2016年06月06日

4年前のブログです。

2012年06月06日

憎めない女房

ここ数日間女房は南法人会の女性部の総会で来季の事業報告をしなければいけないと

事業報告書を暇さえあれば大きな声で何度も繰り返し読み上げていました。

「暗記するんじゃあないからそんなに練習せんでもええじゃあろうがあ〜」と私が言いますと

「私はお父さんと違って人前で話するの大の苦手じゃあけん練習しとかんと」って言います。

そういえば前回の女性部の10周年の記念行事の時は、最後の締めのあいさつを頼まれたのに

司会者の最後のシナリオを丸暗記して司会者を慌てさせた女房です・・・

締めのあいさつが書かれていると早とちりして司会者のシナリオを言ってしまったのです・・・

何をしでかすかわかりません。

事業報告を「お父さんこれ横に読んでいけばええんよねえ〜」と私に聞きます。

私は前回の事があるので書類に目を通しました。

「おまえ、当り前じゃろうがあ〜これたてに読んだら数字がなんの数字か聞いとる人にわかるまいが・・・」

呆れ果てた事を平気で言う天ボケ女房です。

今日は私は定休日を取りました。

「お父さんそれじゃあ行ってくるけん」と言う女房に

「お前文章を読み上げるんじゃけん、落ち着いて読んだらええんよ〜間違えたら落ち着いて読み直せばええんじゃけん」と言って送り出してやりました。

大過なく無事報告が出来ることを心で祈りながら・・・


フェイスブックのファンページが見れます。

下記をクリックしてください。

http://www.facebook.com/sasakijun1937?sk=app_109770245765922


弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

http://www.sjk.cc/sumaijyuku





rikiyamato at 06:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!家族の事 

2016年05月27日

5番目の孫のいずく

fcfc3899.jpg
04d977ac.jpg
f5b37941.jpg



次男の3番目の子供のいずくです。

去年の1月22日に生まれました。

5人目の孫が出来るとは思ってもいませんでした。

次男に「なんやお前失敗したんか?」

聞きますと「いいや〜計画通りです」と涼しい顔・・・・

会社で大工の棟梁をしている子供だけあってか

トラックが大好きだそうです。

これで4代目も決まりました。

ニコニコ〜


rikiyamato at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月03日

5番目の孫のいずく

5人目の孫いずくです。

孫は4人で終わりだと思っていましたが
5人目の孫が去年出来ました。

次男に「お前失敗したのか?」
と思わず聞いたら「いいえ計画的です!...
「ええ?ほうかあ〜」
思わず絶句しました。

しかし考えてみれば私も3人兄弟です。
私らの時代は3人兄弟が一般的でした。
ニコニコ・・・

わたしといずく










かみさんといずく


rikiyamato at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!家族の事 

2016年04月24日

新婚時代の思い出

ポールの京セラドームでの公演を見た翌日の4月22日に、
昔、新婚時代に住んでいた貴志に行ってみました。

何せ今から40年前の事です。
急に思い立ったので住所も分かりません。...
メールで女房に調べて貰う様にしました。

道行く人に尋ねて歩くうちに交番を見つけて入りました。
おられたのはお巡りさんではなく交通巡視員の名札をつけていた
おじさんでした。

「40年前に住んでいたアパートを探しています。

住所は喜志町2丁目3の1です。」

地図を出してめくりながら探してくれました。

「金剛荘ですか?」

「ハイ!そうです」

名前は忘れていたのですが「金剛荘」名前を聞いたとたんに思い出しました。
偶然にも交番の裏にありました。

懐かしい昔の面影そのままでした。
私らの住んでいたのは1階のいちばん奥でした。

2階の住民のおばさんが洗濯物を干していました。
写真を撮っていると怪しまれる?ので声をかけました。
「このアパートに40年前に住んでいたことがあるんです。
懐かしいので訪ねて来ました。当時と随分と様子が違います。」

「そうですか〜それは懐かしいでしょうね〜」
と言われました。

昔の事が走馬灯の様に思いだされました。

K建設の大阪支店に勤務して3年目に結婚しました。
当時の勤務が富田林に本部のある、PL教団の仕事に従事してました。

富田林に近い貴志で、まだ新しいアパートを探して住みました。
当時は高級文化住宅と言ってました。
まだ鉄筋のマンションなどは余り無い時代です。

ここで長男の順一郎は生まれました。
今やその長男も40歳になりました。

新婚生活2年目に出来た子です。

当時の鉄筋会社の親父が私に真顔で
「わしは骨相学をまなんでいるのだが、あんたは種が少ない相をしている。
避妊しているのならすぐに子作りに励んだほうがええよお〜」と言われました。

