2007年10月30日

The Courageous Comeback!!

レッドソックス、ワールドシリーズ制覇おめでとう!!

松坂、岡島の日本人コンビはシリーズ通して
レッドソックスには欠かせない存在になっていたし、
Red Sox Nationの一人として誇りに思います。

04年に続いてのチャンピオンというだけでもめでたい話なんですが、
今年は04年の時とは違ったカムバックを目の当たりにできました。

2004年、リーグチャンピオンシップで
宿敵ヤンキースに3連敗したレッドソックスは、
そこから破竹の4連勝というメジャー史上初の快挙の末、
一気にワールドシリーズ制覇を達成しました。
"The Greatest Comeback"と、後世に語り継がれるカムバックです。

そして2007年、
3年前のヤンキースとのシリーズのような派手さはないけど、
今年のレッドソックスには、ベースボールの枠を超えた
人生のカムバックがあったように思えます。

カムバックを成し遂げたのは23歳の若き左腕、ジョン・レスター。

先発ローテーション入りを果たした昨年、
活躍を期待されていた彼にもたらされたのは、
悪性リンパ腫という現実。

未来の左腕エースへのショッキングなニュースだったけど、
見事にがんを克服して、今夜、
ワールドシリーズの大舞台で白星とチャンピオントロフィーを
Red Sox Nationにプレゼントしてくれました。

そして、彼を陰ながら支えていたのは
自らもがんを克服した経験のある三塁手、マイク・ローウェル。
25歳の時に精巣腫瘍が発見された彼も見事これを克服し、
今シリーズでは大車輪の活躍でMVPに選ばれました。

レスターはローウェルについて、こう語っています。

"There's nothing you can really say -- they're totally different things.
If somebody gets [cancer], you really can't go up to him and pat
him on the back and say, 'Stay with 'em.'
Mike came up, gave me a hug and said,
'You're in my prayers. Keep fighting, and hopefully
everything will turn out well.'"

日本人コンビが必要不可欠だったように、
がんと闘い、支え合ってきたレスター、ローウェルのカムバックがなければ、
今夜Red Sox Nationが踊り祝うこともなかったことでしょう。

奥深いチームの歴史の中で、
個々が光り輝けるレッドソックスは本当に最高だ!
これからもいろんなカムバックをRed Sox Nationとして
体験できることを楽しみにしております。

♪Well I love that dirty water~~~
♪Oh, Boston, you're my home~~!!!

Jon LesterMike Lowell

riku18 at 01:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月28日

Dramatic!!

今日は信じられないようなことが起こったのです。
強烈だったもんでここに吐き出します。

まずレッドソックス!
3連勝、松坂よく投げましたねー!
明日ワールドチャンピオンになっちゃうのか、気になるところです。

さて、今日の個人的なハプニングに比べると
このレッドソックスの話題もNo.2になってしまいます。

すべての始まりは昨夜の夢でした…

僕の好きな女優さんで中村ゆりさんという方がいます。
パッチギLove&Peaceでキョンジャ役を演じてた女優さんです。
この映画が公開された辺りから好きになり始めたと思うんですが、
その中村さんが夢に出てきたのです。
もちろん、好きな女優さんなわけですから、
夢の中では当然のように相思相愛なわけです。(キモかったらすみません…)

バーチャル恋愛できたことも嬉しかったんですが、
朝のレッドソックスの試合で夢のことは頭の隅に行ってしまいました。
しかーし、夕方から外での用事に出かけてから、
なんとな〜く、漠然とではあるけど、中村さんに会える気がずっとしてたんですよ。

おおよその予想ついてきました〜!?
そう!駅の改札を通ったその時、
少し離れた所から朝見た人よりも一段と綺麗な中村さんが
スタスタとこちらに向かって歩いてくるではありませんか!

もうこの時点で信じられないわけですよ。
しかも、すれ違いざまに目が合っちゃうんですよ!?
心臓バクバクで、立ち止まって後姿を目で追いましたよ。
電車に乗ってもドキドキは収まらず、
このドラマティックなエンカウンターにずっと思いを馳せておりましたのです。

1200万人いる東京のど真ん中で、
今朝夢に出てきた女優さんとばったり会うなんてウソみたいでしょ。
夢を見て、その人を一層好きになってしまう僕には強烈でした。

中学の頃、初夢に出てきた安室を好きになって、
熱狂的なアムラーと化した僕の過去が思い出されます…
でも、男性諸君はこの気持ち、分かるでしょ?

