2010年09月

『ネオロマンス・10Years・Love!!』

ドイツ産の白


なんと、今回の特製ワイン!!ドイツ産の白ですよ!!

皆様こんにちは!!

十五夜お月様、御覧になれましたか!?僕は、とある近郊、露天のお風呂、野外にゴロンと寝転がって、真ん丸お月様、愛でておりました。(嗚呼、贅沢!!)十五夜、境に、ひんやり冷え冷え、雨風強まり、昨日と今日では、着て行く物が、まるで違いますよねえ。皆様、お元気ですか!?お越しいただきまして、有難うございます!!

さてさて、秋の週末は、いろいろ皆様と、直接お目に掛かる機会がございます!!有難い事です!!『ネオロマンス・10Years・Love』 inパシフィコ横浜、18日の土曜日の夜、ステージに立たせていただきました!!

立たせていただきました!


親愛なる賢雄先輩は、既に100ステージの大記録を超えられ、更に更に御活躍!!94年春からの参加、我がレオナードも、ネオロマンスは、これが29ステージ目、今回は秋らしく!!(ま、まあ、あの、いつものカジュアルスタイル…。こんな感じが、好きなもので…。)

平川大輔君です


ではでは、共演者の御紹介、平川大輔君です!!ブルーのチェックの上下がインパクト抜群!!白い羽は、彼等、ネオアンジェリーク(と申しますゲーム)のチームで、ステージ毎にバトンリレーしたそうですよ!!敢えてステージではその事に触れず、「気付いた人にだけ、分かっていただければ。」との弁。粋な演出でした!!

鳥海浩輔君です


この頃、イベント、そして収録と、いろいろ共演機会の多い鳥海浩輔君です!!この日は、モノトーンでシックにピシッとスタンダード!!ネオロマンスのステージでは、歌の間奏、スタンドマイクを使った仕種が、ホール中を沸かせます!!

中原茂さん!!


こちらは、鮮やかなパープルメタルの、中原茂さん!!先輩は、靴も、ピンクのメタルで輝いてました!!そうそう、中原さんは、そう、まるで楽器ケースのような、ホルンのケースのようなね、お洒落なシューズケースをお持ちなんです!!(あ、あれ、ほしいなあ!!)

井上和彦先輩!


井上和彦先輩は、Vitaminのイベントに続いて、またまたお世話になりました!!ナルトのカカシ先輩、和彦先輩は、セルフシャッターでの撮影がお得意、僕も見習いまして、ブログ用の写真も、セルフで撮れるようになりました!!(ついつい、画面を見てしまうんですが、画面見ないで、レンズを見ませんとね!!)今回もジャケットでビシッ!!

森川智之君です!


森川智之君とは、実は久々、吹き替え共演がありました!!クルーニーの最新作で、彼の役は、あのイギリス出身の若き大スター、名優さんです!!あれやこれやのロングシーン、丁々発止は、日本語版ならではの楽しさ愉しさ、準備に時間は掛かれども、映画の声の出演は格別、早く終わると勿体ない、もっともっと喋っていたい、まだまだシーンが続けば良いのに、そんな気分にさせてくれる、嬉しい現場でした!!

岩永哲哉さん!!


それからそれから、こちらは、岩永哲哉さん!!毎回お洒落な様相、素敵なシャツやスーツが、楽屋の衣装掛けに並びます!!(ど、どこで買ってるのかなあ!?)2004年春、僕のネオロマ初登場の時からお世話になっている岩永さん、これからも宜しくお願いします!!

楠大典君!!


それからこちらは、楠大典君!!タイテン君とも長〜い縁、オンエア版の『ピースメーカー』での敵役始め『24』その他、やはり吹き替えでの共演が一番多いですねえ!!今回のステージでは(と、言いますか、以前から)「トンコツっ!!」と絶叫して大歓声!!そんなそんな、掟破りの、恋愛シミュレーションキャラクターは、初めてではないかいなあ!?そんなそんな、明るく豪快、でもでも、お酒は一滴も飲めない(まさしく、意外っ!!)、お茶目でヤンチャな大典君です!!

斎賀みつきさん!!


こちらは、新しい仲間、斎賀みつきさん!!数少ない女性戦力です!!斎賀さんとは、『今日からマ王!』で御一緒でしたねえ!!今回は新作ゲームのお披露目でした。そのうち、力強い歌声も披露してくださるのでは、と密かに期待しておりまする!!