私は家に帰り女房にそのことを話しました。
生真面目な女房もそれを真に受けてその日の晩から
サック外してしたら、それからすぐに妊娠しました。

そのことを鉄筋会社の親父に話したら、
「お前わしの言う事、真に受けたんかあ〜」

それは無いぜベイビー〜

2015年4月24日フェイスブックの投稿記事です。



金剛荘その1金剛荘その2金剛荘その3



rikiyamato at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!昔の事 

2016年04月23日

避妊手術

5d6a6cfc.jpg


昨日小雪ちゃんと小夏ちゃんを段原のN動物病院に
避妊手術の為に連れて行きました。

わが家に来た時が生後2か月でした。
現在は8か月になりました。

6〜8か月の間にした方が良い様です。
一緒に我が家に来た虎徹君は現在生後10か月になりました。
虎徹君の去勢手術は3か月前に済ませました。

避妊手術しないと乳腺ガンにかかる確率が高くなるそうです。
昨夜から虎徹君は小雪ちゃん小夏ちゃんが居ないので
寂しそうです。

今朝も早朝から女房の寝床に来ては甘えた様です。
今日の昼に迎えに行きます。




rikiyamato at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ペットの事 

2016年03月25日

崖下に落ちました。

e68ec7c0.jpg
1f906949.jpg
ecdfa58d.jpg



3月21日孫たちが4人お泊まりしました。
4人は朝食を済ませて外に遊びに出ました。

しばらくして子供の叫び声がします。
「モネちゃんが崖から落ちた。
すぐに助けてあげて!」
女房に続き私も庭に飛び出して行きました。

会社の専用駐車場のがけから下に落ちて手をばたばたしています。
女房は慌てて坂道沿いに建っている家のブロックを乗り越えて
行こうとしまたが狭くて入れずへたっていました。

私は隣に住む電気屋さんの所の勝手口から入ろうとしましたが
鍵がかかっています。
女房が電気屋さんに声をかけて開けていただきました。
3メートル近くあるがけですが幸い手を擦りむいただけで
無事でした。

駐車場でボールあてゲームで遊んでいたようです。
早速業者の人に見に来て貰い打ち合わせしました。
フェンスを早急つけることにしました。

今日工事が終了しました。

rikiyamato at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!家族の事 

2016年03月03日

土埋木

屋久島本江戸時代の贈り物










屋久杉は現在伐採禁止になっています。
木目の美しい屋久杉の工芸品は生きている屋久杉を切って作って
いるのではありません。

江戸時代に伐採された屋久杉の切り株や丸太が腐ることなく
苔におおわれて、森の中に残されています。...
土埋木と呼ばれる木材をトラックやヘリコプターで運び出して工芸品を作っているのです。

高価なはずですねえ!
ちなみにこの本は町立の屋久島自然館で買いました。
館内説明のお姉さんが好みのタイプだでした。

この本の宣伝もされたので・・・・
腎臓結石で前の晩はうなうなってましたが
懲りないじいさんです。
ニコニコ・・・


2016年03月02日

屋久杉

皆さん屋久杉と言われるのは樹齢が1000年以上という
条件がいるそうです。

1000年未満のものは屋久島では小杉というそうです。
日本の一般的な杉の樹齢は長くても500年だそうです。

一般的な杉に比べて屋久杉の成長は10分の1くらいだそうです。...
ゆっくり育つ屋久杉は樹脂と呼ばれる油がぎっしり詰まっていて腐りにくいのが特徴です。

腐りにくいので長生きして巨木になると考えらています。
屋久杉巨木の秘密は長生きする事にあるようです。

屋久杉年輪










屋久杉立木










屋久杉センター



2016年03月01日

屋久島旅行

2月26日から鹿児島屋久島へ木材市場の招待旅行で2泊3日で行って来ました。
1泊目の鹿児島のホテルで夜中の12時頃からお腹が痛くなりました。

最初は食あたりかなと思いました。

段々痛みがひどくなりたまらずホテルの夜中の3時頃
フロントに電話して救急車を呼んでもらいました。


過去の経験から腎臓結石だと予測できました。...
痛み止めの座薬がききしばらくして痛みはおさまりました。

看護婦さんから泌尿器科の先生が来られるまで待機して下さいと
いわれてました。

その間延々と点滴打たれました。
結局診療終わったのは10時過ぎになりました。


翌朝10時から鹿児島港から屋久島行の高速艇に乗る予定に間に合わず
ひとりだけ1便遅れの13時20分に乗りました。

ホテルにバスでひとりで1時間余りゆられて行きました。

メインの標高1200メートルの屋久杉の観光は出来ず

旅先で救急病院と散々な旅行となりました。



2016年02月22日

バレンタインの孫娘からのチョコ

コロッケ手紙













遅ればせの投稿ですが・・・
2月14日のバレンタインデーに孫娘が2人で手づくりのチョコレート持って来てくれました。

午前中は私はお客さまとの打合せがありました。
打合せが終わってみると机の上に置手紙がありました。

午後12時45分ごろ自宅に帰ると孫娘二人が待っていてくれました。
ばあばあの手づくりのコロッケが欲しいと言われて女房が
一生懸命に作ってました。

孫娘マシュマロ














rikiyamato at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!家族の事 
メールセミナー登録
セミナー内容の詳細はこちらへ
失敗しない土地選びの秘訣
土地をお探しの方はこちら
土地選び+業者選びを配信
すべての項目にご記入下さい。
苗字だけで結構です

メール 例)nihon@example.co.jp

メールセミナー登録
セミナー内容の詳細はこちらへ
失敗しない業者選びの秘訣
土地がある方はこちら
業者選びの秘訣のみ配信
すべての項目にご記入下さい。
苗字だけで結構です

メール 例)nihon@example.co.jp

Recent Comments