顔の黒子(ほくろ)、シミと一般に表現されるものには診断名があります。

色素性母斑、脂漏性角化症(老人性角化症)、老人色素斑などです。
皮下の色素部位が異なるため治療法も異なってきます。
レーザーや高周波メスなどでの焼灼、冷凍凝固、切開を加える手術治療などです。
侵襲が最小限で、再発がをおさえ治療跡が目立たない事を優先して治療をします。