本当に有難うございます!!


それからこちらは、あの『VitaminXToZ』で頂きました、理事長カラーのお花です!!影虎&元親のイラストも添えていただきました。本当に有難うございます!!またまた、今回のネオロマンスにも頂戴致しました!!お花大好きな僕は、どちらも自宅に持ち帰りましてね、テーブルを豪華に飾ってくれています!!(あの、あまりお金遣わないでくださいねえ、チケット代やら交通費やら、いろいろありますし。)

本当に有難うございました!!

チェーホフ・フェスティバル


東池袋で、とあるCDドラマの収録がありました。思っていたより随分早く録り終わりましたので、そぼ降る雨の中でしたが、“あうるすぽっと"まで、足を伸ばしてみました。現在は、『チェーホフ・フェスティバル2010』の真っ最中!!シンプル且つ美しいポスターが、広いエントランスを彩っていました。御覧の通りの気持ち良い空間、このすぐ右のエレベーターを上がりますと、劇場ですよ!!豊島区立中央図書館も含めた複合施設、すっきり綺麗な、居心地良いところです!!板に乗るのは、まだまだ先の来年秋、まだまだ一年以上先、それが今から、胸高鳴ります!!



そんな矢先でした…。



劇団の大先輩、矢野宣さんが、天国へ行かれました。


僕は二十代の頃から、数々共演させていただきました。モリエールの『タルチュフ』、シェイクスピアの『十二夜』、レマルクの『フルサークル』、ザヴァッティーニ原作による『ミラノの奇蹟』、そしてドストエフスキイ『罪と罰』…。

テレビ、映画でも、数々御活躍、特に、あの伊丹十三監督作品では常連、『スーパーの女』では大役でした。

稽古、本番、旅公演…、想い出は尽きません。実は…、お元気になられたならば、来年是非、共演お願いしたいなあ、という役がありました。検査の結果良好、との嬉しい知らせも伺っておりました。体力が回復なさったら、お話させていただきたいなあ、そう思っておりました。…もう、叶いません。どうぞ御冥福を。

合掌。



皆様、また次回。

『VitaminXtoZ〜In幕張メッセ〜!!』

広〜いですよ!!


広いアリーナ、広お〜い会場っ!!

皆様こんにちは!!

一気に涼しく、一気に雨模様、一気に秋模様!!雨が上がると、一気に高い秋の空!!皆様お元気ですか!?今週も、お越しくださいまして有難うございす!!

さてさて、先日、9月11日の土曜日と12日の日曜日、幕張メッセ、イベントホールにて行われましたよ、『VitaminXToZ いくぜっ!!究極(ハイパー) エクスプロージョン』!!

幕張メッセは、以前にもお邪魔した事はあるのですが、改めてアリーナに降り立ちますと、いやあ広〜い広〜い、ワイドでビッグで、びっくりしてしまいます!!VitaminXとZとの合同イベント、此処で、前夜祭(と言いましても、昼間、午後の時間帯でしたけれどもね。)、本祭、合わせて3ステージ、お届け致しましたっ!!

前夜祭は11人、本祭は、なんとなんと24人の出演者!!井上和彦先輩始め、ベテランから若手まで、バリバリ売り出し中の人気者達、Vitaminのキャラクター達が勢揃いで、3ステージ合わせまして、1万6千人のお客様!!有難うございました!!

ステージから見渡しましてもね、広いアリーナもギッシリ、周りを囲む1階席、2階席、3階席の一番上まで、ギッシリぎしぎし、超満員!!ひとつも空いてないっ!!壮観、快感、高揚感、こんな嬉しい事は、ございません!!キャスト陣のテンションもヒートアップ、お客様も暖かく迎えてくださり、大いに盛り上がって、時間の経つのを忘れました!!

全身黒にしてみました。


前夜祭のステージの衣装です!!

僕の役は、聖帝学園という学園の理事長、黒の衣装がトレードマーク、黒のパンツ、黒のブラウス、そして黒のマント!!常にブラックビューイングでございますので、僕も黒で統一!!黒のタンクトップに黒のロングカーディガンでスタンバイ!!…そうしましたらね!!

バァサッッ!!


