2006年05月01日

ご報告

ついに『人生の地図〜社会人版〜』を書き出しました☆(^ー^)b

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

続☆人生の地図

引き続き、よろしくお願いしますm(__)m

  

Posted by rikuquekai at 13:15Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月31日

最終日。

↓↓言い訳↓↓
ブログ更新できないのにもわけがあるんです〜。
新しい部屋、インターネット未開通。
申し込みはしたものの、あと1ヶ月くらいかかるらしい…


前回の投稿から早一週間。いろいろなことがありました。

25日の卒業式
26〜28日の研修

なんか…社会人になるんだなって実感した。
いい切り替えになったよ。

今日は一時実家帰宅。
荷物を持って、昼過ぎにはまた戻ります。


それと、ご報告。

大学3年の10月から始めたこのブログも、今日でとりあえずおしまい。
別の形で続けたい…とは思うけど、忙しすぎて書けないかも
長い間読んでくれてた人、ありがとうございました<(__)>


  続きを読む

Posted by rikuquekai at 11:15Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月24日

引越し準備

カーテンつけて、

電気・水道・ガスを開栓して、

ベッドが届くまでの仮の布団敷いて…。

毎日ちょっとずつ部屋が充実してきてる

なかなか終わらないけど
めっちゃ楽し〜〜〜☆


どうせやるからには、
自分好みの部屋にしたいわけですよ。
こだわっちゃってるわけですよ。

仕事してへとへとになって帰ってきて
部屋入って
はぁ〜、落ち着く〜〜
ってニヤっとできる場所にしたいの〜。

そのためには、自分が気に入ったものを部屋に置きたい。
”とりあえず”のものを置きたくない。
それだったらまだ買わない!(って頑固者…)


ヴィレッジ系のポップな雑貨は、バス・トイレスペースに凝縮
じめじめしがちな場所だけに、気分を明るさせたい!

キッチンは白と青で爽やかに
家電が白、偶然ながら鍋・フライパンが青色だった!

居住スペースは、茶系で落ち着いた感じ
でもまだベッドしか買う予定がたってない…(汗)


それで昨日買った食器類がこれ↓

デュラレックス

 

■■デュラレックス■■
    ピカルディー

 

ただの変哲もないガラスコップなんだけど、
一目見たときから忘れられなかったんだ〜

「ひとり暮らしすることあったら絶対買う!!」
って決めてて。

ガラスのカットが絶妙で、めちゃめちゃ手に馴染むんだぁ。
重さがあるのもいい!

ほんと、一目ぼれでした。

早く牛乳とかオレンジジュース入れて飲みたいよ〜

  

Posted by rikuquekai at 08:31Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月19日

帰国後。

タイから帰ってきて、2日がたちました。

なんかなぁ…日本に違和感を感じちゃってるなぁ…

こうネットを何時間でもやってられる環境とか、
スイッチをいれれば聞けるMDデッキだとか、
無味無臭の水道水だとか、
日本語のテレビだとか雑誌だとか看板だとか、

どれも疲れる



便利って行き過ぎると不便になるなーって、
思う。

半年くらい前に、親が車を買い替えたんです。
まぁ一応”高級車”の部類に入るんでしょうか。

キーレスエントリーで、車内の温度もデジタルで0.5℃刻みで変えられて、
CDが5枚も入って、後部座席からも操作できて、
他にも「便利」な機能がいっぱい。

でもさ、自動車って
歩くのには遠い距離を移動するための手段であって、
それ以上の機能は不必要だと思うんだよね。

ぶっちゃけ、窓の開閉だって手動でいいし。

こんなに便利な機能がついてたって
それを全て満足に使える人ってどれくらいいるんだろう。

しかもその便利さを追求したら、人間は欲深いからもっと求めちゃうし、
キリがないし。

もっとギリギリの機能だけで、わたしはいいや。


タイ旅行は不便の連続だった。

トイレ・シャワーは共用、水シャワーは当たり前、
ほとんど徒歩か自転車で観光して、
汗だらだらかいてノーメイクで動いて。

でも、いま生きてるし、充分だった。


1ヶ月近く旅行して思ったのは、

この世界にはたくさんの「事実」があるということ。

それにどういう意味を持たせるのかは人間で、
その人の経験や価値観だということ。


ノープランで過ごした旅だった。

とりあえずバンコクに入り、その後の予定はその時々の素直な気持ちで決めた。


まずアユタヤ。そこでゲストハウスのおっちゃん、サートさんに出会った。

サートさんに勧められて、次はカンチャナブリー。
紹介されたゲストハウスで、カムさんというおじさんに出会った。
カムさんがバイクで案内してあげるっていうから、ついてった。
毎晩ビアチャンを飲みながら語り明かした。

そしてチェンマイへ。
バンコクからの寝台列車の中で、岡本さんに話しかけられた。
その人と、チェンラーイに行って、ゴールデントライアングルに行って、
メーサーイに行って、ミャンマーに一日入国した。

シュムリアップで、3人の友達ができた。
ずっと一緒にいて、語り合って、泣いて、経験を共有した。


ひとり旅だったけど、いつも誰かが一緒にいてくれた。
助けてくれた。支えてくれた。
わたしの旅は、みんながいてくれたからできた。


愛子さんが言ってたんだ。

「ひとりで生きられる人なんていないよ。」

「俺は一人で生きてるって言う人に言いたい。
いま食べてるそのお米は誰が作ってるの?その洋服は?どうやってお金稼いでるの?」



最後に思うのは、

わたしはやっぱり笑顔が好きだ(^ー^)

笑顔であれば、その場の空気も和むし、元気になるし、
とてつもないプラスのパワーがある!

そして笑顔は万国共通!!


行ってよかった。
タイ・カンボジア。

今まで生きてた22年間で、一番の経験です!!

  

Posted by rikuquekai at 00:40Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月24日

サイアムからこんにちは

どもーー!!
無事にバンコクに到着しました。

<昨日>
成田18時15分出国のはずが、
1時間のdelay・・・。やることないってばさ。

バンコクに深夜の1時(現地時間)過ぎに到着。
そこからあらかじめ取っておいたホテルまで、タクシーで移動。

事前調査では200Bでいけるはずが、
カウンターで聞いてみたら、700Bとのこと!!

まじ、絶句。

しかし、すでに深夜…
電車・バスが動いてるかどうかもわからないし、
暗い道は歩きたくない…

仕方なく乗りましたよ。超散在(TT)

700Bって日本円で2100円くらいなんだけど、
現地にしてみたらもっと価値があるんよ。
だってバスだったら15Bくらいなんだもん。

あーーーやってしもた。

後になって考えてみたら、どうやら高級リムジンに乗ってしまったみたい。
空港を出たところで、タクシーを捕まえればよかったんだな・・・

と思っても、後の祭りですけどね。

この無駄遣いは、今日まで!
これからは節約に励みます。

 

バンコクは暑いよ真夏だよ

では、これから友達と待ち合わせなんだー。

アデュー

  

Posted by rikuquekai at 13:35Comments(2)TrackBack(0)