運命は信じないけど、運命的ではあったなぁ〜。
いやはや、それにしてもかわいかったっす…


でも最後はやっぱり
Let's Go Redsox Let's Go, clap, clap!!

riku18 at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月15日

エリックとエリクソン

さきほど、ご飯を食べながら何か見ようと
テレビのチャンネルを回していたら、
NHKハイビジョン特集で
「エリックとエリクソン〜ハイチ・ストリートチルドレンの10年」
という番組の再放送がやっていた。

幼いころに母親が死に、
父親からの虐待で殺されそうになって路上に出た結果、
まだ子どものエリックは「希望は捨てない」と語り、
双子のエリクソンは「もう何も変わらない」と
10年前の取材の映像の中で呟いていた。

そんな二人も10年の時を生き抜き、
弾丸を受けて障害者になったエリックはまだ希望を捨てず、
妻と息子を養うエリクソンも苦しい中で笑顔を見せるようになっていた。
いつ死んでもおかしくない10年間だったはずだけど、
生きることの素晴らしさを体現している
逞しくて心優しい青年になった彼らの姿は
それだけで感動的だった。

今までほとんど知らなかったハイチの状況や
ストリートチルドレンがやる「スリーピングゲーム」という恐ろしいゲームとか、
ショッキングなことが多かったドキュメンタリーだけど、
血を分けたエリックとエリクソンが極力下を向かずに
人と心を分け合う生き方をしている姿には本当に心を打たれた。

ただ、ただ…
最後はため息と口惜しさが残った…

見終って、用を足そうとトイレに入ると
飲みたいくらいにきれいな水が便器にあった。
僕もあの二人の人生に無関係ではない事を突きつけられた気がした。


5月22日(火)の午後2時から
もう一度NHKハイビジョンで放送されるようです。
ここまで印象に残るドキュメンタリーはあまりないと思います。
録画するなりライブで見るなり、
ぜひ見てみて下さい!

riku18 at 00:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月07日

World AIDS Orphans Day

World AIDS Orphans Day

本日、5月7日は世界エイズ孤児デーです。

国際的なキャンペーンで、
FXBインターナショナルというNGO主導で展開されてます。
World AIDS Orphans Day

この前宣伝した
エイズ孤児デーキャンペーンも継続中です。
そして、これを読んでいるあなた!
コミュニティに参加するだけでもいいので、
ぜひ協力してください!

キャンペーンmixiコミュ二ティー
         http://mixi.jp/view_community.pl?id=2117542

キャンペーンHP http://plas-uganda.org/aids_orphans_days/


以下は今日発信のストーリーの一部

-----------------------------------------------------

ある家族に出会った。

お母さん、31歳。6人の子どもと7人家族で三畳くらいの小さな家に暮らしている。
彼女の夫はエイズで亡くなった。

お母さんは私が訪問すると3枚の紙を小さなテーブルの上に置いた。
1枚の紙は今年小学校を卒業する一番上の息子の男の子の成績表、2枚目の紙は中学への推薦書、最後の一枚は中学へ行くのにかかるお金の明細。

でもこの男の子は中学校へは行けない。お金が無いから。

私はお母さんに2つの質問をした。
「毎日の生活の中で楽しみはなんですか?」

お母さんはこう言った。

「楽しみは無い。息子を中学校に行かせられない。夫が生きていればこの子を中学へ行かせることができるのに・・・。息子は将来仕事に就くことができない。
だから、私に楽しみはありません。」

「今幸せですか?」」

お母さんの前で涙を流すのは失礼だと思った。けど、我慢できなかった。

--------------------------------------------------

続きや他のストーリーも読んでみてね!

