ネタバレ含む可能性あり。
閲覧は自己責任でお願いします!
_____________________________

2012年ユービーアイソフトより発売。PSVita。
私は2014年に発売されたPS3に移植された物をプレイ。
「アサシンクリード コナーサーガ」と言うタイトルで、
アサクリ3とレディリバティ両方が収録されている物です。

外伝作品であるが、アサクリ3と同時に発売された様で、
物語の繋がりもあれば、3の主人公コナーも登場する。
_____________________________

主人公はアヴリーンと言う女アサシン。
アフリカとフランス人のハーフで、訳ありで幼い頃母親に捨てられた。

奴隷制度に対して嫌悪と憎悪が芽生え、
アサシン教団に身を置くのだけど。

なので奴隷の解放と自由などがメインの話となって来る。
ストーリーとしては他のアサクリシリーズよりは分かりやすく、
あっさりとはしているが良かった様に思う。

けどあっさりしすぎていて、端折り過ぎじゃないか?w
と、思う部分も結構あるw 
もう少し序盤で師匠とのシーンを掘り下げても良かったのでは?
終盤の出来事にしてもそう思う所はあるが……。
でも本当に分かりやすいとは思うのでよしとする!
_____________________________

やりごたえの方も非常にあっさりw

びっくりした、こんなさっぱりしたアサクリ初めてw
やっぱり元が携帯機向けな訳だから、
こんな物なのかも知れない。ちなみに4日でクリア。
それも収集物、サブイベなども全部やった状態で。
時間にしたらどの位だろうな。20時間も絶対掛からない。

アサクリのナンバリングをプレイしていて、
このレディリバティは未プレイで迷っているなら
やる必要性は、あまり感じないw
逆にシリーズを一切プレイした事がないならば、
お勧めできるかも知れない。入門編って感じすらする。
アサクリの世界観はしっかり掴めるし、
特別難しい事もないので入門には向いているのかも。

ただ微妙に戦闘がムカッと来る事が多くw
結構囲まれたりすると簡単に死ねる。
カウンターもいまいち上手く決まらない。むかつくw
_____________________________

このレディリバティ、変装システムと言う物がある。

基本的に3パターン。
アサシンの服だと通常通り。全ての武器が使える。
移動や戦闘に長けてるいつもながらのアサシン。
奴隷の服だとアサシンとそこまで変わらないが、
剣が使えない。だが高所も登る事が出来る。
レディの服だと武器は一切使えない。高所も登れない。
日傘を改造した矢は使える。後は兵士を魅了出来る。
魅了して人影のない場所に連れて行き締め落とすw

他にも料理人やら乳母やらの服も買ったけど
結局一度も着なかったなw 意味あんのかアレ。

この変装も面白い様で中々微妙。
変装する時もいちいちドレスルームに入らなきゃならないし。
街に多数あるとは言え。面倒なのは確か。
何となくもう少し面白く出来そうなのに勿体無い。
_____________________________

マップは大きく分けて3つ。

主な活動拠点のニューオリンズとバイユーとチェチェン・イッツァ。
どれも広くない。チェチェン・イッツァなんて一瞬で終わった感w
バイユーはカヌーに乗れるのだが、


操作性が絶望的。


もう無理矢理乗らされるミッション以外、
全部泳いで渡ったわw
中盤辺りだったかな、メインミッションでカヌーに乗るんだけど
本気で詰むかと思った。

まず酷い操作性に加え、岩などにぶつかると耐久度が下がる。
全部下がればゲームオーバーなのだが、
くねくね細い場所を進まなきゃならずガンガンぶつかる。
壊れる。ゲームオーバー。を、何回か繰り返した。
あれはムカついたわー。
やりながらアレみたいだなーと思ってた。昔流行った


イライラ棒。


多分今の若い子は知らないだろうなw
まあそんなこんなで乗る場面こそ多くはないが
カヌーが一番のストレスだろう。
_____________________________

総合満足度は50点。

決して面白くない訳じゃないけれど、
大して面白くもないw 本当普通。

けれどアサクリシリーズをプレイしているなら
きっと「なんだこれ」感は出て来る事だろう、と。
やっぱり携帯機じゃ駄目だね、アサクリは。

アサクリも後はクロニクルをプレイしたら
殆どプレイした事になると思います。
近いうちに挑戦してみますね。


_____________________________

↓↓ 頑張るので是非両方クリックしてね☆ ↓↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