みゆ君、入野自由君も、ロングブラックスタイル!!早速、ツーショットお願いしました!!(裾の広げ方が、ボクよりカッコイイっす!!さ、流石っ…。)

奥行きがございます。


オープニング直前です!!右から、織田優成さん、和彦先輩、僕、花輪英司さん、草尾毅さん、そしてガッツポーズの自由君!!草尾さんも、何やら指差して、ポーズとってくださってます!!

ショールをかけてみました。


こちらは、日曜日の昼の部の衣装どす。夜空のようなイメージのダークブルーの長袖の上に、留め金付きの黒のショールをパサリ!!そして…!!

R+と申します。


昨年のVitaminのイベントでも御一緒でした、理事長と秘書のコンビ、R+(アールプラスと申します。)、草尾毅さんと!!

前夜祭では、キャラクターを入れ換えて、つまり交代して、台詞を言うコーナーがありましてね、僕は、草尾さん御持参の、この眼鏡(レンズ無しの特製!!)を、その際、急遽お借り致しました。いつも冷静、勤勉、そして確実に、観客の心を掴む草尾さん、朗読劇の時は、僕の秘書役ですから、僕の前は決して歩かず、僕が近寄れば、一歩下がって頭をお下げになる草尾さん。こちらが恐縮する程の徹底振り、恐れ入ります!!今回も、お世話になりましたっ!!

和彦さん!


こちらは、井上和彦さん!!今回は先輩と、3ステージ共、司会を務めさせていただきました!!僕の砕けっぷりと、和彦先輩のスマートさとの、ギャップが売り!!(い、いや、あの…、先輩に助けていただきました、有難うございました!!)

黒がポイントです。


それでですね、こちらが夜の部のスタンバイ。やはり黒のシャツに、大判のシルクのスカーフを巻き付けて、マントに見立てた次第。黒のコート、あるいはバスローブ等々も考えましたが、なにせまだこの日は、残暑がベリーハード、コートはまた次回に、という事で、動きやすさ重視の軽装で!!スカーフの縞のグラデーションが、気に入りました!!(…この写真では、判りませんよねえっ、すみませんっ。)

ピース!


こちらは、神谷浩史君!!アニメ『荒川アンダーザブリッジ』では、僕は、彼の演ずる主人公、リクの父親役。このイベントでは、理事長と若手教師。他にも、いろいろ共演してます!!そうそう、“荒川"は、第二期もありますよ!!

カッコイイっす。。


そして、Zの主役、成宮天十郎役のKENN君!!礼儀正しく謙虚、ステージでは、歌にドラマに常に全力投球、こちらのアドリブにも乗っかってくれる、頼もしい精鋭です!!まあまあなんとも爽やかで、カッコイイっす!!(Xの主役、鈴木達央君も!!)彼等に支えられて、理事長、存分に演らせていただきました!!もっともっと、他のみんなとも、写真撮ればよかったなあ。何せ何せ、予想以上に、出番多く出入り激しく、あまり楽屋に入られませんでした。それもまた、有難い事!!そして、本当に、良いチームでした!!

遠くからお越しいただいた方、大きく手を、ペンライトを降ってくださった方、精一杯の声援を送ってくださった方、皆様、有難うございました!!

ええっと、それから…。

お知らせです!!

あの『ソウルイーター』が、装いも新たに、リピートショー!!再びオンエア、の運びとなりましたよ!!何かしら、新しい仕掛けもあります由、どうぞどうぞ今一度、マカやソウルの活躍を、そしてそして、我が死神様の働きを、御堪能くたさいませ!!何卒宜しくお願い申し上げます!!

…それからですね!!

来年秋の『ある馬の物語』。上演回数が増える事となりまして、初日が少し早まりましたよ!!

先週、11月16日からとお伝えしましたが、二日早まりまして、14日初日になりました!!東京メトロ東池袋駅のすぐ近く、『あうるすぽっと』にて上演致します!!(あうるすぽっとの“あうる"って、梟の“OWL"の事なんですって。さすが、池袋う!!)下準備は少しずつ、着々です!!

ではでは皆様、また来週!!

『20世紀フォックスジャパン合同感謝祭!!そして……2011年秋、舞台が決定しましたよ!!』

ポーズ

ジャックのポーズで決めっ!!

皆様こんにちは!!

猛暑も大変、はたまた台風も大変、異常気象は誠に深刻ですが、正にマサに台風一過、ようやく長月らしさが感じられるようになりましたね!!(一瞬だけか!?)皆様、お元気ですか!?今週も、お越しいただきまして有難うございます!!

