★ヴァユのソース体験

July 17, 2010

ヴァユのソース体験記 (1) 〜ソース・ワークショップの感想











やりたいことを探して。。。


私はずっと何が本当に自分のやりたいことかわからず、リース会社の営業、
外資系企業などの重役秘書、派遣社員、企業研修講師など、
いろいろなことをやりながら探してきました。  →ヴァユの偶キャリ人生

また、OLや講師のかたわら、精神世界の雑誌「フィリ」の編集に10年近く
携わり、いろいろなワークショップやセラピーに参加したり、さまざまな体験をし、
ようやく40代に入り、自分のやりたいことがはっきりしてきました。

でも、実際に思い切ってやりたいことを始める勇気がなくて、悶々としていた時に、
この「ソース」に出会ったのです。


ワクワクの全体像に気づく

たった2日間のプログラムですが、まるで今までやってきたことの
集大成のような感じでした。

「ワクワクの地図」を作って、ハッキリ気づいてなかったワクワクにも気づき、
自分のワクワクの全体像が見えました。

自分の存在意義についても、心の底から納得できる答えを得ることができ、
たとえどんな結果になろうとも、自分がやりたいことを、
どうしても思いっきりやりたいと魂が求めているのがわかりました。

そうしたら、もう行動しないではいられなくなって、それから2ヶ月後には、
田園調布にフラットを借り、友人と一緒にささやかなサロンを開いていたのです。

その当時、月収ゼロに近かった私が、なぜ家賃22万円の部屋を借りられたのか―― 
それはまた別の話。。。 


ワクワク仲間との出逢い

私にとって、ソース・ワークショップで何よりよかったのは、
道は違っても一緒にワクワクを歩んでいく仲間に出会えたことです。

実際に自分のワクワクを歩み出すまで、そしてワクワクを歩み出してからも、
何度も気持ちが落ち込んだり、くじけそうになったりすることもありました。
そんなとき支えになったのが、ソース仲間だったのです。

ワークショップでの一つひとつの出来事がとても印象的で深いものだったので、
それを思い出すだけでも、勇気をもらいました。

特に、最初一歩を踏み出していく時には、何度もくじけそうになりましたが、
そのときの同志(!?)が、やっぱり夢に向かって一歩一歩歩んでいると思うと、
自分もくじけず前向きにやってみようと思えたのです。

すべてのワクワクを同時実行!!

とにかく後悔のないように生きたいと思った私は、そのサロンでマッサージ、
自力整体、ソースなどの各種セミナー、 アート関係のワークショップ、異業種交流会、
そしてスペースレンタルなど、自分がやりたいことはソースで書かれている通り、
すべて同時に実行してみました。

果たして、その結果は。。。?!        →ヴァユのソース体験記 (2)

rikishell at 16:24|Permalink