやけど、高速道路で急に停車するのってめちゃくちゃ危ないよね!!

みんな、オシ〇コはちゃんと余裕をもって行こうねw

そんなこんなで、今日は質問をいただいてるので、お答えしちゃいます〜。

まず1つ目、
「質問です。シンジさんはどんな時に曲を思いついて、どのようにして曲を作って、どのくらいにまで仕上げてからメンバーに聞かせるのですか? 聞かせる時はどんな気持ちですか? 教えてください。」

俺は大体の曲は鼻歌でメロディーから考えるんやけど、歩いてたりとかして、急に浮かぶ時もあるし、ギターとかベースとか触りながら考える時もあるし、思いつく瞬間は結構色々かな〜。たまに音楽の神様が舞い降りてくる感じ!w メンバーに聴かせるのはかなり初期の段階で、大まかなリズムのイメージとかを伝えながら、スタジオで1コーラスだけギター弾きながら歌って聞かせてって感じかな。その時は今まで何回も何回もやってるけど、やっぱちょっと照れるよねw 自分のイメージしてるものの何割くらいが伝わるのかもわからんしね。

では次いってみよ〜、
「ここだけの話、
好きなAV女優さんを教えてください…!ww
ぼくは、顔だと桜井あゆさんですww
柴咲エリカさんもすきですwww 」

え〜、夕方の時間にブログを更新したことを後悔していますwww この質問をくれた人はきっとギャル好きですね。でも気持ちわかるよ!ギャルっていいよね!なんでかわからんけど、すごく夢があるよね!!w 俺は顔やと希志あいのさんかな〜。キャラ的なものを含めると、乃亜さんにずっとゾッコンですw きっとこれを見た人は、つい何秒か前に俺がやったように、GOOGLEで画像検索するよね。それを想像すると。。。照れますw

では今日最後の質問、
「今度いつ大分に来ますか?
出来るだけ早く来て欲しいですm(__)m」

ごめんなさい、今のところまで決まってません(><)年内に行けたらいいけど、難しいかもな〜。ほんまに俺達のことを待ってくれてる人がいるところには、大至急行きたい気持ちはめちゃくちゃあんねんけど、離れてるところはなかなか頻繁には行けなくてごめんね!でもまた絶対行くから!!待ってて!

質問やコメントをくれてる人ほんまにありがとう!!すごく励まされてます!
これを読んでる人の中には空白の2日間に気付いてる人も居るかもしれないけど、それは知らないフリしててね!w
ではまた明日(^^)




rikirariatto_0316 at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年09月10日

シンジ的7周年ブログその7

こんばんわ。

なんとか毎日更新の目標を達成し続けています!

みんな、「THE LAST NIGHT」ゲットしてくれたかな??

前回は中国ツアーとMXPXのこと話したよね。

今日は、なんと、

な、な、な、な、なんと、

SIMPLE PLANのオープニングアクトの話をしようかな。

以前にFACEBOOKとかでは色々書いたりしたけど、このブログでは書いてないし、いいよねw

まず、SIMPLE PLANを知ったのは大学生の時。

ちょっと前に質問の回答でも、少し触れたから、そこは割愛☆

とにかく、好きで好きで、CDも聴きまくってたし、DVDも見まくってたし、YOUTUBEでも海外のライブの映像とか見まくってて、大ファンって言葉がふさわしいほどの好きぶり。

今までに作った曲の中にもSIMPLE PLANみたいになりたいな〜って思いながら作った曲もいくつかあるし。

そんな、憧れのバンドのオープニングアクトとしての出演が決まった時はほんまに鳥肌やった。

そこから当日まで、ほんまにドキドキして、本番の時は無我夢中やったんやろね。あんまりよく覚えてないw

でも、SIMPLEPLANのファンはすごく温かい目で俺らのことを見てくれてたし、そのライブがきっかけで俺らのことを知って、好きになってくれた人も居たし、バンドとしてもすごく実りのあるライブやった。

そして、いよいよSIMPLE PLAN!

実はバンドの入り時間よりも早く入って、リハーサルを見学してたんやけど、ステージの楽器類を組んだあと、ドラムの音が聞こえてきて、

テックの人が叩いてんのかな〜って思いながら、パッてみたら

なんと、ボーカルのピエールがドラムを叩いてた!しかもそれがめちゃ上手いの!!

昔はベースボーカルやってたらしいし、ほんまになんでも出来ちゃうのね、あの人!!

リハーサル見てるだけでも、ドキドキが止まらなかったんやけど、本番はやっぱり最高のバンドやって改めて確信させられるライブやったな〜。

客席で見たり、舞台袖で見たり、いろんな角度から見たけど、ほんまに素晴らしかった!!

YOUTUBEとかで、たまに舞台袖からの映像とかもあったりするんやけど、その光景がまさに、自分の前に広がってるっていう、なんとも夢みたいな出来事で、

ずっと夢の中に居るような、ふわふわした感じで、幸せ過ぎた一日やったな〜。

1stアルバムの曲をメドレーでやってたりしたのも嬉しかった♪

そんな幸せな時間を過ごしてる途中で、もう一つビッグサプライズが!!

SIMPLE PLANのライブの終盤あたりで、10-FEETのタクマさんからメールが来て、

なんと京都大作戦2013に出てほしいって内容で、

え!?

えええええーーー!?!?!?

超絶嬉しいんですけど!!!!!!

