小山力也ブログ001



小山力也ブログ002




制作部が、こんな漫画を作ってくれました。


映画の予告編のような感じです。


実に上手く、芝居の序盤、戯曲の展開が再現されています。


これを御覧いただくと、舞台がより解りやすいと思います。


ここから怒涛の展開が始まりますよ!!


そうそう、


一般A席、5400円を 、4700円に割引させていただきますとお知らせしましたが、


B 席、4320円は、3800円にさせていただきます。



学生割引は、B席、3780円となります。


劇団俳優座まで、小山力也扱いで、お申し込みくださいませ。


僕と一緒に、緊迫、冒険の時間を生き抜いてください。


どうぞよろしくお願い申し上げます!!





そして…、



小山力也ブログ003




サンデーフェス2015が、

パシフィコ横浜 国立大ホールにて、

盛大に行われました!!



「劇場版コナン 業火の向日葵」の公開直前、トークショーと、それから…、


「うしおととら」のキャスト発表。



力也は、とらを演らせていただきます。


数年前、ある現場で、大塚周夫先輩に言われました。


「小山君、幾つになった? 男はな、五十になったら、色気が出てくるんだ。いい芝居が出来るんだよ。」


大先輩が肩を叩いて励ましてくださった、その笑顔を想い出します。


全身全霊、合掌。



小山力也ブログ004




こちらは、うしお役、畠中祐君です。


礼儀正しく、一途で爽やか、全力前進の好漢。


初対面で、響きました。


収録が、本当に楽しみです!!



小山力也ブログ005




こちらは、向かって左側が、中村麻子役、小松未可子さん。右側が、井上真由子役、安野希世乃さん。


皆、思い入れ深く、やる気満々です。


オンエアは、7月から。


乞う御期待!!




小山力也ブログ006




サンデーフェスのステージ直後。


こんな素晴らしいイラストとお手紙、頂戴致しました。


高山みなみさんと僕宛です。


ムシブギョーの、原作、福田広先生から。


僕は、主人公月島仁兵衛の父、月島源十郎役でお世話になりました。


みなみさんにもお渡し致しますね。


先生、本当に有難うございます!!



小山力也ブログ007





こちらは、時間遡りまして、リブ・アナザー・デイ、その販売記念、ニコ生放送の収録直後の様子。


3万4千人超のアクセス、1万6千以上のコメントを頂戴致しました。


クロエの林真里花さんと一緒。


司会は、行成とあさんが務めてくれました。


有難うございました!!



小山力也ブログ008




こちらは、更に別の日。


物真似の原口あきまささんと、どきどきキャンプの岸学さんのお二人。


やはり、リブ・アナザー・デイの発売記念イベントに参加してくださり、お得意のネタ、爆笑ネタを披露していただきました。



僕は、ジャックの真似やって、と言われたら、いつもどきどきキャンプの岸さんの真似をします!!


こんな事になってえ〜〜、


本当にすまないと〜〜〜〜〜




思っているっ!!



お二人、本当に有難うございました!!



小山力也ブログ009




朝のナレーション、収録を終えスタジオを出ると、赤坂の桜も満開でした。


青空に映える薄紅色。


春爛漫。


さあさあ皆様、ではではまた次回!!




P.S.

「うしとら」の嬉しいニュースに関しまして。


今回、インタビユーに答えて、「このタイミングで、とらを演じられる事、まさに運命に感謝です。」と、僕は申しました。


これが、転用されているようです。


タイミング、の意味を、間違えて書かれているものもありました。



数年前、大先輩が、「五十になったら芝居が変わってくるんだよ。ほんとの色気が出てくるんだよ。」そう言ってくださった、その事を、僕はずっと覚えていました。



自分なりに歳を重ね、経験を積んで、自分でも芝居感が変わってきたな、想いも、取り組みかたも、少しずつ変わってきたな、そう感じていました。


自分の事をそんな風に感じていた、そんな時期、そういうタイミングで、今回のお話をいただいたのが嬉しかった。


昔から知っていた名作、その大役のオファーをいただいた事が有難かった。


それで、このタイミングで演じられる事に感謝したいと、お話しました。



昔からいろいろお世話になったスタッフが結集してくださってます。


たくさんの素晴らしい人達に囲まれて、全身全霊、務めます。


皆様、舞台共々、よろしくお願い致します。