立教通り皮フ科形成外科お知らせ

立教通り皮フ科形成外科のお知らせを載せます。

2017年09月

女性は特に血液検査では見えない潜在性の貧血に陥っている事があります。
不規則になりがちな食事や睡眠、月経等が原因になります。
血液検査のフェリチン値という項目で体内の貯蔵鉄がわかります。
この数値が慢性的に低いとめまい、だるさ、朝が辛い、などの症状とともにニキビなどの皮膚疾患の悪化や慢性化につながります。
ストレスニキビの回復に貧血にも着目が大切です。
ご相談下さい。
 

今の季節、10月迄はブタクサの花粉が飛散します。
目や鼻の喉の症状のみでなく、顔がむず痒い、 アトピー性皮膚炎の悪化、ニキビの悪化などを引き起こします。
ご相談下さい。 

8月から小さいお子さんだけでなく大人の手足口病が多くなっています。
風邪症状(喉の痛み、だるさ等)発熱から3日ほどして 手のひらや足の裏、口腔内、また腕やスネにも赤い皮疹が広がる事があります。
痛みや痒み、腫れなどの症状の対処療法が治療の中心です。
ご相談下さい。 

8月最終週後半から顔や目が痒く、鼻水も出てくるという症状の方が多いです。
ちょうどこの頃はブタクサ、イネ、ヨモギによるアレルギー症状が出てくる時期です。
内服、外用、マスクなどでの予防を含めた 治療が効果的です。
ご相談下さい。 

このページのトップヘ