さてさて、そんなそんな、台風のやって来る直前、まだまだ熱帯夜の真っ只中、開催されましたのはですねえ、『20世紀フォックスホームエンタテインメントジャパン主催によります『24&プリズンブレイク』合同感謝祭、でございます!!

フォックスジャパンの製作チーム、音響制作ブロードメディアスタジオのチーム始め、両作品のスタッフ、そしてキャストが、ドド〜〜ンと大集合致しましたよ!!

上の写真は、ズラリ並んだ歴代シリーズのポスター群、そのファイナルシーズンのポスターの前で、フォックスの皆さん、そして、これらポスターやジャケットのデザインを担当してくださった方、そして御存知パーマー大統領、キンバリーも加わって、はいパチリ!!

フォックスのスタッフさん達とは、こんなにフランクな写真撮ったのは、初めてではないかいなあ!?皆さん、企画やらマーケティングやらでお忙しくて、なかなかお会いする機会が少なかったのですが、この日は、いっぱいいっぱい来て下さって、嬉しかったです!!

モニターにて


こちらは、会場内に設置されたモニター前にて!!やはりキムとです!!モニターや正面スクリーンには、ファイナルシーズンの新作コマーシャルも掛かりまして、Ohハズカシ!!(しゃ、写真は、いっぱいいっぱい撮っていただいたんですが…。みんな、送りっこしようよねえ!!)

歴代ポスターです。


ええっと、歴代ポスターの下にはですねえ、このように、各話ごとの、翻訳者、そして全ての吹き替えキャストの名前がズラリ書き込まれてありまして、よくよく見れば、実に壮観!!手間の掛かったであろう作業に、感謝感謝です!!

一緒にぱちり!


こちらは、制作担当としてチームを支えてくれたSさんとパチリ!!ファーストシーズンの頃は、ファンとして観ていたそうですよ!!スケジュールの調整等々、諸々いろいろお世話になりました!!(ちなみにですねえ、僕は何故か、足をクロスしておりますが、そしてそして、下半身がスカートのように見えますが、これはですねえ、カバンを後ろ手に、両手で持っているからでして、決してスカートではございませんよ、はい!!)

それでですねえ、実は、もう一人、制作担当の前任者にも、Sさんがいるのですが、そちらの先輩の方はですねえ、ツーショットは恥ずかしいからダメ〜っと御仰って、お許しいただけず、掲載は出来ませなんだ!!ザンネンっ!!

パーティーの最中は、そんなにパチパチ撮るわけにもいかず、写真大会真っ盛りになったのは、お開きの時でしたから、撮れなかった方々も沢山たくさんで、残念ザンネンっ!!そうそう、それにそれに、プリズンチームにも、今まで『力也の気持ち』に登場していただいた方が、たくさんいらっしゃいましたよ!!(と、東地君と撮りたかったっす!!)

皆さんの前で、御挨拶させていただきました。最初の出会いから。

「小山さん、今度、“にじゅうよん"っていう作品があるらしいんですけど、どうします?」

「にじゅうよん?何それ、ドラマなの?」

「はい、そうらしいです。どうします?」

「まあ、せっかくの御縁だから、資料があれば見せてもらおうか。」

そんなところから始まりました。それがそれが、ここまでの御縁になるとは!!素晴らしい出会いに感謝、素晴らしい作品に感謝です!!

オリジナルは、本当に、本当に素晴らしい。大変優れた才能が結集して、何年も前から準備をして、何チームもに脚本を書かせ、そして競わせ、綿密なロケハンを重ね、最高のコンディションで撮影し、長時間掛けて編集し、そして世界に発信する。僕等は、それに、ほんの短期間で、日本語で、魂を吹き込まなければなりません。

今風に言うならば、映像の中の彼等は、俳優達は、世界にその名轟く武将、名将です。日本語で吹き替える僕達は、影武者かもしれません。しかし影武者とて、生きて、血が通っています。切れば血が出ます。ほとばしります。その生き血を、見せられるかどうか、それこそが、吹き替えが作品として成立するか、それとも、只の口真似、おまけで終わってしまうかの分かれ道である。そう、僕は思っています。影武者だからこそ、本物の武将に勝たなければ、本物に優ろうとして挑み続けなければ、それが影武者の意地であり、誇りである、そう思います。

とある雑誌のインタビューでも答えさせていただきましたが、そんなお話をさせていただきました。そうそう、先程申しました、またまた、ありゃりゃんらんのコマーシャルも、間もなくお耳に掛かるかと!!ファイナルシーズン、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ!!

