1




皆様こんにちは!!



6月になりました!!



桜が過ぎ、薔薇が咲き、牡丹が咲き、藤が咲き、そしてもう、家の近所では、立葵が見事な紅を誇っています。



沖縄に続いて九州も梅雨入りとか。


東京や北海道では、真夏の暑さ、天候の変動、激しすぎ、皆様、御元気ですか?



今回もお越し頂きまして有難うございます!!



世界も日本も、いろいろ大きく動いています。

どうぞ、もう、悪いようには動きませんように。

平和でありますように、暴走がありませんように、安心安全でありますように。



世の中に、無関心ではいられません。


表現の自由が守られますように、あらゆる自由が護られますように。


権利と義務は、セットではありません。


人権宣言。



権利が、人権が、何よりも優先します。何よりも大事です。



いろいろな事、大事に思う事を考えます。日々、考えます。




さて…、




水無月の15日…、



素敵なお誘いを頂きました!!




吉祥寺の『キチム』という、可愛らしいカフェで、朗読会をさせて頂く事になりました!!




2






東京、武蔵野、吉祥寺。



昔、近所に住んでいました。


劇団の仲間もいます。

よく、大勢で集まりました。


懐かしい町、お洒落な街、そして様々な文化が憩う街です。




なんと、僕、単独の朗読会です!!



有り難さと、怖さと、そして冒険心と…、


でも何よりも感謝の気持ちで、日々、
稽古しています。




吉祥寺駅の北口を出て西へ、



パルコのところを右折して、大通りを北へ、



今度は、東急を越えて、すぐ左折、西方向へ、



暫く行って、タバコ屋さんの角(これが、僕には分からんかった。帰り道は夜で、見過ごしました。皆様、すみません。)



ええっと…、




そのタバコ屋さんの角を、右折、西三条通りという、細い道を北へ、



暫く行きますと、右手に、可愛らしいカフェがあります!!



地下へ降りていくのですが、なかなかに開放的な空間!!



駅から徒歩で10分くらい、閑静な住宅街にある、お洒落なスペース。



そこで、演らせて頂きます!!




3





何を読むかは、当日、その時まで、秘密なんです!!



スタッフの方々には、

「この作品は、是非、小山さんに。」


そう言って頂きました。



役者冥利に尽きるとは、正に、この事。


僕は、技術的には、全然優れていません。(もっともっと、そう思い、精進しますが…。)声を“作る”事も、本来、潔しとしません。




自分の感じたまま、思ったまま、考えたまま、精一杯…、



作者に敬意を表し、作品に畏怖の念を抱いて…、



自分なりの表現を目指します。




4





伊藤大助の近代文学朗読会


第四章 小山力也




朗読作品 当日会場にて発表



日時 6月15日、日曜日



開場 18時30分



開演 19時15分



場所 キチム

〒180−0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町
2−14−7 吉祥ビルB1


前売り 4500円(1ドリンク込み)


当日 5000円(1ドリンク込み)



予約 yoyaku4@kichimu.la




「 お名前(ふりがな)、携帯番号、イベント名、人数(2名様まで)、お連れ様のお名前 」を添えて、

メールにて、
上記アドレスまで、お申し込みください。


その他、詳しい事は、キチムさんのホームページまで。


キチム、で検索して頂きますと、すぐ出てきます!!





料金が高いなあと思って、ちょっと申し訳ないのですが、皆様、何卒よろしく御願い申し上げます。




人気バンド、クラムボンのドラマー、伊藤大助さんが、司会をしてくださいます。


朗読後には、トークセッション。


御来場の皆様とも、直接お話させて頂きたいなあ、お見送りもさせて頂きたいなあと思っております。



父の日、そして、ワールドカップの日本初戦の日です。



よろしかったら、会いに来てください。


聞きに来てくださいませ。




さあ、頑張って、稽古、稽古!!





それでは皆様、また次回!!




5