2007年04月17日

CPA取得の先に…

皆さんはUSCPA取得の目的をどのように考えていますか?
CPAの資格をとって会計事務所に入りたい、海外で働きたい、外資系企業の財務・経理職に就きたい、コンサルティングファームに入りたい、国際的な金融機関に勤めたいなどなど、様々な目的があると思います。

私もCPAの受験をしていた頃は同じように考えていました。海外で働きたい、会計事務所やコンサルもいいな、と漠然と思っていました。

それが、CPAを取得してから考え方が少し変わってきました。

私が最近よく思うことは、CPAの取得はゴールとは限らないということです。

米国公認会計士の資格を取って会計事務所に入り、会計士としてキャリアを積んでいく。確かにこれも悪いことではないと思いますが、一方でそれが唯一の道ではないとも思うのです。

私は会計士や弁護士としてキャリアを積んでいくのではなく、将来的に会計士や弁護士を使う立場になりたいと思っています。そのためにCPAの資格取得を通して国際的な会計、財務、ビジネスの基本を身につけることができた、これが私にとってのUSCPA取得で得られたメリットです。

皆さんにも、USCPA取得をゴールとしてではなく、その先で自分が本当に望むことを考えて欲しいと思います。ぼんやりとしたものではなく、その目標・夢が明確になればなるほど、合格への道のりはより容易なものになり、USCPA取得の経験を今後の人生の成功に結びつけることができると思います。

人気blogランキング ←最後にクリックお願いします!

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/gaishikei/diary/200703110000/6f952/

トラックバックURL

トラックバック一覧

【5月13日まで限定価格】専業主婦が子育てしながら自宅でらくらくネットビジネス!しーちゃんママのホップ・ステップ・ジャンプ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
私が今までに読んだ本の中から、お勧め本を集めてみました!良い本との出合いは人生を変える数少ない体験の一つだと思います。

My アマゾン.com 私のおすすめ本ランキング!
キーワードアドバイス


キーワードアドバイス
ツールプラス





Powered by
SEO対策

Profile
最新コメント