全て録り終わりました!!


皆様こんにちは!!残暑猛々しき日々、お元気でお過ごしでしょうか!?今週も、お越しくださいまして有難うございます!!

さてさて、ついに、全て録り終わりました!!シーズン1からシーズン8まで収録終了、リデンプションの2時間を含めて、合計194時間、闘いました!!丸々9年間に及ぶ激闘終了、であります!!

ここまで続くとは、当初、誰も思ってはいませんでした!!こんなに続けさせていただけるとは、僕自身、思ってもみませんでした!!

ファーストシーズン、第1回収録の日の事が、鮮やかに蘇ります。ハイスピード、ハイテンション、猛烈な情報量、こんなの無理だ、とても寸法に入らない、収まりきらない、自宅で何度リハーサルしても無理でした。どう演ずるか、緊張感とテンションとエネルギーを、どう保ち続け、どう爆発させるか、いろいろ試し、ディレクターからもアドバイスを受け、試行錯誤、なんとか方向性を定めました。僕が入るマイクを決めていただき、お腹に力を込めて喋って、息を強く押し出してもマイクに当たらないよう、マイクがボンと吹かないよう、普通では考えられないくらい、高い位置に設定していただきました。役者がマイクに触るのは厳禁、が常の世界、シリーズ当初、いやいや、相当に話数が進むまで、高さの微調整、マイクの上げ下げは、僕の手に任せていただきました。僕の体調、調子に合わせて、様々に気を遣い、ケアしていただきました。そのスタッフ達、素晴らしきフェローズ、只々感謝です!!

音響ディレクターの神尾千春女史!


こちらが、音響ディレクターの神尾千春女史!!、クレバー、デリケート、そしてフレンドリー!!ベテランから新人まで、暖かく、且つ鋭く、的確にサジェスチョン、周りの空気を決して乱す事無く、確実に、ドラマツルギーを高めます!!

神尾さんは、『NARUTO〜ナルト疾風伝〜』の音響演出でもあるんですよ!!他にも、シリーズものを多々抱え、大忙し!!そうですねえ、思い出すのは、『SEX AND THE CITY』にマシュー・マコノヒーが、実名でゲスト出演した際、呼んでいただいた事等々!!これからも宜しくお願い致します!!

古瀬由紀子さん!!


こちらは、美女が集いました『24』翻訳チームのお一人、古瀬由紀子さん!!古瀬さんとは、あのテレビシリーズ『超感覚刑事〜ザ・センチネル〜』が、最初の御縁でした!!そうそう、ザ・センチネルの主役、ジェームズ・エリソンを演じましたリチャード・バージさんはね、この『24』ファーストシーズンに、あの悪役で、キムの友人の父親に化けた、あの悪役でね、出演されてるんですっ!!実は僕、バウアーと両方吹き替えたいなあ、なんて思いましたが、流石にそれは無理っ、でしたねえ!!

翻訳室のデスクで、夜中に、バウアーの台詞を絶叫しながら翻訳を進めてくださった古瀬さん!!「夜中にね、叫び声が聞こえるんですよっ!!」って、他のスタッフから伺いましたよ!!コンマ何秒の寸法にリアリティを持たせる為に奮闘してくださったチームの方々、有難うございました、お世話になりました!!

大統領のお2人!


こちらは、ファーストシーズンからお世話になりました、パーマー大統領!!そして、リデンプションからお世話になりました、テイラー大統領です!!

「よしっ、ジャック、今日も行くぞ!!」と、いつも、収録後の飲み会に誘ってくださった、福田信昭パーマー大統領!!「良い店見つけたぞ!!毎週、この曜日は此処、焼酎半額だぞっ!!」みんなで、わいわい行きましたねえ!!半額だからって頼みすぎて、結局、お勘定、いつもより多かったっすねえ!!(ま、まあいいか!?)福田パーマー大統領は、最終話に、別役で特別出演!!ジャックのラストシーンでは、テストの段階から、スタジオ内の席で号泣!!(こ、こちらも思わず、もらい泣きっ!!)『村岡伊平治伝』の島原言葉、「俺が全部、吹き込んでやったのに!!何で俺に、言って来ないんだよっ!!」と言ってくださった、心優しき大統領、貴方にどれだけ助けていただいたか、計り知れません!!有難うございました!!

そして、冷静沈着、けれど内には激しい情熱を秘めた女性大統領、久保田民絵テイラー大統領!!「私ね、こんな人気作品に出られて、本当に嬉しい。有難うございます。」いえいえ、何を御仰います、こちらこそ有難うございました!!美しい日本語、アーティキュレイション、イントネイション、大きな包容力で、マダム・プレジデントを演じてくださいました!!お世話になりました!!

みんなみんな有難うっ!!


こちらは、キム・園崎未恵さん、クロエ・林真里花さん、そしてルネ・魏涼子さんの三人娘!!この中の一人とは、悲しい別れが!!(ね、ネタバレ、ビー・ケアフルっ!!)嗚呼、ジャックも号泣!!みんなみんな有難うっ!!

そんなことは、アルメイダっ!!


右端は、トニー・アルメイダこと、土田大君!!彼もまた、別役で特別出演!!レンタルの暁には、何処に出演しているか、探してみてくださいね!!「そんなことは、アルメイダっ!!」と飲み屋で絶叫なさった福田パーマー大統領の名言は、最後までスタジオ内を飛び交っていましたねえ!!そして左端は、梅津秀行先輩!!『銀魂』や『ぜんまいざむらい』、『DEATH NOTE』のナレーションや『うみねこのなく頃に』の熊沢役でお馴染み!!吹き替えでは、『ER』の頃から御一緒です!!

吹き替えが、只の口合わせで終わらないように、素晴らしいクオリティーの原作を汚さないように、原音に勝てるように、「影武者だって、切れば血が出るんだ!!ほとばしるんだ!!」その生き血を見せられるように、感じていただけるように、懸命に努めてきました。「機械には、絶対出来ない、生の、血の通った声を!!」 その思いは、これからも変わりません!!スタッフ、キャスト、そして皆様、本当に有難うございました!!

有難う、ジャック・バウアー!!