そのメールを見せてTAKESHIに見せて、二人で思い切りハイタッチしたよね!勢いが強すぎて手が痛かったくらい!w

そんな夢みたいな一日の締めくくりは、ライブ後にSIMPLE PLANの楽屋に挨拶しにいって、俺が世界一好きなバンドやっていうことを直接伝えられて、一緒に記念写真☆

思い出しただけでも、顔がニヤけてしまうような一日でございました☆

さて、明日のシンジさんは何の話をしようかな〜。

そして今日は質問が来ているので、お答えしちゃいます!

まず
「突然の質問なんですけど、ニューシングルの制作はいつ頃から作られたのですか??あと専門的な質問なんですけど、チューニングは半音下げでしょうか?カバーしたいです!!」って質問です。

ニューシングルの曲を考えてたんはツアーの中盤くらいからかな〜。ツアー中の空き時間とかに楽器弾きながら作ってたよ。チューニングに関しては、全曲半音下げです。歌のピッチがちょうどいいんよね。是非カバー?コピー?しちゃってくださいな♪

もう一つ、
「昨日のDJお疲れ様でした!よかったら、プレイリスト知りたいです♬」といただいたんですが、

普段CDを持ち歩かないから、パソコンに入ってる曲の中から、流そうと思う曲をピックアップして、焼いて、ヨッシャ!ってなってたんやけど、まさかのそのCDRを忘れるっていうね。他に持っていってたCDの中から適当に流しました!w DONAVON FRANKENREITERの”FREE”とかONE DIRECTIONの”MIDNIGHT MEMORY”とかHANSONの”MMMBOP”とかDONOTSの”Saccharine Smile”などなど。
適当に流してたから、順番とかあんま覚えてないでーす。

ではそんなこんなで、また明日!

明日は都内近郊のタワーレコードにあいさつ回りをします♪

あなたの街にも行っちゃうかも(^^)

rikirariatto_0316 at 19:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月09日

シンジ的7周年ブログ番外編★THE LAST NIGHT★

明日9/10に俺達シクセブのニューシングルがリリースされます。

タイトルは「THE LAST NIGHT」
表題曲と、もう1曲入って2曲入りで、なんと、500円!!!!!!!

お昼ご飯を一回我慢したらなんと買えてしまう!!

タワーレコードとIMCでの限定発!!

とCDの宣伝はこれくらいにして、この曲のことを少しお話ししようかと思います。

「THE LAST NIGHT」というタイトルを見て、

ひょっとしたら解散!?!?

なんて思った方も中には居たかもね。

びっくりさせちゃってごめんなさい。解散はしません。

今年3月にアルバムを出して、その”LIVE HARDERツアー”を4月から続けてきて、後はファイナルシリーズを残すのみ、というところなんやけど、今回のツアーは、その半分以上をGOOD4NOTHINGと一緒に回らせてもらった。

スケジュールも過酷やったし、ライブ中に声が出なくてちゃんと歌が歌えない、そんな日もあった。悔しい思いを沢山しながらも、それ以上に、GOOD4NOTHINGの背中を見て、いろんな事を教わって、個人的にもそうやし、何よりバンドとして今回のツアーが始まる前よりも、一回りも二回りも成長出来たと思う。

そして、間違いなくSECRET7LINEを始めてから7年間の間で、一番充実してたツアーやった。

GOOD4NOTHINGとのツアーは、仙台で始まり、大分で終わったんやけど、最後の大分の日、終わってしまうのが寂しくて、自分達の出番の前にGOOD4NOTHINGがライブをしてる間、下を向いたら涙が出てきそうになるから、ずっと上を向いて出番を待ってた。もし泣いてたりしたら、グッフォーに絶対怒られるやろうしw
 
ライブが始まったら、結局無我夢中で、浸ってる余裕なんかなかったんやけど、

夢中で何かに打ち込むっていうことの素晴らしさ、大切さ、そういうものを今回のツアーで改めて教えられた。

この曲の歌詞は、主にその時のことを考えながら書いたから、半分はGOOD4NOTHINGに向けて作ったもの。
でも、自分達だけの自己満足の曲じゃなくて、沢山の人の大切な曲になって欲しいから、いろんな景色を思い描きながら書いた。

夢を追いかけてくじけずに戦う人、部活で一生懸命頑張ってる人、1つの仕事に死に物狂いで打ち込んでる人、そして一生懸命な人の周りには必ず、刺激をくれる仲間やライバル、そういう存在がいて、切磋琢磨しながらそれぞれの物語が作られていく。

本気になればなるほど、時間はあっという間に過ぎていくし、終わりの時や節目の日がやってくる。部活の最後の試合の日だったり、仕事のプロジェクトの終わりの日だったり、バンドのツアーの最終日だったり。

でもね、いつもどんだけ突っ張って頑張ってる人でも、やりきった最後くらいは弱くなってもいいと思う。

そうやって、自分をリセットして、また、次から頑張る為の糧にすればいいし、俺達の音楽が少しでも、頑張ることの後押しになればいいなと思って、この詩を作った。

YOUTUBEで既に公開されていて、今回は初めて日本語の歌詞もMVに流れてるから、是非見て欲しい。

youtu.be/UyUa395tlVU

そして、このツアーで成長した俺達の姿を、是非見に来てほしい。

9/27 渋谷クワトロ で待ってるから。



ところで、コメントをもらって気付いたんやけど、このブログがlivedoorブログのインディーズ部門で2位にランキングされてました!!
パチパチパチ☆
いつも読んでくれてありがとう!
明日からも頑張ります♪

rikirariatto_0316 at 18:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)