2006年01月01日

【衝撃!裁判離婚 浮気の証拠は自分で掴む!】サンプル&プロフィール

■ 発行人: Sora
■ 発行周期 : 週1回
■ 購読料 : 無料
■ 内容: 
 信じきっていた夫の裏切り。探偵の失敗、
 執念の自力調査。遂に掴んだ証拠。夫からの暴力。
 長引く裁判。 うつ、アルコール依存、病気を抱えながら、
 それでもあきらめずに闘い続けた、発行者自身の
 体験による、離婚ノンフィクションメルマガ  

■ こんな方にオススメ
 ・ 現在、ご主人(奥様)の行動が怪しいけど、どうしたら良いか
   わからない、という方
 ・ 「探偵ってどんなもんなの?」いろいろ知りたいと思ってる方
 ・ 「離婚の時の調停・裁判ってどうよ?」という方
 ・ これから結婚するのだが、こういう事も知っておこう、という
   用意周到な方
 ・ 自分は十分幸福だが、そうじゃない家庭も覗いてみたいという方
 ・ 女性はどんな部分に勘を働かせていくのか知っておきたい方
 ・ こんなメルマガを出してしまう発行人に興味のある方

■ 今後の展開 (タイトルは仮です)
  「非通知設定が毎日・・」
  「居ない?うそ」
  「探偵を頼む日」
  「今、どこ?」 
  「決定的ウソ」
  「花粉症発症せず」
  「熱とじんましん」 
  「TAXIドライバーが探偵に早変わり」
  「あり得ない言い訳」
  「深夜のTV」
  等々、この後も続きます。 どうぞ、お楽しみに。


<Sample>
*******************************************************

 【衝撃!裁判離婚 浮気の証拠は自分で掴む!】 創刊号
    
************************************** 2005/07/01発行**

         《はじめに》

皆さん、初めまして。 発行人のSoraです。
いや、すごいタイトルですねー。 我ながら、びっくりです。(笑)

でも、事実なんです。ここでお話しすることは、すべて。
今から5年前の2000年に、実際に私が体験したことです。

事件の発端となった日から7ヵ月後には、引越し先を見つけていました。
すごいスピードです。何事につけ、行動するのが遅い私が、人生
最高、最速の速さで駆け抜けました。

20年一緒にいたというのに、8ヶ月で別居、2年後には離婚成立。
人生なんて、何があるかわからないものだ、というのが実感です。

そんな私は、現在51歳。 遅く生んだ長男と、更に遅く生んだ(笑)
長女と3人で暮らしています。生活状況ですか? 実は・・
失業給付が明日切れます! つまり、めちゃくちゃお金ありません。(笑)

元夫とは、当時所属していた劇団で知り合い、その後、結婚、出産。
彼は生活力もあり、よく家族で温泉やキャンプに出かけました。
子煩悩な人だったので、子供たちにも慕われていました。

それが、何故こんな結果になったのか?
それは、これから明らかになります。

疑惑発覚、自力調査、暴力、別居、裁判、離婚という流れの中で、
私は、うつや、アルコール依存、重大な病気(病名は文中で)といった、
様々な問題を抱えますが、今では、こうして過去を振り返れる位、
回復しました。

ですから、今回、自分の経験をお話しすることで、当時の私のように
疑惑で悩んでいたり、途方にくれている方々の力になることができれば
いいな、との思いから、メルマガを立ち上げる事にしました。

そして何より、私自身が、こうやって皆さんに向けて発信することで、
本当の意味での「離婚」を終わらせる必要があったのです。

過去を手放して、未来に向かって歩き始めたい。
そんな思いで書き進めて行くつもりです。

お付き合いいただければ幸いです。


さて。では、第一話スタート!

と、行きたいところですが・・
長くなりましたので、次回にさせて頂きますね。
あ、期待されてました?(笑)

では、次回冒頭部分をちょこっとだけ・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◇◇--------------------------------------------------

    ◆第一話◆  すべてはそのひと言から始まった 

--------------------------------------------------◇◇

「(某超有名企業の)△□会長かー。こいつは世界中に女がいる。
うちの社長にも女がいるんだぞ。」

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

さあ、これが一体、どんなふうに展開していくのでしょう?

次号まで、しばしお待ちくださいね!

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
◇編集後記◇
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。
いかがでしたでしょうか?創刊第一号。
だいぶ緊張していまして、文章が固い、固すぎです(笑)
普段と別人格になってます。
皆様が読みやすい文章になるよう、力を抜きつつ頑張ります。
これからも泣き笑いの「離婚奮戦記」が続きます。
どうぞお楽しみに!
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

《 衝撃!裁判離婚 浮気の証拠は自分で掴む!》
■ 発行人: Sora
□ 発行周期: 週1回
■ ブログ:「衝撃!裁判離婚 浮気の証拠は自分で掴む!」
http://blog.livedoor.jp/rikon_sora77/
□ ご意見、ご感想などお聞かせ下さい!お待ちしています。
rikon_sora77@violet.livedoor.com
■ 当メルマガは「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)から配信されています
  配信解除 : http://www.mag2.com/m/0000162560.html
Copyright (C)2005 [Sora] All rights reserved
------------------------------------------------------































        


rikon_sora77 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年10月20日

前回までのあらすじ

新しく自分の店をオープンすることになっていた夫は、その
開店を2ヵ月後に控えたある日、こんな言葉を口にする。

「(○■ーの)△□会長かー。こいつは世界中に女がいる。
うちの社長にも女がいる。でもみんな、女房公認なんだからな。」

「これから女を作るぞ!」と言いたいのか。それとも「現在隠して
いる愛人を認めよ」と、「公認」を要求しているのか。いずれにし
ても私にとって、晴天のへきれき。深いショックを受ける。

疑惑を抱いた私は、携帯の着歴から、定期的にかかってくる
「ヒツウチ」の存在を掴み、ついには探偵を依頼する。

その後も、店が終わった後の夫の行動を掴むべく、タクシーで
張り込んだりするが、なかなか店から出てこない状況にシビレを
切らして見に行って、夫と鉢合わせしてしまう。

夫は、結局、行こうとしていた行動をやめて、車に乗って家に
帰ってしまうのだった。

それを問い詰めたときに出た夫の言い訳によって、夫が嘘をついて
いることが逆に判明する。

怪しげな最初の探偵事務所をやめて、個人事務所に依頼するも、
調査は失敗に終わる。

その後も奇妙な事は続く。

たまたま見た深夜番組で、位置検索機の存在を知り、早速
購入、取り付けるが、結局夫は車では移動せず、役に立たない。

そして更に新たな道具を発見する。

17時間録音レコーダー。

再生に手間取ったものの、ようやく聞くことができたその内容は、
おどろくべきものであった。

そんな中、一人の韓国人女性が、アルバイトとして入店するが、
夫は店で「恋人にしちゃおうか」等と発言しているのを、
テープ録音で知る。

そして、夏休みに入った子供たちのあとを追って実家へ帰る
お盆休み。家に誰も居なくなるという絶好の機会に夫の
行動を追うため、三たび、私は調査を依頼した。
店が閉まる前の2日間限定で。だが、結果は惨敗。
夫は2日とも、まっすぐ自宅へ帰っていた。

探偵事務所から渡されたテープを再生した私は、
夫が、車でビデオを撮っているのに気がついている事を
その様子で知り、愕然とする。

一方、夫の方も、執拗な私の追いかけに、イライラを募らせて
いた。


rikon_sora77 at 01:17|Permalink