つぼみ?


ええっと、それから…!!



来年の秋、久々、舞台です!!

トルストイ原作、マルク・ロゾーフスキイ脚色『ある馬の物語』!!

来年の秋、馬を演ります!!

素晴らしい血統、優れた才能に恵まれながら、斑模様に生まれたがために、人間達から忌み嫌われ、数奇なる運命を辿る、ある馬の一生。1970年代から80年代、当時のレニングラード・ボリショイドラマ劇場の代表作として、世界各地で上演された名舞台です。僕は、桐朋学園の卒業公演で、この馬、ホルストメールを演じ、それが俳優座入団のきっかけともなった、想い出の作品です。今回、と申しましても、まだ1年以上先の事ですが、23年振りに挑戦する事と相成りました!!

東池袋にあります、豊島区立舞台芸術交流センター『あうるすぽっと』という劇場で、2011年11月16日に初日の予定です!!

この春から準備を始め、ほんの少し、人前で御披露して、御意見を伺い、これから演出家とディスカッション、部分稽古を重ね、来年に備えたいと思っています。また随時御報告させていただきますね。何卒宜しくお願い申し上げます!!

ではでは皆様、また来週!!

パカッ!

『NARUTOスペシャルトークショー!!そしてテレビは400回!!』

炎天下の中有難うございました!


皆様こんにちは!!

9月になりましても相変わらずの炎暑、酷暑、外を歩くだけでも大変です。いくら暑いの大好きでも、炎天下は、きついっす。身体の調子は最高ですが、スタジオからスタジオへの移動だけでも、汗アセびっしょり、タオル一枚では、とても足りません。しかししかし、しかしながらも、流石に長月、朝夕の風の変化は、僅かながらも感じます。皆様、健康には呉々も御注意、元気で行きましょうね!!今週も、お越しくださいまして有難うございます!!

さてさて先日、池袋はサンシャイン60展望台にて開催されました『NARUTOスペシャルトークショー』、たくさんたくさんのお客様、最後尾の立見席まで、ぎっしりのお客様、本当に有難うございました!!後ろの方の方は、見にくかったですよねえ。なるべく、後ろの席近くまで飛び出して行ったのですが、お傍まで伺えましたでしょうか!?(あ、アセが飛び散らなかったでしょうか!?)たくさんたくさんの方々に応援していただいて、本当に嬉しかったです!!

上の写真のように、僕は濃紺の長袖シャツにベスト、という“ヤマトスタイル"で張り切って登場致しましたよ!!さらにさらに、事前に自前で、“スーパーLED防雨ライト"という、強力な懐中電灯を購入!!ナルトの鋭い突っ込みに対しては、この懐中電灯で、自分で顔を下から照らして、ヤマト自慢の恐怖顔で対抗するぞおっと、準備万端、用意周到、隊長の面目躍如、どんなもんだいっ!!と、張り切って臨んだのですが…!!

それにしてもですねえ、竹内順子姫は、とんでもない無茶振りをなさいます!!「今日は覚悟しておいてくださいね!!」なんて御仰っていましたが、まさかまさか『京都弁のヤマト』とか、『ジャック・バウアーとヤマトの会話』なんてのまで要求されまして、えらいこっちゃ!!ヤマト自慢のキョーフ顔も、なす術なく、無理矢理やらされる課題連続、忽ち大汗、身体目一杯使って、まるで体育の時間、懸命に繰り出す“木遁"の嵐、いやあいやあ、た、楽しかったです!!

サービス満点の順ちゃんナルト、抽選会のプレゼントも急遽大追加、ナルトTシャツありったけ(ええんかいな!?)、僕も急遽、自前の懐中電灯をプレゼント!!(強力ライトは何かと便利、使ってくださいねえ!!)そんな調子で予定時間は大幅延長、ホットでハードな、でもでも嬉しい、有難い、貴重な時間でした!!有難うございました!!順ちゃん有難う!!(来年も、劇場版、出られたら良いなあ!!(で、出番が、もっとあったら良いなあ!!)