Pieces for Peaceキャンペーンホームページ

Pieces for Peace mixiコミュニティ

riku18 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月01日

Pieces for Peace

Pieces for Peace
5月7日は世界エイズ孤児デー。

そこで、僕が所属しているエイズ孤児支援NGO・PLASが
エイズ孤児を知ってもらうキャンペーンを行っています。

mixiを中心にしたキャンペーンだけど
キャンペーンHPもあるので寄ってみてください!

詳細は↓


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5 月 7 日 は 世 界 エ イ ズ 孤 児 デ ー で す

   〜15秒に1人がエイズ孤児になっています〜

         【Pieces for Peace】

           あなたに伝えたい
       7つのノンフィクションストーリー 

キャンペーンmixiコミュ二ティー
         http://mixi.jp/view_community.pl?id=2117542
キャンペーンHP http://plas-uganda.org/aids_orphans_days/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今、世界には1500万人もの子どもがエイズで親を失っています。

更に5年後には2000万人にまでその数は増えると言われています。

しかし、これまでHIV/AIDSは大人の問題とされ、
エイズ孤児に関心が集まることは多くありませんでした。

皆さんの知らない、世界のエイズ孤児の「今」を覗いてみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++

このキャンペーンは、5月7日の世界エイズ孤児デーを中心に、
5月1日〜31日の1ヶ月の間、 世界のエイズ孤児の現状について
一人でも多くの人に知ってもらうためにエイズ孤児支援NGO・PLASが
中心となり展開するものです。

 キャンペーン中、

    。硲
    ■蹌蕋iの当コミュニティー
    アフリカンフェスタ等のイベント
  
  を通して、世界のエイズ孤児にまつわる実話に基づいた
  7つのストーリーをお届けします。

++++++++++++++++++++++++++++
                    

このキャンペーンに参加するのはとっても簡単!
そしていろんな方法があります☆

===================キャンペーンに参加する===============

■その1■
エイズ孤児にまつわるストーリーを読む!

 ⇒7つのストーリーがあるのでお見逃しなく!


■その2■
期間中キャンペーンコミュニティーに参加する!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2117542
 ⇒それがエイズ孤児にちょっとでも関心ありますよ!
  という意思表示になりますよ♪

 ⇒もちろんキャンペーン後もぜひ参加してください!
  エイズ孤児に関する情報の交換場所になります!


■その3■
エイズ孤児のストーリーを友達に知らせる!

 ⇒mixi日記に感想を書いたり、紹介したりする!

 ⇒mixiプロフィールにも書いちゃう!

 ⇒ブログを持ってる人は、ブログにどうぞ!

 ⇒お友達に会ったときに話してみる!


■その4■
mixiプロフィールの写真をキャンペーンロゴマークに!

 ⇒世界のエイズ孤児のこと考えてます!一緒に考えましょう!
  という意思表示になります!あなたのマイミクもかわいい
  ロゴマークが気になって、ストーリーを読んでくれるかも!?


■その5■
感想やメッセージを寄せる!

 ⇒コメントください!
  寄せられた感想の一部は現地語に翻訳され、
  ウガンダ、ケニアのエイズ孤児たちに実際に届けられます!

 ⇒さらにみなさんからのメッセージを読んでくれた子どもたちの感想を、
  mixiやHPを通してお返しします!

========================================================

国際協力に興味がある人、
子どもが大好きな人、
なんとなくこのページを開いた人、

どんな人でも構いません、まずはコミュ二ティに参加してみてください☆

    〜キャンペーン中のコミュニティ参加者数の目標〜

       ★5月31日の時点で1万人!★
   ★3000人の感想やエイズ孤児へのメッセージ!★



       一人一人にできることは、

  「知ること、知らせること、そして行動すること…」

       小さいかもしれないけど…

『ひとつだとただのPieceだけど、たくさん集まれば大きなPeaceに…。』

キャンペーンHP http://plas-uganda.org/aids_orphans_days/


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
PLASホームページ http://plas-uganda.org/

riku18 at 02:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月15日

フェンウェイの怪物誕生!

Fenway Park

祝!松坂大輔のレッドソックス入団!!




落札した時も嬉しかったけど、
松坂がレッドソックスのキャップをかぶって18番のユニフォームを
持っている姿を見た時は本当に感動した!

