2005年06月03日

フィッシュボーン

勉強だとか言ってるわりに、

ついつい更新してしまうリッキーです。


先日リッキー家の夕食のおかずはサンマでした。

(前にもこんな展開の記事がありましたが、別物です。)

さて夕食の時間かなと思った頃、

嫁さんがあわてたように言いました、



嫁「あー、炊飯器のスイッチ入れるの忘れてた。」



やっちまいましたね。

でもまーそんなこともありますわ、

時間のない朝めし時よりはましです。



リッキー「いいよ、炊けるまでの間サンマの骨でも取ってるから。」



嫁「えーっ!?



なんだなんだ!?

サンマの骨取るの時間かかるから、

それで時間をつぶしているというリッキーの発言に、

なんの疑問や文句があるというのだ?



リッキー「サンマの骨取りして待ってたらダメか?」



嫁「あ、そういうことかごめん。

  サンマの骨お米の代わりに食べるのかと思った。」





こっちが、えーっ!?




俺の主食はサンマの骨か!?



ちなみにリッキーの名誉のために言っておきますが、

サンマの骨を主食にするほど悪食ではありません(笑)。

どういう思考回路でそういう勘違いが発生するんだか?

ごはんの代わりにサンマの骨を食べるような旦那がお好みなのでしょうか…



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rikky960673/29408601