竹内順子閣下をパシャリ


さてさて、それから数日後、今度はオンエア用、『ナルト疾風伝』収録現場にて。なんとなんと、ナルトの記念すべき日、テレビ放送第400話、その収録、であります!!

大きな大きなケーキを前に、お花を抱えた竹内閣下、記念にポーズをとっていただきました!!はい、パチリ!!

400回記念ということで


ケーキはフルーツのテンコ盛り、あの新宿高野本店の特注ビッグサイズ!!(きっと、お値段もビッグサイズ!!)この素晴らしいケーキをですねえ、スタッフのTさんが、ズバンずばんと大胆にカッティング!!嗚呼、まるでお惣菜のように、ドデンぺたんと、次々お皿にテンコ盛り、さあ食べよ、ほら食べろと大サービス(も、もうちょっと、き、綺麗に盛ってほしかったなあ。)、みんなで美味しくいただきました!!流石にフルーツの老舗、まだまだ食べたくなる、新鮮な味でございました!!

いつもお世話になってます


こちらはテレビシリーズの総合演出、伊達勇登監督!!冷静豪胆、いつも頼りがい満点、優しく、且つまたクオリティーに厳しいスペシャリスト!!今後とも宜しくお願い致します!!

またまた!


さてさて、時間をググッと遡りまして、またまた京都のお話を!!今年はなんと、京都へ帰る事、既に四度!!近年稀なるトンボ返り三昧、いろいろ行ったり来たりの大忙し!!エントランスは、やっぱり宇宙ステーション仕様!!

異空間へようこそ


こおんな大階段もありまして、まるで劇場、はたまた異空間、サイドに大エスカレーターがありますから、ここを上り下りする人まばら、上ったら滝汗間違いなし!!

あれは・・・


去年は祇園白川で、今年は四条大橋、鴨の流れの真ん中で、サギ発見!!アオサギが、いましたよ!!

あの子にズームイン!!


ズズッとズーム、覚えたてのズームイン!!熱い日差しも何のその、魚を狙ってスタンバイ、ご苦労さんアオサギさん、元気で長生き、幸多かれ!!

お盆ですからお墓参り、今年も行って参りました。三年前はカンカン照り、二年前はドシャ降り、去年は珍し程よい涼しさ、そして今年は…。

勿論モチロン、ギンギンぎらぎらカンカン照りっ!!

お墓の周りは、草伸び放題、草って本当に強いツヨイっ!!よし、やるか!!

参る人ない、真昼間の直射日光の下、単独、草むしり決行!!約1時間、いい汗かいたぜ、サウナ代が助かったぜ、フェ〜っ!!

勿論モチロン、その前に、お寺にも御挨拶。

「あれまあ、ちょうど今、回向したとこですわ。お塔婆上がってます。」

「それはそれは、おおきに、いただいて参ります!!」

百日紅!!


お寺の近くで咲き誇っていた百日紅!!夏の盛りの空に映え!!

白いね!!


こちらは真白!!近くの小川の細道の艶姿。見つめる人とて、あまりない、それでも可憐に咲き誇る彩。

向日葵!


東京でも、忙しい中でも、ほんのひと時、ほっこりと。夏の名残の(どこが名残りじゃあ〜)萌える黄色。ひまわり大好き、思わず買いました。花も大好き、映画も大好き(ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ)。

暑さ厳しくとも、早や長月、夕まぐれは、ふと懐かし、散歩道を行きつ戻りつ、思い馳せます。

皆様、また来週!!
声優グランプリwebへ

Profile
小山力也
小山力也
12月18日生まれ。劇団俳優座所属。主な出演作はアニメ『名探偵コナン』(毛利小五郎)、『Fate/Zero』(衛宮切嗣)、『絶園のテンペスト』(鎖部左門)、『はじめの一歩』(鷹村守)、『ブラック・ブレット』(蛭子景胤)、海外ドラマ『24』(ジャック・バウアー)、『ER‐緊急救命室‐』(ダグ・ロス ジョージ・クルーニー)、ほか多数。
ケータイからも読める!
QRコード
!ご注意!
※当ブログのコメント・トラックバック欄は【承認制】です。

管理人の承認後に反映されるため、反映までしばらく時間がかかります。

また、記事に相応しくないと管理人が判断した場合、削除させて頂く事があります。ご了承下さい。

※ブログに掲載されているすべての素材は無断使用・無断転載・無断配布を禁止します。