会見ではルキーノさんがいいこと言ってたね。

日本の至宝、松坂大輔さんは
アメリカの宝、フェンウェイパークでプレーする。

チケットは高いけど、
フェンウェイパークはアメリカの古き良き
ベースボールがレンガの一つ一つに生きている素晴らしい球場。
日本にはないあの最高の雰囲気の中でプレーできることは
松坂にとっても本当に貴重で幸せなことだと思う。

ただ、
"I guess I hate the Yankees now"
って言って欲しかったなぁ…
すごく周りに気を使って、話を振られても言わなかったんだろうけど。
でも家族への思いやりとか、彼の優しさがよく分かった会見だった。

何はともあれ、これで晴れて年を越せるわ。

フェンウェイの
  ベースボールと
    生きるひと…

下手だっていいもんね!
愛・ラブ・レッドソックス!


ホント、来てくれて良かった…

riku18 at 08:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年11月15日

D-Mat is Coming to Boston!!!

Bosox logoD-mat


(写真:AP)





YES! YES!YES!YES!!!

D-Mat is coming to my beloved team, the Boston Red Sox!!!

いやぁ今日はいい日だ!
今朝十時から顔が緩みっぱなし。
日本でもアメリカでもトップニュースで
西武の松坂大輔投手のボストン・レッドソックス入りがほぼ確実になった。

ポスティングが公示された当初は
7割方ヤンキースが落札すると思っていただけに
正直レッドソックス入りは諦めていたんだけど
レッドソックスGM、エプスタインのポーカーフェイスにまんまと騙されたねぇ!
恋人にサプライズ・プレゼントをもらったような感じ!
これから日本でレッドソックスの試合がもっと観れることがなお嬉し〜。
レッドソックスファンが身近にいれば一緒に祝杯を挙げたいのになぁ…残念。

それにしても入札額5,111万ドルだって。
メジャーでも6球団の選手総年俸より上。
あのスポーツ史上最大の金食い獣、ヤンキースのA-Rodでさえ
年俸が約2,500万ドルだから
日本ではもちろん、メジャーでもその入札額の破格さが分かる。

松坂といえば横浜高校で平成の怪物と呼ばれた日本を代表する投手。
これまたMy Beloved Teamである横浜ベイスターズがドラフトで取り損ねてからというもの
松坂を心から応援できる機会が少なかったけど
レッドソックスに来たらそりゃもう愛すること間違いなし!

しかも!
松坂といえば背番号は18。
My Red Sox hero、ジョニー・デーモンの18番が最終的に松坂に引き継がれるとは
個人的に18番に思い入れが強いことも相まって、運命的なものを感じてしまってます。

あぁ、ヤンキースが苦汁を嘗めるどころか浴びてしまう姿が目に浮かぶ…
メジャーでプレーしたいという夢を16年越しに叶えた
新しい赤靴下の18番の活躍を心待ちにしてようっと!

riku18 at 13:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年10月09日

東京夢舞いマラソン

今日は体育の日。
だけどほとんど家から出なかった…

それもそのはず、昨日
初めてのフルマラソンを走りきりました!

東京夢舞いマラソンという
父が発起人となって21世紀の初日(2001元旦)に始まったマラソン大会。
この大会は
ゆ-ユニバーサルデザインで
め-目抜き通りを
ま-祭り感覚で
い-粋に走る
というコンセプトで
市民による3万人規模のマラソン大会を東京で開催することを目的とした大会。

第一回は障害者を含む77名のランナーだったのが、
年々大会参加者が増えて、3000人規模にまでになった。
ニューヨークシティマラソンのような世界中の3万人規模マラソン大会も、
このように始まったはあまり知られていない。

世界の大会と夢舞いの共通点は、
市民の、市民による、市民のためのマラソン大会ということ。

来年2月に行われる東京マラソン
東京では初の3万人規模マラソン大会。
夢舞いを見てきたからこそ、これは嬉しいニュースではあるけど、
その大会運営委員の多くが
陸上競技連盟、東京都職員といった、
お役所色が強い人たちで、市民の声が反映されにくいのが残念。

