2014年05月05日

保険迷い人さん。生命保険で後悔しないために。

みなさんのクリックで私の順位が上がります。一日一クリックをお願いします。(他の保険プロのブログもご覧いただけます)
↓↓↓↓
ーマ「保険」ブログ人気ランキングRANKING



保険迷い人さん、ようこそおいでくださいました!
このサイトには、「保険商品の比較」や「商品の情報」は一切ありません。


生命保険を選ぶ点で大切なのは、「商品情報」や「比較」ではなく、「設計」です。
「それって、自分(と家族)に合っているの?」という点がもっとも大切であると考えているからです。



そのサイトでは、生命保険に対する「保険のプロの考え方」を披露しています。
具体的にご相談されたい場合は、左記メールフォームかタイトル下の「無料保険相談」の文字をクリックしていただき、メールをいただければ誠実に対応します。(現在は、愛知県内か東京都内のみとさせて頂きます)

私は現在も毎日精力的に募集している、現役生命保険募集人です。
保険業界の裏話は
「保険金不払いゼロ!生命保険乗合代理店の戯言」にて更新しています。
もしよければご覧下さい。

new!!サイドバーの整理をしました(2013年6月21日更新)
メールフォームの不具合のため、メールでの連絡をご希望の方は、上記タイトル下の「メールによる無料保険相談好評受付中です!」の部分をクリックしてください

new!!最新記事一覧(2012年5月30日更新!)

よくある質問「一番オススメの保険ってどれですか」
告知について1「持病があると保険に入りにくくなる?」
告知について2「審査を通りやすい告知書の書き方」
告知について3「告知について知っておくべきポイント」
よくある質問「絶対に後悔しない保険ってありますか」

後悔しない医療保険選び1「医療保険とは何か」
後悔しない医療保険選び2「医療保険は掛け捨てなの?」

後悔しない医療保険選び3「医療保険を選ぶポイント」new!!




目次
後悔しない保険選びのために(まとめページ)

no.1からno.13まであります。「保険に加入する目的をハッキリさせる」「長期的視点で保険料を考えよう」「出口を考えて保険に入る」「保険の損得には気をつけよう」など、一番読んで頂きたいシリーズです。アクセス数も多く人気のページです。


賢い保険の選び方「インターネットの利用方法」

賢い保険の選び方「営業さんとの付き合い方」

賢い保険の選び方「良い代理店(販売者)の見極め方」

良い保険選びは相談者選びから、ということです。

人気(アクセス数)のある記事

共済って?

医療保険で迷ったら

医療保険で迷ったら2


死亡保障について【必要性】

死亡保障について【必要保障額の考え方】

死亡保障について【どんな保険で備える?】

保険は掛け捨てがお得?



「定期保険特約付き終身保険」ってどんな保険?1

「定期保険特約付き終身保険」ってどんな保険?2

「定期保険特約付き終身保険」ってどんな保険?3

「定期保険特約付き終身保険」ってどんな保険?4

 公的年金(国民年金)の光と影 【光】編

公的年金(国民年金)の光と影 【影】編

公的年金(国民年金)の光と影 【解決】編

公的年金(国民年金)の光と影 【抜本的解決】編

大和生命が破綻 生命保険会社が破綻するとどうなるの?

「生命保険」は一生涯のパートナー

生命保険には、「貯蓄性」がある(生命保険の資産性)


保険は本当は必要ない?


他のシリーズもの

家計節約講座ブログVr.その1「お金持ち方程式」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その3「人生2番目のお買い物生命保険?」

家計節約講座ブログVr.その3「人生2番目のお買い物生命保険?」


個人年金について

個人年金のススメ

個人年金のススメ2

個人年金のススメ3

個人年金にをオススメする理由を、公的年金の仕組みから解説します。

特約について

特約シリーズ1「特約とは?」

特約シリーズ2「女性疾病特約」

特約シリーズ3「三大疾病特約」

特約シリーズ4「リビングニーズ特約」

特約シリーズ5「通院特約」

特約シリーズ6「介護特約」

生命保険における「特約」について、またその実効性について書いています

学資保険について

学資保険の問い合わせが増えています。

学資保険について(ニューバージョン)

アメリカンファミリー(アフラック)について

アフラック(アメリカンファミリー生命)のがん保険について【アフラックの軌跡1】

アフラック(アメリカンファミリー生命)のがん保険について【アフラックの軌跡 2】
アフラック(アメリカンファミリー生命)のがん保険について【アフラックの軌跡 3】

アフラック(アメリカンファミリー生命)のがん保険について【アフラックの軌跡4】


アフラックのがん保険について【がん保険商品の推移】その一

アフラックのがん保険について【がん保険商品の推移】その2

アフラックのがん保険の歴史について書いております。
最初の「軌跡」の部分はプロジェクトXの様です(笑)。是非ご覧下さい。

死亡保険(死亡保障について)


他のシリーズもの

家計節約講座ブログVr.その1「お金持ち方程式」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その2「人生最大のお買い物マイホーム?」

家計節約講座ブログVr.その3「人生2番目のお買い物生命保険?」

家計節約講座ブログVr.その3「人生2番目のお買い物生命保険?」

生命保険用語、わかり隊!! ?「特約」

生命保険用語、わかり隊!! ?「更新」

生命保険用語、わかり隊!! ?「転換」


クチコミで広まった生命保険の無料相談





riku44 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月30日

後悔しない医療保険選び3「医療保険を選ぶポイント」


みなさんのクリックで私の順位が上がります。一日一クリックをお願いします。(他の保険プロのブログもご覧いただけます)
↓↓↓↓
ーマ「保険」ブログ人気ランキングRANKING




皆さん、こんにちは。

最近、この
「15年後も後悔しない、くらしに役立つ生命保険を!!≪蒲郡市・豊川市・豊橋市・岡崎市・幸田町≫のブログの
アクセス数
が急上昇しています。
多くの方にご覧いただいているようで、うれしい限りです。


それだけ「保険選び」「保険の見直し」に困っている人が多いということでしょうか。


進むべき道



今回は後悔しない医療保険選び3「医療保険を選ぶポイント」について書いていきます。


もちろん、絶対的にものではないですが、いつものごとく独断に基づいて書いていきます。



1. 保障は「終身」を選ぶ(一生涯保障を選ぶ)


もちろん、医療保険も「定期タイプ」で、つまり一生涯の保障はいらない!と言う方もいらっしゃいます。


ただ今までの経験によると若いころは、「保障なんて働き盛りのときだけで十分」と思っていたものの実際に年をとると「やっぱり医療保険だけは必要」などといって、60代で加入される方もいます。

ということは、なるべく早目から保障は終身を選択した方が、賢いのではないかと思っています。



2. 「医療保険」単体で入る。


上記の通り、今60代の方と話していると、

死亡保障はいらない。医療保険だけ欲しい。

と言う方が多くいらっしゃいます。

死亡保障に「特約」として「医療保障」が付いている「総合保障」タイプの生命保険だと、生命保険をやめると医療保険も終了してしまいます。

単品で入りましょう。




3. 特約はあまり付けない


特約をどんどんと付けていくと、結局何の保障だか分からなくなってしまいます。

最初は「あれも、これも」と思いがちですが、長く続けていると確実に忘れます(笑)

出来る限り、シンプルな保障にしましょう。



4. 可能な限り安い保険にする


一番安い保険にしろ!と言っているわけではありません。

ただ「医療保険」というものに、過剰な期待を寄せない方が良いということです。

以前の記事に書きましたが、現在「医療保険」と言われているものは「入院手術保険」です。


病気になったら払われる、というものではありません。病気ケガで自宅療養しているときは無力です。

それらをわきまえた上で、「必要だから加入する」というスタンスです。

シンプルな医療保険にして、保険料も比較的割安な商品にすると良いでしょう。





riku44 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)保険のお役立ち知識 

2010年11月08日

後悔しない医療保険選び2「医療保険は掛け捨てなの?」


みなさんのクリックで私の順位が上がります。一日一クリックをお願いします。
(他の保険プロのブログもご覧いただけます)
↓↓↓↓
ーマ「保険」ブログ人気ランキングRANKING



皆さん、こんにちは。

前回、医療保険の定義について書きました。

今回は医療保険、がん保険の分野での「掛け捨て」「掛け捨てでない」について書きます。


医療保険 かけすて


「医療保険、がん保険」分野で、掛け捨てにするかどうか、迷う時は2パターンあると思います。

1.解約払戻金があるタイプかないタイプで迷う

2.「健康祝い金」(無事故ボーナスのようなもの)があるタイプかないタイプで迷う。




一つづつ書いていきます。

1.解約払戻金があるタイプかないタイプで迷う


掛け捨て、というとやっぱり抵抗感のある方がまだまだいらっしゃると感じています。

掛け捨て=損」というイメージが強いんですね。

でもこのブログでは何度も書いているように、保険とは保障であり、損得だけで考えると「後悔してしまう保険」になってしまいます。


掛け捨てとは、解約払戻金なし

掛け捨てでない、とは解約払戻金あり

のことです。

貯蓄思考の強い方は、解約払戻金ありの方が良いと感じるかもはれませんね。

でも、ちょっと待ってください!

たまっているお金(払戻金)は、「解約時」に支払われるものです。

一生涯かけるつもりのない「死亡保障」ならともかく、長期的に見るべき「医療保険、がん保険」を解約するおつもりですか?

という事です。

解約すれば、払戻金は手に入りますが、以後の保障はなくなります。



医療保険、がん保険のご請求のほとんどは、やっぱり60歳を超えてからです。
60歳を超えてから、新規でご加入される方も増えていますが、やっぱり若いときからの医療保険を維持した方が、総支払保険料を見ても安く済みます。

そのあたりを考えて、私は医療保険、がん保険は「掛け捨て」の方が合理的と考えています。





2.「健康祝い金」(無事故ボーナスのようなもの)があるタイプかないタイプで迷う。

これも、結構多いと思っています。

経済紙やFPさんなどは、

健康祝い金はもともと自分のお金です!」などという正論を振りかざしますが、

そんなこと分かっているって!
という事です(笑)。

分かっていてもお金が出てくれば、うれしいですよねww


健康祝い金のようなものは、保険期間に注意すれば、それでOKだと思います。

10年後、祝い金が出てそれで保険終了、では上記の理由からNG。

保険期間は「終身」で、10年ごとに祝い金が出るのならばOKだと思います。



基本的に「保険とは保障を買うこと」。

そのことを忘れないでおけば、後悔しない医療保険になると思います。


「蒲郡市で生命保険見直しといえば、佐藤保険事務所へ!」

ブログランキングに参加しています。なるほどなっと思われたら、ぜひ応援クリックを!!

テーマ「保険」ブログ人気ランキング

更に詳しい保険情報は保険ランキングへ



クチコミで広まった生命保険の無料相談

生命保険 相談








riku44 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)保険のお役立ち知識