その話は置いといて…
今年の夢舞いは東京マラソンとほぼ同じコース。
第一回から変わらず、
信号を守りながら歩道を走る。
夢舞いは、楽しく走ること、が目的なので
ショートカットをしようが地下鉄に乗ろうが関係ない。
楽しむことが何より大事なんです。
走らされたアンガールズのように
無理に完走しなくたっていいんです。

都庁前を9時にスタート、
皇居を通って折り返しの品川、
品川から来た道を戻り、
銀座通り、日本橋を抜けて折り返しの浅草雷門、
そこからまた銀座まで戻って、
あとは築地、晴海を通って
東京ビッグサイトでゴール。

夢舞い(新宿)3連休の真ん中とあって
新宿や銀座、今流行のキッザニアがある豊洲なんかは
人通りが激しくて走りにくかったが
正直10k以上が未知の領域だった僕には
歩く言い訳ができるここら辺が天国に思えた。
歩くこともきつかったけど…

20k付近の銀座通りで、ボランティアとして
参加していた兄貴に会った。
もうこの時点で限界ヨロシクだった僕に
「そこの道を行けば残り20kが7kになるよ」
なんてアメリカのデザートより甘い、甘すぎる誘惑をされたけど
もうちょっとだけ、が続いて完走できた。

夢舞い(ゴール)スタートから6時間40分、
想像よりもはるかに長い道の終わりで
完走者に渡されるLove&Peaceの白い羽を父から受け取った。
途中、ショートカットして僕より早くゴールしていた母と
三人で写真を撮ったとき、
言葉には出なかったけど、夢が叶った思いがした。

長くてつらかったけど、
やっぱり僕は楽しめました。

そして父の夢を完走できた事が何より嬉しかった。
ありがとう、夢舞いマラソン!

東京夢舞いマラソン―http://www.tokyomarathon.jp/
東京マラソン―http://www.tokyo42195.org/

riku18 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月22日

王 the Champion!

ひっさびさの更新です…
陸は死んだのかと思った方もいるかもしれないけど
今日はメチャメチャ幸せでした!

日本中の老若男女が沸き立ったWBC。
僕も日本チームは初戦から全試合見てきましたが、
こぶし握り締めて
飛び上がって喜んで
歯を食いしばって悔しがって
野球そのものに感動して
ファインプレーに思いっきり叫んで
最後は本当に嬉しさと幸せで一杯になりました。
これほど野球に熱くなったのは
二年前にレッドソックスが
宿敵ヤンキースを大逆転の末破り
ワールドシリーズで優勝した時以来!

アメリカ主導で進んだこの大会の意義、
ルール、日程、組み合わせ、審判の質などなど
ツッコミどころは沢山あるけど
本当の「ワールド」シリーズを試みたことは
野球文化において大きな前進。

この初めての大会で
応援していた日本代表がチャンピオンになったことを
本当に誇りに思うし、彼らには感謝でいっぱいだ!

大きな一歩は踏み出した。
でも机にある地球儀を見ると、
16カ国がいかに少ないかがよく分かる。

僕もイチローの言葉と同じく
この大会が本当の意味での世界一を決める大会になる事を
願っているし、応援したいと思う。

最後に…

同い年の川崎や青木、すっげーかっこよかった!
それに多村、芸術的なホームランに熱狂したぞ〜!

LOVE BASEBALL!!!

riku18 at 00:23|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2006年01月02日

ウガンダ アゲイン

みなさま、明けましておめでとうございます!
今年もよろしく!

それにしても新年早々ドタバタしてる‥‥
その訳は新年早々海外に行ってくるから。
それも普通の人なら行かないであろうウガンダに
また行ってきます。
でも今回は3ヶ月ではなく9日間。

去年の暮れからボランティア仲間たちと
アフリカのエイズ孤児支援の団体を立ち上げた。
団体名はPositive Living through AIDS orphan Support
略してPLASです。

支援先の視察、活動の具体化、コミュニティとの連携構築などが今回の主な目的。
僕らが手助けをしようとしている
まだ写真でしか見たことがない子供たちとの出会いが
今からとても楽しみです。

10日に帰国する予定です。
ほんじゃ、行ってきま〜す!

riku18 at 17:20|PermalinkComments(5)TrackBack(1)